kame の投稿一覧

「なりたい」が見つかるキャリアガーデンってどんな職業情報サイト?

今のあなたになりたい職業はありますか?世の中には無数の職業がありますが、あまり知られていない職業や、なるには少し難しいルートを通らなければならない職業、資格が必要な職業など様々です。キャリアガーデンは、そんなあなたのなりたいが見つかるかもしれないサイトです。

エスタ申請の料金は幾らで代行の金額は高額?自分で申請はできる?

ハワイ旅行などのときに必要になるエスタ申請。聞き馴染みのない人も多いかもしれません。本記事では初めてのハワイ旅行などでわからないことだらけのエスタ申請について、料金や代行業者に頼んだときの金額、詐欺の危険などまとめました。

テックキャンプ名古屋校の評判や口コミを調査!申し込む価値はある?

テックキャンプ名古屋 評判口コミ

プログラミングスクールの中でもひときわ良く名前を耳にするテックキャンプですが、本ページではテックキャンプの名古屋校の良い評価の口コミや悪い評判、受講料金などについてまとめています。無料の体験会が開かれているので体験会についても軽くご紹介します。

テックキャンプ イナズマコースの評判・口コミ・料金を徹底解説!

テックキャンプイナズマ

プログラムを学びたい人が増えている昨今よく耳にするプログラミングスクール、テックキャンプ。その中でも効率超集中型学習のイナズマというコースがあります。今回はテックキャンプのイナズマコースについて、評判や口コミと、コースの詳細・料金などについてまとめました。

テックキャンプの評判や口コミは最悪?受講しても就職や転職は無理?

近年、IT化が進みに進んでいくにつれてプログラミングスクールが話題になってきています。その中でもひときわ目立ってよく名前を耳にするテックキャンプの評判は最悪なのでしょうか?受講者からの口コミは…?就職や転職に役立つスキルは身に着けられる?

宅建資格は就職に役立つ?資格持ちでも不動産屋には入れない事がある?

宅建士就職に役立つ

宅建士資格を持っている人の就職状況についてはどうでしょうか?不動産企業への就職に役立つというのが世間一般のイメージとなっているでしょう。他の業界への就職や、資格だけ持っていても不動産屋に簡単に入れない場合などについてもまとめます。

宅建士の将来性や需要はある?今後は宅建士の実力が重要に?

将来性抜群と言われている宅建士は、これからの時代も変わらぬ需要があるのでしょうか?不動産取引の際に必ず居なければならないことが宅建士の強みですが、今後の宅建士は独占業務のそれだけでなく実力そのものも問われるようになる…?

宅建士は転職状況が良好?未経験者を募集している事務所もある?

宅建士の転職状況

需要が高いとしてずっと大人気を維持している宅建士資格ですが、一度宅建士として宅建業界に入った人が転職する場合の転職状況はどうでしょうか?また、宅建士資格試験だけ合格したものの業界未経験という人はどうでしょう?入れる事務所はあるでしょうか…?

宅建士の勤務時間は長くて土日の休みは無し?休日出勤の詳細について

宅建士は休みなし 勤務時間長い

宅建士の勤務時間は長いのでしょうか?休日出勤が多く土日がないとも言います。本記事ではそんな噂が本当なのか?宅建士の休日や休日出勤の詳細についてまとめてみました。実は、宅建士に休みがないイメージがついたポイントは専任宅建士というモノだったのです。

アルバイト雇用の宅建士は居る?正社員雇用ではない宅建士の働き方

宅建士アルバイト雇用形態

宅建士資格を持っていれば、正社員としての就職において有利になるとして広く知れ渡っていますが、宅建士のアルバイトという働き方はありなのでしょうか?本ページでは、宅建士の正社員でない雇用形態についてのお話を色々な視点からまとめてみました。

宅建の資格取得までの道のりや流れとは?高卒でも宅建士になれる?

宅建士になるまでの道のり

宅建士の資格を取得することは、宅建士の試験に合格することだけではないんです。むしろ、宅建士試験自体は学歴や経験は不問で、高卒でも中卒でも受けられるようになっていますよね。長い宅建士への道のりは、その試験を合格した後だったのです…。

司法試験の合格率は低い?合格者の特徴と合格できるラインとは?

司法試験の合格率

司法試験は、受験資格も厳しく、試験の難しさも現状日本で最も難関とまで言われている難易度です。もちろん合格率も低く、なかなか合格者は増えませんが、そんな難しい司法試験の合格ラインを越えられた人達にはどんな特徴があるのでしょうか?

宅建士試験に受験資格は無し!実務経験も無しですぐ宅建士を名乗れる?

