化粧品製造所責任技術者資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-03-13

化粧品を製造する事業所を設置するために必要な要件として化粧品製造所責任技術者を設置することが義務付けられております。企業内で薬剤師や一定以上の学業や実務経験があることで技術者としての要件を満たしており試験を行う資格ではありません。


化粧品製造所責任技術者は20代以上の男女が目指せる、行政許可を得るのに必要な資格です。
化粧品製造所責任技術者資格取得者は他にも責任技術者という名称で呼ばれております。

化粧品製造所責任技術者の資格は「国家資格」です。

資格広場では化粧品製造所責任技術者になるには?化粧品製造所責任技術者なるためには?化粧品製造所責任技術者になりたいを応援しております。

化粧品製造所責任技術者になるために必要な知識・受験資格

勉強法に掲載した施行規則第91条第2項に該当する要件が必要となります。

化粧品製造所責任技術者の資格は「各都道府県」が運営管理を行っております。

各都道府県とは:
各都道府県庁の薬事関係主管課

化粧品製造所責任技術者

化粧品製造所責任技術者ってどんな仕事?(仕事内容など)

化粧品を製造したり、海外から輸入する場合は各都道府県に化粧品製造業として届出を申請しなければいけません。申請要件はさまざまありますがその中のひとつとして責任技術者の設置が義務付けられております。化粧品は人の体に触れるものであるため厳格に取扱い製造しなければいけません。製造している段階だけでなく、包装や表示、保管などについて従業員を指導監督し製造所の管理を行うことが主な仕事となります。同じような資格として総括製造販売責任者というものもあります。

化粧品製造所責任技術者資格取得の為の勉強法

試験を行うことはなく、一定の要件を満たすことで該当者となることができます。一定の要件とは「薬剤師」「旧制中学若しくは高校又はこれと同等以上の学校で、薬学又は化学に関する専門の課程を修了した者」「旧制中学若しくは高校又はこれと同等以上の学校で、薬学又は化学に関する科目を修得した後、医薬品又は化粧品の製造に関する業務に3年以上従事した者」「厚生労働大臣が前三号に掲げる者と同等以上の知識経験を有すると認めた者」のいずれかに該当することとなります。

化粧品製造所責任技術者の専門学校や通信講座について

準備中です。


化粧品製造所責任技術者の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

化粧品製造所責任技術者の資格試験料

化粧品製造所責任技術者試験・検定の年間試験回数

化粧品製造所責任技術者試験科目等の内容

化粧品製造業許可を各都道府県へ申請するときに厚生労働省が定める基準のひとつとなっております。

化粧品製造所責任技術者資格の難易度

化粧品製造所責任技術者資格の合格率

化粧品製造所責任技術者試験の合格発表

化粧品製造所責任技術者

化粧品製造所責任技術者資格取得後の就職先・年収・報酬相場

化粧品製造所責任技術者所持者の職業例

化粧品製造業、技術者、化粧品輸入業

化粧品製造所責任技術者に向いている人

従業員を指導監督することが求められるためリーダーシップを取れる方がよいでしょう。工場内での仕事を円滑に行うために分け隔てなく従業員に話かけ仕事に対する不平不満を聞き改善策を提案したりなど工場内の精神的支柱になれる方がよいでしょう。

化粧品製造所責任技術者と同じ分野の他の資格

統括製造販売責任者、薬剤師

化粧品製造所責任技術者の年収・給料相場

化粧品メーカーの平均年収は400万円~500万円となっております。

化粧品製造所責任技術者の現状

試験を受けて取得する資格ではなく、一定の要件のもと化粧品を製造する作業所を都道府県に認可してもらうために必要な資格となります。高度成長期時代から化粧品の需要は急速に高まり、現在も医療技術の進歩により化粧品の成分も飛躍的に進歩しております。近年は女性だけでなく男性のスキンケア商品なども充実しております。化粧品製造所責任技術者を要件とする化粧品製造業の業態数は3,500ほどとなっており、一時期減少しましたが微増しております。

化粧品製造所責任技術者の将来性

リーマンショックの影響もあり一時期は化粧品の国内出荷額は減少しましたが、近年は大きく増加しております。今後も増加をしていくこととなりそうですが、化粧品の単価は減少傾向であります。海外との輸出入が上昇の要因となっており、海外事業を展開する企業であれば将来性も高くなることでしょう。近年では他業種から化粧品業界への新規参入などもあります。他業種からの参入は海外展開をすでに行っていたり流通ルートを持っているところが多いことから、今は化粧品業界ではない研究員や製造業の方も今後は化粧品業界へ参入する可能性もあるかもしれません。

化粧品製造所責任技術者の独立について

責任技術者の資格は独立するためのひとつに要件ですが、責任技術者の資格があることで独立が成功する要件とはならないです。要件ではその他のも作業所を必要な機材などが厚生労働省で定める基準にないといけません。また、一般市場へ流通させることはできず、販売を行う業者や他製造業へ販売するのみとなり「化粧品製造業許可」になります。海外から輸入を行ったり自ら製造や委託して製造してもらうい市場へ販売をなどを行うには「化粧品製造販売業許可」となり事業者ごとに総括製造販売責任者を設置することになります。要件は責任技術者と同じであり化粧品製造所責任技術者と総括製造販売責任者は兼任することが可能です。

化粧品製造所責任技術者資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*