愛犬飼育スペシャリストとはどんな資格?仕事や試験内容を徹底解説

masman

by ichikawa

更新日:2018-09-10

公開日:2018-09-10

犬と男の子

愛犬飼育スペシャリスト資格はあなたの愛犬への愛の印です。愛犬飼育スペシャリストの試験内容は?合格率は?資格はどう仕事に活かせるのか?愛犬飼育スペシャリスト資格の全容を明らかにします。愛犬のために正しい知識を身につけませんか?


突然ですが皆さんは犬が好きですか?このページをご覧になっている皆さんならきっと犬派でしょう。
愛犬飼育スペシャリストは、そんな犬好きの皆さん必見の、犬の正しい飼い方を身につけることができる資格です。

愛犬スペシャリスト資格はどんな試験内容なのか。合格率はどのくらいなのか。仕事には活かせるのか。愛犬飼育スペシャリスト資格の全容を明らかにします!

愛犬飼育スペシャリストとは?

犬と女性

愛犬飼育スペシャリストとは、公益社団法人日本愛玩動物協会が認定する民間資格のことです。

では、どのような民間資格なのか。ここでは、発行元である日本愛玩動物協会の活動趣旨や、愛犬飼育スペシャリスト資格取得を通じて学べる事を通じて見ていきます。

愛犬飼育スペシャリストと日本愛玩動物協会

日本愛玩動物協会は、内閣府の認定を受けた公益社団法人というかたちをとって「人とペットのより良い暮らし」の実現を目指し、40年近く活動している団体です。

活動内容としては、累計約17万人の取得者を誇る愛玩動物飼養管理士資格やペットオーナー検定の運営や、様々な自治体や教育機関、企業などと連携しながらペットの正しい飼い方の普及を行っています。

愛犬飼育スペシャリスト資格もこの活動の一環としてユーキャンの資格講座として設立されたものです。

出典:公益社団法人日本愛玩動物協会 | 動物の愛護及び適正な飼養管理に関する知識等の普及啓発活動

愛犬飼育スペシャリスト資格の趣旨は?

愛犬飼育スペシャリスト資格はより多くの人に愛犬の正しい飼い方を知ってもらうことを目的としたユーキャンの資格講座です。

そして、その内容は「愛犬飼育スペシャリスト資格の試験内容は?」で詳しく見るように、犬に関する基礎知識から、ケアやトレーニングといった実践に役立つスキルについても習得できるようになっています。

愛犬飼育スペシャリストの主なお仕事とは?

愛犬飼育スペシャリスト資格は民間資格なので、愛犬飼育スペシャリストという仕事があるわけではありません。

従ってここでは、愛犬飼育スペシャリスト資格を仕事や生活で生かすことができるのはどのような場合なのかを見ていきます。

愛犬飼育スペシャリスト資格を仕事で生かす

愛犬飼育スペシャリスト資格の取得を通じて得られるスキルは、動物を扱う業界での仕事に役立つでしょう。

この資格講座では犬に関する幅広い知識を習得することができるため、動物愛護の活動等に従事することを目標とする人にとってはとても有用でしょう。

また、同様にこの資格講座から得られるペットの扱い方に関する実践的なスキルは、ペットショップや動物病院など直接ペットと触れる職場のみならず、ペット用品を扱うメーカーにおいても役に立つでしょう。

愛犬飼育スペシャリスト資格を家庭で生かす

愛犬飼育スペシャリスト資格の取得を通じて得られる知識やスキルは、まず何より自身の家族の一員である愛犬との関係をさらに深めることに役立つでしょう。

犬を飼いたいけれどどうやって飼えばいいか分からないという人から、愛犬へのしつけがうまくいかないという人、高齢期の愛犬との向き合い方が分からないという人まで、幅広い飼い主層にとって有益な知識やスキルが得られます。

愛犬飼育スペシャリスト資格の試験内容は?