宅建士は受験資格不要

誰でも受けることができるとして有名な宅建士資格。受験資格は一切定められていませんが、合格した後は実務経験が必要となったり、実務経験の代わりに宅建登録実務講習の修了を要求されます。本記事では宅建士を名乗れるようになるまでをまとめています。

宅建士試験の過去問解答・解説が無料なおすすめサイト3選

宅建資格合格のカギは過去問と言っても過言ではありません。宅建の勉強にはどう過去問に取り組むかが重要なのです。実は無料で利用できる過去問の出題・解答解説サイトがあるのをご存じですか?本記事ではおすすめな無料の宅建士過去問サイトを紹介してみます。

宅建を最短合格するなら「通信講座」がおすすめな理由とは?

EC宅建最速合格通信講座

宅建試験の最短合格を果たすなら、通信講座がおすすめ!その理由は何故でしょう?最短合格のためには効率的な勉強をすることが欠かせません。通信講座なら、何を勉強すればいいのか?どの範囲が効率よく試験の得点を伸ばせるのかに注目した教材も手に入ります。

宅建士試験に合格した勉強方法や勉強時間とは?ポイントは勉強の順番?

宅建試験 勉強時間 勉強方法

宅建士試験に合格するためにはどんな勉強をしたら良いのでしょう?必要な勉強時間、勉強方法とは?実はどの科目から勉強するかその順番が意外と重要です!本記事ではそんな宅建士試験のための効率のいい順番の勉強方法をご紹介しています。

宅建士試験の合格率・合格ラインとは?合格点はどれくらい必要?

宅建士試験合格率・合格ライン

宅建士資格試験の合格率や合格ラインについてのお話をしましょう。宅建試験を受けるなら試験内容の勉強だけでなく合格点などがどれぐらい必要なのかなど試験そのものについても知っておくことが大切です。合格率がとても低いという事は有名な話ですが…?

宅建の講座を受講すれば宅建士の資格取得は案外簡単に出来るもの?

宅建講座で簡単に

人気と注目を集めている宅建士になるためには宅建資格試験をクリアしなくてはなりません。そんな宅建士資格の取得を後押ししているスクールや通信講座は街中でもよく見かけますよね?講座を受講することによって資格の取得は簡単になるのでしょうか?

宅建士のココが辛い!仕事をする上で最も大変なことは一体?

宅建士大変なこと

宅建士として不動産業等で働くと、宅建士資格の持ち主としての仕事と、事務所仕事以外の営業マンとして外回りの仕事があります。これらの宅建士の仕事にはどんな辛いことや大変なことがあるのでしょうか?本記事では宅建士の大変なことについてまとめています。

宅建士を目指すきっかけや志望動機を調査!宅建の資格取得理由とは?

今すでに資格取得を済ませ、宅建士として働いている人たちの宅建士の志望動機や志望理由、またその資格取得をするきっかけとなったのはどんな事なのでしょうか?宅建士は、資格自体にもその知識にも様々な活用の場があるので目指す志望動機やきっかけも色々です。

宅建士という職業のやりがいは?日々の業務で楽しさは見つかるもの?

宅建士のやりがいとは

宅建士という職業は、不動産好きの人にとっては日々の業務の中に楽しさがたくさん転がっている職業でしょう。やりがいもたくさん感じられるシーンがあります。本記事では、宅建士はどんな時にやりがいや楽しさを感じているのかを紹介していきます。

宅建士に求められる能力とは?コミュニケーション能力が一番重要?

宅建士コミュニケーション能力

宅建士は、不動産取引において売り手と買い手の間に入り、契約締結までに必要な手続きや説明などを行う仲介人です。売り手と買い手をどちらも納得させられるように努めなければならず、双方の間でトラブルが起きた時の問題解決などコミュニケーション能力が重要です。

宅建士に向いている人や向いている性格とは?適性をチェック!

宅建士に向いている人

どんなタイプの人が宅建士に向いている人なのでしょうか?宅建士に向いている人の特徴や性格、宅建士に必要な適正などをまとめていきます。試験に合格し、資格を取得するだけでなく実際に不動産業等で宅建士として働いていくのに向いた性格の人とは…?

宅建士の1日のスケジュールや仕事の流れをまとめてみた

宅建士一日の仕事スケジュール

宅建士の活躍の場は幅広いため、1日の仕事の流れやスケジュールはどんな企業で働いているかよって大きく変わります。という事で今回は、様々ある宅建士の仕事先でも特に気になる不動産業で営業マンとして働く宅建士の1日の仕事の様子を、追ってみましょう。

宅建士の平均年収や給料まとめ!資格手当はどれくらい付く?

