ドルフィントレーナーになるには?仕事内容・給料・必要なスキルなど

masman

by wweeee

更新日:2018-09-06

公開日:2018-07-21

イルカ トレーナー

ドルフィントレーナーになるにはどうしたらいい?そもそもどんな仕事をするの?難易度はどれくらい?専門学校や大学に通う?仕事に対する苦労ややりがい、メリット・デメリットもまとめます。


こんにちは。「今回はドルフィントレーナーになるには」をテーマに記事を書きたいと思います。イルカは水族館の不動の人気ですよね。そのイルカを調教するドルフィントレーナーはどんな仕事をしているのでしょうか?また、生き物と関わる仕事なのでドルフィントレーナーにしか分からないやりがいや苦労もあるはず。知識を身につける専門学校についてもまとめます。

ドルフィントレーナーとはどんなお仕事?

イルカ

まずはじめに…ドルフィントレーナーとはイルカの調教師の事です。
つまり、水族館のイルカショーに登場する人たちです。ドルフィントレーナーはショーに登場するだけでなく、イルカのしつけ・訓練も行います。また、ふれあいコーナーなどのガイドを務める事もあります。
次にこの仕事内容についてもう少し具体的にまとめます。

イルカのしつけだけじゃない?仕事内容

イルカのしつけ全般を行うので、直接イルカを触れ合ってショーの訓練をしたり、餌をあげたりしてショーで観客を魅了するパフォーマンスができるようイルカとの距離を縮めます。

また、イルカにとって適切な環境を作るため、プールの清掃や水温調節・栄養管理なども行います。イルカへの知識が問われますね。

しかし、それだけではありません。ドルフィントレーナーにはショーの観客を惹きつけるスキルも必要です。

イルカへの科学的知識とエンターテイナーとしての力が試されるお仕事です。

出典:ドッグトレーナーになるには?
出典:マイナビ進学

ドルフィントレーナーになるには専門学校や大学で学ぶ?

ドルフィントレーナーになるにはイルカの科学的知識が必要なので、専門学校や大学でその専門分野を学ぶ必要があると思う人も多いのではないでしょうか?
実は、とくに専攻分野が限定されているわけではないんです。しかし専攻しておくと就職に有利になる分野があります。

就職に有利になる専攻分野は?

ドルフィントレーナーには職種別採用はなく、水族館やイルカふれあい施設、ダイビング関係の企業に就職して、そこからドルフィントレーナーの仕事に就くという流れになります。
そのため、海洋学や生物学・獣医学など、イルカに関係のある分野を専攻しておくと就職に有利になります。また、ドルフィントレーナーになるための専門学校に通うのも良いですね。

大学や専門学校はどんな学校がある?

大学で海洋学や生物学を学ぶなら、

東京海洋大学、東京農業大学、帝京科学大学、東海大学

などがあります。
学部学科はたくさんあるので1つの大学でも複数の学部学科を見てみるのがおすすめです。

また、専門学校もあります。

例えば

東京コミュニケーションアート専門学校、大宮国際動物専門学校

です。
専門学校は2年制が多いので早くドルフィントレーナーの仕事に就きたい人は良いかもしれませんね。

ドルフィントレーナーになるための難易度はどのくらい?

イルカ 調教

ドルフィントレーナーになるには専門知識が必要で難しそう…と思っている方もいると思います。実は意外とそんな事もないんです。

なんと必要資格は1つだけ!

これならそこまで難易度は高くなさそうです。

しかし、募集枠が少なく、職種限定募集も少ないドルフィントレーナーになるには持っておくと良い資格もあります。

必要資格は1つだけ?

ドルフィントレーナーは専門知識がたくさん必要な仕事ですが、なるには潜水士の資格1つでいいんです。

これはイルカに対しての資格ではなく、水中に潜るための国家資格です。

テストは学科試験のみのマークシート形式です。

持っていると良い資格は?

必要資格の潜水士は実技試験はなく学科試験だけなので、実際に潜れるかどうかは分かりません。

そこでダイビング資格を持っていると「実際に潜れる」というアピールになります。

他にも専門知識の資格があると、公式にスキルを証明する事ができるので良いと思います。

難易度は必須資格だけならそこまで高くないと思いますが、就職を有利に進めるのならそれなりに難易度がある という事になるでしょう。

出典:進路のミカタ

仕事に対するメリットやデメリットは?

ドルフィントレーナーとして仕事をするメリットやデメリットは何でしょうか?イルカは私たちと同じ哺乳類なので油分があります。この油分は保湿効果があるようです。また、給料はそこまで高くない模様。

イルカの油分で保湿効果?

水に触れる時間が多いため、手荒れがひどいと思われがちですが、実はイルカの油分で保湿されそこまで荒れないそうです。
逆に仕事を休むと一気に手荒れがひどくなるそうです。意外なメリットです!

給料はどうなの?

ドルフィントレーナーは契約社員と正社員があります。契約社員だと月給13~17万円ほどですのでそこまで高くはないです。

正社員は少し上がって20万円前後です。

どちらにせよ、高収入とはならなそうですね。これはデメリットかもしれません。

出典:ドッグトレーナーになるには?

ドルフィントレーナーのやりがいや苦労は?

では実際にドルフィントレーナーとして仕事をする上でのやりがいや苦労はどんなものがあるのでしょうか?私たちが目にするイルカショーのお仕事は実は全体の5%程度です。

イルカとの信頼関係を築く事がやりがい?

実はイルカにジャンプをしてもらうだけなら1日でもできるそうです。ただ、それを用いてショーを作るのが難しいそうです。
イルカにとってジャンプや回転など1つ1つの技は繰り返しなので飽きてしまうそう。そうなるとショーの途中でも動いてくれないのだそうです。

そこで大切になってくるのが、イルカとの信頼関係です。

練習メニューを変えたりして気分転換を図ったりします。
そのような積み重ねでイルカと信頼関係を築きショーを成功させる事ができた時はやりがいを感じるようです。

ショーの時間は5%?以外な苦労

忍耐力が必要なこと、これは苦労の一つのようです。

ドルフィントレーナーとしての仕事のうち、ショーの時間は5~10%です。つまり、エサの準備や水槽の掃除、しつけなどが大半を占めます。

さらに初心者が3~4ヶ月でショーデビューする事もないようです。地道な努力に耐える忍耐力、これは苦労であり必要なことと言えると思います。

出典:NHKドラマ


ドルフィントレーナーになるにはまとめ

いかがでしたか?「ドルフィントレーナーになるには」をテーマに書かせて頂きました。やはり、ドルフィントレーナーのお仕事をする人にしか分からないやりがいや苦労がありますね。イルカと信頼関係が築けたのやりがい、感じてみたいです!最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

*

*