愛犬飼育スペシャリスト資格はユーキャンの通信講座を通じて取得します。
そのため、ユーキャンの通信講座のカリキュラムに従って学習を進め、資格試験を受験することになります。

ここでは、資格取得までの流れ、出題形式、出題内容に分けて解説します。

愛犬飼育スペシャリスト資格取得までの流れ

愛犬飼育スペシャリスト資格講座は2つのテキストと副教材のDVD、そして全3回の添削課題から成り立っています。
講座は4か月での取得を目安に作られており、3回の添削課題が節目になっています。

具体的には、「愛犬と暮らすための基礎知識」をテキスト1冊目で学習した後、「トレーニングスキル」をテキスト2冊目を通じて学んだ後の添削課題、そして最後に検定試験を兼ねた最後の添削課題という構成になります。

出典:ユーキャンの愛犬飼育スペシャリスト講座|合格までのスケジュール

愛犬飼育スペシャリスト資格の出題形式

ユーキャンの通信講座の第3回添削課題が検定試験となります。
そのため、在宅受験でテキストを見ながらの回答が可能なうえ、他のユーキャンの資格講座同様、通年での受験が可能です。

試験はマークシートの選択肢式で、100点満点中60点以上で合格です。
更に、不合格の場合は再々試験まで受験のチャンスがあります。

出典:ユーキャンの愛犬飼育スペシャリスト講座|資格・検定試験ガイド

愛犬飼育スペシャリスト資格の出題内容

ユーキャンの通信講座の最終添削課題という位置づけからも分かるように、テキストで学んできたことが出題内容です。

テキストは先に挙げたように「愛犬と暮らすための基礎知識」を学ぶ知識編と「トレーニングスキル」に関するトレーニング編それぞれ2冊が用意されています。

知識編は「犬がどういう動物か」や「看守ごとの特徴や性格の違い」、「お手入れや健康・安全管理の方法」といった内容になります。

対し、トレーニング編は「日常や外出時のトレーニング方法」、「困った行動の対処法」等が内容になります。

出典:ユーキャンの愛犬飼育スペシャリスト講座|教材・テキスト

愛犬スペシャリストの合格率は?

犬と男性

合格率は正式には発表されていません。
しかし、マーク式でテキストを見ながらの回答が可能なうえ、最高3回試験を受けられることから、他の一般的な資格に比べて資格取得の難易度は低く、合格率も高いと言えるでしょう。

また、犬を実際に飼ったことのある人にとっては犬の習性や困ったときの対処法などに関してイメージしやすいと思われますが、これから犬を飼いたいという人にとっては知らないことがその分多いことになるため、難易度が増すと思われます。

愛犬飼育スペシャリストの資格を取るにはどんな勉強法がオススメ?

愛犬飼育スペシャリスト資格は、ユーキャンの通信講座の受講を通じて取得可能な資格なので、講座を受講することで資格取得に必要な教材や添削などの環境が整うことになります。
つまり、必然的に独学により資格取得を目指すことにはなります。

しかし、先に述べたように犬を飼ったことのない人にとっては、イメージがつきにくく勉強するのが難しいかもしれません。
そのような人は、副教材のDVDを用いてトレーニングのイメージを膨らませるのが有効でしょう。

また、極論を言ってしまえば犬を飼い始めてしまうのが一番ですが、そういうわけにはいかないという人は、親戚で飼っている犬の散歩など手伝いをしてみたりして、実際に犬と触れ合う時間を作ることが合格への一番の近道でしょう。


愛犬飼育スペシャリストの資格・仕事まとめ

愛犬飼育スペシャリスト資格は犬という動物と真剣に向き合う機会を提供してくれます。
この機会は、既に愛犬がいる人にとっても、これから犬を飼う人にとっても、ペットビジネスに携わる人にとっても、とても有益であると言えるでしょう。

犬が好きだというあなたはぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

*