宅建士平均年収

宅建士の給料は働き方や雇用形態、業種や部署によってもバラバラでピンキリというのが実際のところです。営業や事務所内での勤務をするサラリーマンも居れば独立している宅建士も居たり。今回は宅建士の平均年収や企業で勤務する場合の資格手当など見ていきます。

宅建士を目指せる専門学校や大学・短大はどこ?学費は幾らくらい?

宅建士を目指すなら専門学校?

受験資格がなく、誰でも手軽に受験できるため大人気の宅建士資格。例年の合格率は15%程度のため、しっかりとした試験対策の勉強が必要なんです。宅建士を目指して勉強するならどんな大学・専門学校・短大が良いのでしょうか?学費についてもあわせてまとめます。

宅建士になるには?宅建に合格するにはどうすればいい?

宅建士になるには

宅建士になるにはまず宅建士資格試験を合格しなければなりません。では宅建に合格するにはどうすればいいのでしょう?本記事では宅建に合格するにはどんなやるべきことがあるのかと、試験に合格した後に宅建士になるにはどんな手続きが必要なのかをまとめました。

大学生は独学で資格を取るべき?独学で取得しやすい資格まとめ

大学生独学資格

資格の勉強をするなら大学生のうちがおすすめなんです。社会人になって仕事をし始めてしまうと確かに勉強時間を取るのも難しくなります。他にも、合格できた資格を就職活動で使うことができるなどのメリットもあります。大学生のうちに独学で取れる資格とは…?

【大人版】職業体験が出来るおすすめの場所や社会人用インターンとは?

大人版職業体験

大人版の職業体験とも言える社会人インターン。学生のインターンとは少し違っており、受け入れ先企業で学べることを持ち帰り、経験を元の職場で活かしたり、はたまた転職活動の一つとしたり。そんな大人版のインターンはどうすれば出来るのかまとめました。

社会人向けの大学院ランキング!夜や土日祝日でも通える学校はどこ?

社会人になって仕事をし始めてから、やっぱり大学院に進学したい・もっと勉強したいと思うようになった方も多いのでは?仕事をしながら学校に通うのは大変ですが、土日祝日や夜間を利用して講義を受けられる社会人向け大学院のランキングをまとめてみました。

独立や起業におすすめの資格ランキング!起業への近道になる資格は?

資格を取って、将来は独立しよう・起業しようという考えの人も居るでしょう。起業するときに持っていると役に立つ資格、独立の近道となる資格とはどんな資格でしょうか?本記事ではそんな時に役に立つおすすめ資格を、ランキング形式でまとめました。

資格が取れる通信講座でおすすめは?使える資格を取得できる講座まとめ

通信講座

就職に役立つ、「使える資格」とはどのような資格でしょうか?資格を取ろうといざ思っても、どの資格が使える資格なのか分からない、勉強の仕方が分からないなどたくさんの壁があります。勉強の仕方は通信講座を利用することで一気に分かりやすくなりますよ。

宅建を独学合格したい初心者におすすめのテキストや講座とは?

宅建初心者 独学

就職・転職・開業と色々な選択肢の増える便利な資格・宅建士の資格試験に初心者が独学で挑もうと思ったら、どうすれば良いのでしょうか?本ページでは初心者が独学で宅建士資格に挑む際に注意すべきことやおすすめなテキスト・講座を紹介します。

エンジニアはフリーランスの方が仕事し易い?会社員とどっちがいい?

エンジニアフリーランス

会社員として仕事をしていれば、「フリーランスになればこんな辛い思いはしなくてもいいんだろうか…」と感じることもたくさんありますよね。今回はエンジニアはフリーランスと会社員ではどちらがいいのか?年収なども交えて比較してみます。

憧れの職業ランキング2019!学生が憧れる仕事は昔と大きく変わった?

憧れの職業ランキング

皆さんが憧れている職業はありますか?学生のうちに得意分野が見つかった人はどんな企業に入りたいか、目標が決まっている人も居るかもしれません。今の学生さんはどんな仕事に興味を持っているのか?2019年版憧れの職業ランキングをまとめます。

司法試験の合格率はどれぐらい?大学や年齢順にランキングしてみた

司法試験 合格率

司法試験の合格率はどれぐらいなのか?年齢や大学によって、合格率に開きはどれぐらいあるのでしょうか?数ある国家試験の中でもトップクラスの難関資格として知られる司法試験についてまとめ、合格者数別ランキングも掲載しました。

文系の資格おすすめランキング!教育系・文系学生に人気の資格は?

文系資格ランキング

文系に有利とされているおすすめ資格をランキング形式でまとめます。一言で文系と言っても、その分野は様々で、色々な業界に活躍の場があります。どんな分野が文系にあたるのか、そして学生の間に取っておきたい就職に役立つ資格や高難易度資格を紹介します。

理系の資格おすすめランキング!技術系・理系学生に人気の資格は?

