食・調理・栄養系資格一覧

   

 

栄養士・調理師等の調理・栄養に関する資格を紹介しているページです。 こちらは「調理・栄養」に関する資格のページです。 【食】は人が生きるうえで不可欠なことであり、「栄養士」はその人その人に合った栄養指導を行います。 また、「調理師」は働くために必ず必要な資格ではありませんが、厚生労働省から認められている立派な国家資格です。 どちらの資格も合格率はさほど低くはないので、きちんと勉強をすれば難しくはない試験だといえます。 各ページでは、試験の概要・合格率・勉強法・難易度・給料などについて細かく解説をしています。 どちらの資格も、持っていると何かと重宝する資格です。 是非、きちんと事前準備をし、合格するための参考にしてくださいね!

 

サプリメントアドバイザー

サプリメントアドバイザーとは、サプリメントやその他の健康食品の摂取方法などを的確にアドバイスできる専門家です。
サプリメントの成分や機能、活用方法などについて理解し、正しい情報を提供できるアドバイザーの需要が高まっています。

食品衛生管理者になるには

食品衛生管理者は20代以上の男女が目指せる、指定食品・添加物の製造、加工を行う施設に必要資格です。 資格名:食品衛生管理者 食品衛生管理者の資格は「国家資格」です。 資格広場では食品衛生管理者になりたい方を応援しておりま […]

ソムリエ

ソムリエ 資格

ソムリエはホテルやレストランで料理に合ったワインやお客様の好みのワインを選択、提案するお仕事です。最適なワインの提案に加えて、ワインの発注、グラスの管理も仕事の一部となっています。資格試験では筆記試験に加え、テイスティング試験、実演試験も課せられます。

調理師

調理師 コック 資格

調理師の資格はホテル、旅館、飲食店などの公共施設でプロとして調理業務に携わる際に必須となる国家資格です。調理師の資格は日本料理、西洋料理、中国料理、製菓などの分野に分かれます。試験は筆記試験のみで実務経験などの受験資格は課せられません。

管理栄養士

管理栄養士 なるには 資格

管理栄養士は栄養のスペシャリストとして人の栄養管理や指導をするお仕事で、1人1人の体質や病状にあった栄養指導を行います。栄養士と異なり、病人などに栄養管理の指導ができ、調理業務よりも栄養管理が主な業務となります。管理栄養士の資格は国家資格で様々な活躍の場があります。