か行の資格一覧

   

 

義肢装具士などのか行から始まる資格一覧です。

資格名がか行から始まる資格について説明しています。

 

基本情報技術者試験の難易度・合格率を調査!2018年版

2018年度基本情報技術者試験を受験する方へ。試験の難易度・試験日程・合格率とは?出題範囲や過去問題、おすすめテキストや専門学校情報も掲載。活躍の場が広がるエンジニアの登竜門的資格試験のすべてをご紹介します。

カスタマーエンジニア

カスタマーエンジニアとは、プリンターやATM、コピー機などのOA機器を販売する企業が、販売したOA機器の搬入、搬入にあたって必要な設置や設定、そして故障やトラブルが起こってしまった際の修理などの対応を行います。この仕事は、営業職のように外に出ていることが多い仕事です。1日に2、3件の客先を回るということも少なくないため、どちらかというと自由になる時間も取りやすい職業となっています。

ウェブデザイン実務士

全国大学実務教育協会が認定する資格で、インターネットに関する知識やウェブサイトの構築に必要とされるデザイン、プログラミング、動画利用などの手法を習得し、コンテンツを制作できる技能を有することを認定します。所定科目の必要単位を科目履修規定にしたがって修得し、申請手続きを完了することによって称号が授与されます。

XMLマスター

XML技術者育成推進委員会が認定する「XMLマスター」(XML技術者認定制度)は、そのXMLの関連技術の能力をためす民間の資格認定制度です。基礎の「スタンダード」と高度な「プロフェッショナル」の試験が用意されており、ITエンジニアとしてのスキルアップに有用な資格となっています。

Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

デザインや印刷などのDTP業界にて最も利用されている、画像編集ソフトのAdobe製品「フォトショップ(Photoshop)」に関する知識とグラフィックコンテンツの制作能力を問う試験で、「サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会」が実施・認定しています。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験

Microsoft PowerPointに関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成能力を問われる「上級」と、標準的なプレゼンテーションを作成能力を問われる「初級」の2つの試験区分に分かれています。

CIW(Certified Internet Webprofessional)

CIWは、インターネットやウェブ業界で働く人のための国家資格です。世界70か国以上で試験が実施されているため、国際資格ともいわれています。試験はコンピュータで行い、日時は決まっておらず選択ができます。職種別に必要とされるIT&Webの技術を習得することが目的とされています。企業のIT環境で仕事をするために必要なトレーニングを受けることができます。

サーチャー

サーチャーとはデータベースから、依頼人から要望・要求にあった情報などを集める人のことをいいます。検索を駆使して必要かつ最適な情報を提供するのが仕事です。

ゲームプログラマー

ゲームプログラマーは特に資格は必要ないです。むしろ、プログラミング言語を覚えておく、コードが書けるといった能力が必要だと言えます。C++だったり、C言語の開発言語を学んでおく、またはスキルを磨くようなことがゲームプログラマーには必要です。「基本情報技術者」の資格は取得するのがおすすめでしょう。

PCインストラクター

パソコンの操作を教えるための知識や受講者との接し方、教材の作成スキルなどを身に付けている指導者であることを認定する試験です。パソコンインストラクターになるためには、基本的には資格は必須ではないですが、取得しておけばスキルを証明することができるので、就職では有利でしょう。