理系資格ランキング

理系に有利とされている資格でおすすめなものをランキング発表していきます。一言で理系と言っても、その分野は様々で広範囲です。どんな分野が理系に該当するのかと、学生のうちに取っておきたい就職お役立ちの資格、高難易度で夢のある資格を紹介します。

行政書士として仕事するには?開業にかかる費用や必要な年収とは?

行政書士 開業費用

行政書士として独立し、事務所の開業を考える場合、どれぐらいの費用が必要になるのか?費用の総額や内訳について、そして行政書士として仕事して安定した年収を得られるようになるまでにはどんな道が待っているのかをまとめていきます。

デザイナー職にも種類がある?デザインを仕事に出来る職業まとめ

デザイナー 種類

デザイナーという職業には、こなす仕事の分野によって、ものすごくたくさんの種類があります。本記事ではそんな世に溢れるデザイナー職業の中からいくつかを一覧にして仕事内容などをまとめます。また、デザイナーに役立つ資格なども紹介します。

通関士試験は独学で合格可能?合格するための勉強法や必要な期間は?

通関士

貿易ができるようになる国家資格、通関士。合格率10%という難関の通関士試験ですが、独学による勉強法で合格するためにはどれぐらいの期間を要するものなのでしょうか?あまり有名ではない資格ですが、近年の人気は上がってきており、注目の資格です。

外交官になるには出身大学が重要になる?外交官になるための試験は?

世界中の各国を飛び回り、外交の仕事を行う外交官になるにはどうすればいいのでしょうか?厳しいと言われる国家公務員試験のほか、出身大学も重要?今回はそんな外交官の、仕事内容や試験内容、大学や学歴のことについてまとめてみました。

獣医師になるには資格が必要?獣医師になるための大学や高校はある?

動物たちの健康を守っている獣医師になるにはどんな資格が必要なのでしょうか?どんな高校、大学に入ればいいのか、資格の取り方や獣医師になるにはどんなルートを通る必要があるか、そして獣医師資格を使った就職先などについてまとめました。

裁判官になるには年齢や資格が重要?高卒で裁判官になることは可能?

裁判官 年齢

裁判官になるには高卒では無理なのでしょうか?時間短縮の為に大学に行かない方法があるなら、試してみたいと思いませんか?かなり難関な試験を突破しなくてはならない裁判官という職業。年齢制限や学歴制限の有無について詳しく解説していきます。

プログラマーとエンジニアの違いは大きい?将来性があるのはどっち?

IT社会で重要なお仕事をこなし続けるプログラマーとエンジニア。この2つの職業の違いは分かりますか?実は似ているようで違いのあるお仕事なんですよ。本記事では2つの職業の違いの違いや将来性、適性のある人はどんな人?という事でまとめます。

神主になるには資格が必要?神主と宮司の違いや給料についてまとめ

神主になるには

神主と宮司の違い、分かりますか?女性って神主になれるのでしょうか?神社の事って意外と分からない事がたくさんありますよね。神主になるにはどんな資格が必要なのか?また、神主はどれぐらい給料がもらえるお仕事なのかなど、神主に関する疑問、解決します。

心理学者になる方法とは?資格は必要?年収や仕事内容についてまとめ

心理学者になるには

心理学のプロフェッショナルである心理学者の仕事内容とはどのようなものでしょうか?研究職なのか教員職なのかそれとも他にもお仕事があったり…?心理学者になるために必要な資格や年収などと共に心理学者になる方法についてまとめていきます。

総理大臣になるには?月の給料や年収・仕事内容や任期についてまとめ

総理大臣になるには?

日本の行政のトップに立つ政治家である総理大臣。総理大臣の任期ってどれぐらい?仕事内容はどんなことをしている?給料や年収は?そんな疑問を解決すべくまとめました。総理大臣になるにはどうすればいいのでしょうか?見ていきましょう。

巫女さんになるにはどんな条件が必要?年齢制限や仕事内容とは?

巫女さんになるには?

各地の神社でお見掛けする清廉な姿の巫女さん。神職に就くことや美しい姿に憧れている方は居ますか?本記事では巫女さんになるにはどうすればいいのか?年齢制限や他の条件とは?そして巫女さんのお仕事内容と給料についてまとめていきます。

VR/ARプログラマーになるには?就職先と仕事内容まとめ

VR 女

VRプログラマー・ARプログラマーになるには?そもそもVR・ARって何?知識を勉強するためにはどんな学校がある?仕事内容や就職先、雇用形態・年収などをご紹介します。

1 / 3123