女性も男性もファッションモデルはオーディションで事務所に所属?

masman

by ari_na

更新日:2019-06-19

公開日:2019-06-19

ファッションモデル

”ファッションモデル”は女性・男性ともに活躍できる職業であり、人気職の一つです。ファッションモデルになるために、所属事務所はどうやって見つけたら良いのでしょうか?また、オーディションの詳細についてもチェックしていきましょう!


”ファッションモデル”は、自らが広告塔となり、流行のファッションやアクセサリー、メイクなどを施してアピールすることがお仕事です。
ファッションモデルは女性も男性もいて、老若男女を問わず絶大な支持を集め、人気の職業の一つとなっています。

そのファッションモデルになるには、オーディションを受ける以外に道はないのでしょうか?所属事務所についてもご紹介します!


ファッションモデルとは?

ファッションモデル

”ファッションモデル”とは、自らが広告塔となって流行のファッションやアクセサリー、メイクなどを施してアピールすることがお仕事です。
モデルには女性も男性もおり、人気の職業の一つとなっています。

ファッションモデル自身が考案したオシャレのスタイルなどは、現在、インスタグラムなどのSNSを中心に大きな話題となる傾向にあります。
多くの人が1人のファッションモデルに憧れると、メイク用品や洋服が売れます。

中には、SNSに自らの姿を写した画像をアップしたことから話題となり、モデルデビューにつながったというパターンもあります。
以前はファッション雑誌やカタログなどがファッションモデルの活躍の中心でしたが、それも多様化しているということです。

まずは、ファッションモデルの種類について見ていきましょう。

「プロ」と「読者モデル」がいる

ファッションモデルには、モデルの「プロ」として活動している人と、「読者モデル」と言って素人のファッションモデルとして活動している人の2パターンがあります。

プロのファッションモデルはモデル事務所に所属しているケースが多く、ブランドのメーカーや雑誌などと専属契約をしています。
人気が高まると、テレビCMやバラエティー番組などでも活躍する人も出てきます。さらに、役者として活動の幅を広げる場合もあります。

読者モデルとして活動している人は、別に本業を持っていたり、学生だったりと様々です。
こちらも人気が出てくると、プロに転身して大きな活躍をする人もいます。

所属事務所はどうやって決める?

それでは、プロとして活動する場合、所属事務所はどのようにして決めるのでしょうか。

また、事務所に所属するメリットなどについてもご紹介します!

オーディションを受ける

事務所に所属する一般的なルーツは、やはりオーディションです。
事務所はモデル業に力を入れているところ、役者やタレントも在籍しているところなど様々なので、自分がどこに所属したいのかをよく検討しておきましょう。

基本的に、まずは自分の履歴書やプロフィールなどを書き、身体全体がよく写っている写真などが必要となってきます。

オーディションそのものは無料でも、場合によっては所属料やレッスン費がかかることもあるので、必ずチェックしておきましょう。

スカウトで入る

よく人気モデルなどがデビューのきっかけについて、「街を歩いていたら、スカウトされた」と語ることがあります。
自分のルックスから何かを感じてくれたスカウトマンから才能を買われることは、これほど嬉しいことはないでしょう。

しかし、注意が必要な点もあります。

いくら事務所側から声をかけてくれたとはいえ、所属したあとにすぐさまデビューできるということではありません。
全くゼロということもないですが、普通や厳しいレッスンや、今度はモデルとしてのオーディションを受けることになるため、覚悟して挑まなければなりません。

子供の頃から事務所に所属し、経験を積んでから売れたという人も大勢います。

善良な事務所ばかりではない

ファッションモデル

ファッションモデルの事務所は、大手であっても小さな組織であっても、善良なところはたくさんあります。
売れる前から事務所と二人三脚で努力を重ねて成功を掴み取った人はたくさんいますし、ファッションモデル1人が大人気で、小さな事務所を支えているというところも存在します。

ここでご紹介することは、女性も男性も心に留めておきたい内容となっています。
騙されて悲しい思いをしないためにも、知識として覚えておいて損はありません。

悪質なスカウトやオーディションには気をつける

これはモデル以外にも、俳優やアーティストなど芸能界での活動を志す人全員が注意しなければならないことです。

世の中には、夢を持った人を食い物にして金銭を貪る悪質な芸能事務所も多く存在します。
スカウト後、デビューさせる気もないのに高額なレッスン費だけ払わせたり、中にはお金を支払わせたあと、事務所そのものが忽然と姿を消すということもあります。

女性が性的な被害に遭うことも

さらに、女性がとくに気をつけなければならない点ですが、夜中に開催されているオーディションは怪しいと思った方が良いでしょう。
なぜならば、タレントやファッションモデルのオーディションなどと言いながら、実際はアダルトビデオの撮影だったというケースがあるからです。

見せられた契約書の内容が明らかにアダルトビデオの出演に関するものであり、「話が違う」と断ると、スカウトマンがまるで人が変わったかのように豹変して女性を脅すこともあります。
そのまま自分の裸を撮影されてしまい、誰にも相談できずに悩む女性が後を絶ちません。

男性にも絶対にないとは言い切れませんが、被害者は圧倒的に女性が多いのが実情です。
普通ならば明るい時間帯に開催されることが多いオーディションが、遅い時間からのスタートである場合は、事務所の素性などを徹底的に調べておきましょう。(遅い時間でなくとも、悪質なオーディションはあるので気をつけましょう!)

ファッションモデルについてのまとめ

現在、ファッションモデルの活躍は目を見張るものがあります。
雑誌やカタログに登場する以外にも、カラーコンタクトやメイク用品、洋服などの商品を開発し、自らのブランドを立ち上げて成功しているモデルも多いです。

さらにSNSの普及に伴い、自分のメイクなどがいち早くファンの目に触れるので、流行の浸透も早いです。
また、女性ファッションモデルが愛用しているメイク道具や、普段から美容に気を遣って食べているものなども人気が出やすいです。

モデルとして多くの実績や経験を積んだ後はフリーランスとして活動をする人もいますが、初めは事務所に所属するケースがほとんどです。
しかし、中には悪質なスカウトやオーディションもあるので注意が必要です。

とくに女性の場合、「モデルの審査」などと言いながら裸の撮影を強要されたり、無理やりアダルトビデオ出演の契約を結ばされたりすることもあります。

男性も女性も関係なく注意が必要なことは、金銭を騙し取られることです。
とくに地方などから上京してきた人は、巧みな言葉で活動資金を全て取られる被害も相次いでいるので、スカウトされたりオーディションがある場合は、事務所の素性をしっかりと調べておきましょう。

コメントを残す

*

*