JNAネイリスト技能検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-10-17

公開日:2018-05-21

国際的に通用するネイリストの育成を目指し、正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験です。ネイリストに関する資格の中でも最も歴史が古く、認知度が高い試験です。就職が有利になったり、顧客からの信頼を集めやすくなったりします。

       

JNAネイリスト技能検定は3級は、義務教育を修了した人ならば誰でも受験可能です。2級は3級取得者のみ、1級は2級取得者のみです。の男女が目指せる、ネイリストとしての正しい技術と知識の向上を目的としています。資格です。
JNAネイリスト技能検定資格取得者は他にもネイリスト技能検定試験と呼ばれております。
JNAネイリスト技能検定の資格は「民間資格」です。

専門学校を探す

JNAネイリスト技能検定に必要な知識・受験資格

サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートにかんする総合的な知識が必要です。さらに実地の経験も必要です。特に1級では、トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識が要求されます。

JNAネイリスト技能検定の資格は「公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター」が運営管理を行っております。

公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センターとは:
「公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)」は、2008年12月にそれまでNPO法人日本ネイリスト協会(JNA)が実施してきた検定試験事業の譲渡を受け、検定試験の運営と資格認証を専門に行う機関として新たに設立されました。

JNAネイリスト技能検定

JNAネイリスト技能検定の仕事内容

ネイリストとしての正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定試験です。1997年よりスタートしており、ネイル技術に関する資格として最も歴史と実績がある試験です。この試験は、国際的に通用するネイリストの育成を目指す公益財団日本ネイリスト検定試験センターが主催する検定試験です。トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識を試験する1級から、サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識を試験する2級、ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識を試験する3級まであります。

JNAネイリスト技能検定資格の勉強法

各級で実技試験と筆記試験が実施されます。日本ネイリスト検定試験センターから、ネイリスト技能検定の筆記試験の公式問題集が発行されています。問題集は1級~3級まで、各級5パターンの問題が掲載されています。これを入手して勉強するのが最も効果的な勉強法です。さらに2016年春期からの筆記試験問題は、この問題集の中から出題されています。ですから、この公式問題集を繰り返し解くことで、筆記試験に関しては全範囲を網羅した勉強ができます。また、実技試験も課されますので、習熟者の人に指導を仰いで実地に練習することが大切です。

JNAネイリスト技能検定の専門学校・通信講座

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

JNAネイリスト技能検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

JNAネイリスト技能検定の資格試験料

1級は、11,000円、2級は8,800円、3級は6,600円です。

JNAネイリスト技能検定試験・検定の年間試験回数

1年に4回実施されますが、級ごとに時期が異なります。7月は2,3級、10月は1,2,3級、1月は2,3級、4月は1,2,3級がそれぞれ実施されます。

JNAネイリスト技能検定試験科目等の内容

各級において実技試験と筆記試験が実施されます。たとえば、1級ではトップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識が試験されます。実技試験での採点ポイントは、スタイリング (スクエア・オフ) 、ハイポイントの位置、強度と耐久性、キューティクルラインのスムーズさ、表面の仕上がり、光沢・気泡の状態、チップの装着状態 (チップオーバーレイ、ミックスメディアアート含) などとされています。2級では、ファイルストローク 、ラウンド仕上がり、クリーンナップ仕上がり、チップ&ラップ (チップ及びラップの装着)、チップ&ラップ仕上がり、ネイルアート全体の仕上がりと サロンワーク、カラーリング (ライン取り、表面、色むら)などが審査されます。3級では、事前手入れ テーブルセッティング& 消毒管理 モデルの爪の状態 、ラウンド仕上がり、クリーンナップ仕上がり、カラー表面色むら 、カラーラインどり、ネイルアート全体の仕上がり、プッシャーの使用方法、ファイル・エメリーボードの扱い方などが審査のポイントです。

JNAネイリスト技能検定資格の難易度

前項で示した合格率のとおり、3級は比較的簡単に取得できるでしょう。しかし、1,2級については半数程度の受験生は不合格となっています。相応の準備が必要となってくるでしょう。

JNAネイリスト技能検定資格の合格率

1級、2級では50%程度です。3級の合格率は90%前後です。

JNAネイリスト技能検定試験の合格発表

試験終了後3週間程度で合格発表が行われます。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

JNAネイリスト技能検定資格取得後の就職先・年収・報酬相場

JNAネイリスト技能検定

JNAネイリスト技能検定所持者の職業例

ネイリストとして、実際に顧客に施術をすることができます。また、専門知識を生かしてネイルサロンを経営する道もあります。

JNAネイリスト技能検定に向いている人

何よりネイルが好きな人でないと厳しいでしょう。さらに、接客も重要ですので、笑顔でサービスを提供することができる人が向いています。

JNAネイリスト技能検定と同じ分野の他の資格

JNAジェルネイル技能検定試験、JNA国際ネイリスト技能検定試験、JNA認定ネイルサロン衛生管理士など。

JNAネイリスト技能検定の年収・給料相場

勤務エリアや経験、スキルによって給与水準は異なりますが、正社員の場合は15万円~20万円からスタートするのが一般的なようです。資格を取得してスキルアップし、自分に自信がついたら、より良い待遇のネイルサロンへの転職もしやすくなります。

JNAネイリスト技能検定の現状

ネイルアートは若い女性を中心に人気が高く、洋服や髪型にお金をかけるのと同じくらい、ファッションの一部として一般化してきています。ネイル産業はまだまだ活発な状態であり、ネイリストの求人募集も多く出ています。資格を取得することで、自分の技術をアピールすることができます。

JNAネイリスト技能検定の将来性

ネイルアートの人気が高まったり、ネイルサロンの数が増えていくぶん、ネイリスト志望者の数も右肩上がりに増えています。人気のあるサロンや好条件のお店に勤めようと考える場合、資格を取得したり、しっかりとした実績を築いていくことも大切になります。また、給料をアップさせたいという意識を持っている人は、ライバルと差をつけるためにも、少しでも多くお客さまからの指名や評判を勝ち取る意識も必要となってきます。これからは、技術だけでなく接客態度や人柄なども磨いておくことがポイントとなってくるでしょう。

JNAネイリスト技能検定の独立について

独立してネイルサロンを経営する道も開かれています。

JNAネイリスト技能検定資格を所有している主な著名人

黒崎えり子、松下美智子など。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

コメント・口コミ・体験談

  1. まい より:

    資格を取得するまで、筆記の勉強と実技の練習をしていました。
    仕事をしながらの資格取得だったので、仕事が終わってから寝るまでは筆記の勉強をし、仕事が休みの日には実技の練習を一日中していたのです。
    資格取得のために、県外のネイルスクールに通い続け、実技のアドバイスを受けていました。
    スクールは好きな時に自由に通えるので資格の勉強と仕事と、きちんと両立ができました。
    ネイリスト検定1級は、合格率が低く、私は一度落ちてしまったので、受かるために遊ぶ暇なくひたすら練習をし続けていたのが大変でした。
    試験までに勉強や実技が間に合うかわからなくて、焦ったり不安になったり、かなりストレスにもなったのです。
    そのせいで、高熱が数日間出てしまい、試験どは体力、精神共々とてもつらい日々を過ごしました。
    取得した後は、資格を生かしてネットでネイルチップを販売していましたが、ネイリスト検定1級とプロフィールに掲載することで、技術を信頼してもらい、多くのお客様から購入していただきました。
    資格を取得してよかったです。
    (まい/静岡県在住/30代/女性)

コメントを残す

*

*