セラピストの資格には何種類ある?それぞれの仕事内容と給料を調査

masman

by Kota

更新日:2018-10-02

公開日:2018-10-02

セラピスト

セラピストとは、治療を行う人の総称です。そのため様々な種類のセラピストが存在します。セラピストになるには必ずしも資格は必要ないですが、スクールに通って資格を取得するのがセラピストを仕事にする一番の近道です。給料は平均年収300万円ほどです。


一口に”セラピスト”と言っても、その目的に応じた様々なセラピストがいることはご存知でしょうか。また、それに合わせてセラピストの資格も色々な種類があります。

セラピストになりたい、セラピストに興味があるという方は、今回ご紹介するセラピストの資格や仕事、給料などを参考に、自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

セラピストとは具体的にどんな職業?

アロマセラピスト

セラピストという言葉自体は、特定の職業を指す言葉ではありません。「セラピー」というのは「療法」を指す言葉で、治療や療法を行っている人を総称してセラピストと呼んでいるのです。

なので、具体的な仕事はそれぞれのセラピストによって違います。有名なものでは「アロマセラピスト」などがあります。

セラピストの具体例

最も有名なものでは植物由来の香りを利用して身体の治療や精神のリフレッシュを行うアロマセラピストがあります。

他にはリンパ液の流れを良くするマッサージを施し、むくみなどを改善することができるリンパセラピスト、絵や音楽を用いて精神の治療をするアートセラピストなどがあります。

動物と触れ合うことで癒し効果を与えるアニマルセラピストなど、他では見られないようなものも多いです。

医師との違いは?

何らかの方法を使って身体や精神の治療を行うという点では医師も広義のセラピストと言えるかもしれません。

実際のところ、セラピストという言葉自体には明確な定義はなく、医師や看護師以外で治療を行っている人を総称してセラピストと呼んでいるようです。

 

セラピストの主な資格とは?

基本的にセラピストになるには資格も必要なく国家資格のようなものもありませんが、代わりに民間の資格が能力の認定を行っています。

セラピストになるには資格はいらないものの、しっかりとした知識があり周りから信用されるセラピストになるには資格の取得が一番の近道です。

アロマテラピー検定

アロマテラピー検定は、アロマセラピストの能力を認定する試験です。資格には2級と1級があり、自分でアロマテラピーを楽しむ知識をつけられるのが2級、他の人にアロマテラピーを施せる知識が必要となるのが1級となっています。

また、ただ使い方を学ぶだけでなくアロマテラピーのメカニズムや歴史、地球環境、法律など様々な分野の知識を学ぶことができます。2級は個人の範囲での楽しみ方を学べるので、セラピストを目指している方以外でもオススメです。

メンタル心理カウンセラー資格

心理カウンセラーもセラピストの1つです。その心理カウンセラーの資格の中でも比較的取得しやすいのがメンタル心理カウンセラー資格です。この資格は初心者にもわかりやすい内容で、地道に勉強すれば簡単に取得できます。

プロの心理カウンセラーになる場合には別の難しい資格を取得する必要がありますので、心理カウンセラーを仕事にしたいという方は専門のスクール等に通うことをオススメします。

リンパケアセラピスト資格

リンパセラピストになるにはリンパマッサージが出来なくてはいけないため、基本的に専門のスクールへ通う必要があります。

資格の名前は認定するスクールや団体によって様々ですが、どのスクールも講座を一通り受ければリンパセラピストを仕事にできる程度の技能は身につくようです。アロマテラピストなど他の資格と並行して取得できるスクールもあります。

国家資格バナー

PR


セラピストになるための勉強方法とは?

セラピスト

セラピストになるための勉強方法はセラピストの種類に応じて様々ですが、セラピストを仕事にしたいなら専門のスクールに通うのが最も効果的です。リンパセラピストのように知識以外の実践的な技能が必要なものも多いため、プロの方に教えて貰うのが一番早いでしょう。

セラピストの仕事内容や年収は?

セラピストの仕事内容や給料も、種類によって大きく違います。年収300万前後のものから1000万近いものまであります。

アロマセラピストの仕事

アロマセラピストは専門のアロマサロンのほかに、アロマオイルなどを販売するアロマショップが就職先として存在します。給料は平均250万から300万円程度です。

ただしこれは従業員として働いた場合ですので、店長や管理職に就けば500~1000万円ほどの年収も望めるかもしれません。

心理セラピストの仕事

心理セラピスト(心理カウンセラー)は医療現場だけでなく、学校や企業でも活躍しています。カウンセリングによりその人の持つ悩みを和らげることが仕事です。

年収は平均300~400万円程度ですが、フリーランスとして人気を得れば年収1000万を超えることも夢ではありません。

リンパセラピストの仕事

リンパセラピストの仕事は、マッサージによりリンパの流れをスムーズにして体の不調を取り除くことです。

リンパ液は体の老廃物や余分な水分を運搬し、排出するといった働きをしています。このリンパの流れが悪くなってしまうと体の中に老廃物や余計な水分が蓄積してしまうため、むくみや冷え性など様々な不調の原因になります。これを取り除くのがリンパセラピストの仕事というわけです。年収は、他のセラピストと同じく平均300万円ほどです。


まとめ

セラピストは何らかの形で身体・精神の治療を行う人の総称です。ですので、様々なセラピストが存在します。最も有名なのはアロマセラピストですが、他にもリンパ液の流れを改善し体調を良くするリンパセラピスト、カウンセリングで悩みを和らげる心理セラピストなどがあります。

セラピストになるには特定の資格が必要なわけではありませんが、色々な団体やスクールが資格試験を行っているため、セラピストを目指すならどれか1つは取得すると良いでしょう。

リンパセラピストのように実際に技術を習得しなければいけないものも多いため、効率的な勉強をするためにもスクールに通うことをオススメします。年収はどのセラピストも平均300万円程度ですが、フリーランスなどやり方によっては1000万円を超える人もいるようです。

いかがでしょうか。ここでご紹介した以外にも多くのセラピストの仕事や資格が存在します。ぜひご自分に合うものを見つけてみてください。

コメントを残す

*

*