ネイリスト技能検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-10-17

公開日:2018-05-21

ネイリスト技能検定試験とは、日本ネイリスト検定試験センター(JNE)が主催する、1~3級までレベルが分かれている試験です。サロンへの就職の基準にもよく利用されているもので、3級はネイリストの基礎、2級はサロンで通用できるスキル、1級はトップレベルに必要とされるスキルをマスターしていることで認定されます。

       

ネイリスト技能検定は幅広い年齢層の男女が目指せる、手や足のスペシャリスト資格です。
ネイリスト技能検定資格取得者は他にもと呼ばれております。
ネイリスト技能検定の資格は「民間資格」です。

専門学校を探す

ネイリスト技能検定に必要な知識・受験資格

事前手入れや、テーブルセッティング、カラーリングなどの実技試験ん他筆記試験も行われます。

ネイリスト技能検定の資格は「JNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)」が運営管理を行っております。

JNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)とは:
ネイルに関する技能研修や資格認定などを通じて、ネイルの普及とネイリストの技能向上に努め、2006年4月には、それまでの20年の歴史を礎に、「特定非営利活動法人(NPO法人)日本ネイリスト協会」として新たなスタートを切りました。

ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定の仕事内容

ネイリストとして総合的な技術と知識が求められる検定試験です。本試験で問われるる正確や、ファイリングの均等さな能力は、ネイリストして働くうえでも必要です。この資格を取得することによって今後ネイリストとして働くうえで必要なスキルです。ネイリストになるには絶対に資格が必要ではありません。この資格を持って入ればスキルを就職するうえで有利になります。

ネイリスト技能検定資格の勉強法

時間や予算の関係でどうしても学校への通学が難しい場合は、通信講座などでネイリストとして必要とされる基礎的な知識を身につけ、友人などの手を借りて実技の練習を重ね、合格を目指すという方法もあります。ネイリスト検定3級は基礎的な内容なので、独学でも合格することは可能ですし、実際にスクールなどに通わないで合格している人もたくさんいます。 日本ネイリスト検定試験センターでは、公式問題集を発行しているので、購入して勉強すれば筆記試験に問題はないでしょう。 ただ、やはり実技試験においては、スクールに通う人より遅れを取ってしまうことは避けられないでしょう。

ネイリスト技能検定の専門学校・通信講座

ネイリストの専門学校一覧は「こちら」!
ネイリストになるためには専門学校で学ぶのが一番!日本全国のネイリスト専門学校が一覧でまとまっています。気になる専門学校がありましたら、ぜひ気軽に資料請求してみてくださいね。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

ネイリスト技能検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ネイリスト技能検定の資格試験料

1級:11,000円・2級:8,800円・3級:6,600円となっています。

ネイリスト技能検定試験・検定の年間試験回数

試験が行われるタイミングは、1月、4月、7月、10月の年4回。2018年1月試験の要項を見ると、全国39の会場で3級の試験が予定されています。

ネイリスト技能検定試験科目等の内容

1級:トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識・2級:サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術および知識・3級:ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術および知識などの内容になります。

ネイリスト技能検定資格の難易度

昨今の1級は合格率が30~40%台程度とかなりの難易度です。2級は、3級に比べると合格率がグッと下がります。それだけ、2級はプロとして期待されている資格でもあるのです。

ネイリスト技能検定資格の合格率

JNECネイリスト技能検定」の難易度は決して低いとはいえません。2013までの合格率では、1級や2級の合格率は50%以下となっています。特に厳しいの筆記試験ならば参考書籍などを購入して勉強すればなんとかなるかもしれませんが、実技はやはり経験者からのレクチャーを受けなければ、合格は難しいといわれています。ただし、3級になると一気にハードルは下がり、合格率は70%~90%近くまでアップします。ネイルが好きで趣味で楽しんでいるという人でも、通過できる可能性は十分にあります。しかし、ネイルサロンで即戦力として働くためには「2級以上」の資格を求められるケースが多いため、学校に通って2級、さらには1級まで取得して、就職を目指すのが一般的です。1級は36.43% 2級39.55% 3級83.16%となっています。

ネイリスト技能検定試験の合格発表

試験の結果は試験実施日から1か月後くらいに郵送で発表されます。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

ネイリスト技能検定資格取得後の就職先・年収・報酬相場

ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定所持者の職業例

ネイルサロンへ就職をする場合、最低でも2級は取得しておきたいところです。1級ほどではありませんが、比較的就職がしやすくなる傾向がありますし、なにより自分の自信に繋がります。また、いずれ1級へとステップアップするという意味でも、押さえておきたい資格の一つです。

ネイリスト技能検定に向いている人

ネイルの技術は日々進化し、流行も変わり続けます。そのため、ネイリストになってからも練習をして技術を磨き続けることが欠かせませんし、トレンドや業界情報にアンテナを張って研究を重ねることも大切です。ネイルの技術は大変細かい作業が多く、ほんの数ミリのずれでもデザインにゆがみが生じることがあるくらいです。そんな細かい作業でも苦にならずにこなせる、手先が器用な人はネイリストに向いているといえます。

ネイリスト技能検定と同じ分野の他の資格

ネイル技能検定などです。

ネイリスト技能検定の年収・給料相場

正社員で働くか、あるいはアルバイトのアシスタントとしてスタートするかによっても、給料は変わります。正社員であれば年収にすると300万円程度となり、すごくよい年収いうわけではありませんが、ネイリストの給料は実力次第でアップすることが多いです。アルバイトや、パートの場合自給は900円から1200円ぐらいが相場になっています。勤務先によっては歩合制の所もあり、人ンきネイリストになったり、スキルアップすれば給料に反映されます。また独立や開業もしやすいので繁盛店となれば高収入も可能です。

ネイリスト技能検定の現状

ネイルサロンではなく、自分でネイルを楽しむ「セルフネイル」も人気を集めています。ネイル文化が一般的に広まっている今では、ネイルサロンまで足を運ばなくても、ネイル雑誌やインターネットに自分で簡単にできるネイルのコツがたくさん載っているのが現状。

ネイリスト技能検定の将来性

ネイルサロンがどんどん増えていき、ネイリストの需要が高まっています。ネイルサロン激戦区の東京だと、まわりはライバルサロンばかりになります。ネイル雑誌やインターネットの情報だけでは身につけられない「技術力」や自宅では味わえない「サービス力」、そのため、いかにこの2つの力を身につけられるかどうかがネイリストとしての将来性を左右する重要なポイントになります。

ネイリスト技能検定の独立について

ネイリストになれば独立・開業も可能です。

ネイリスト技能検定資格を所有している主な著名人

該当なし

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

コメント・口コミ・体験談

  1. k.k より:

    私は子育て中に家にいる空いた時間を使って、趣だったネイルの資格を取りたいと思い、通信教育について調べ、ユーキャンを選びました。ユーキャンでは道具有りコースか、無しコースが選べ、有りコースを選択し、すぐに一式届きました。勉強方法、進め方等全てマニュアル?に載っていて順を追って勉強する事ができましたが、通信教育ですので、課題の提出から評価の返事まで全てが数日かかります。また実技の勉強をしていて分からないことがあっても直接聞ける訳ではないのでその点が少し困りました。(ネットを使っての質問システムはありました)また、評価の仕方も、図に線での書き込み、文での説明なので、想像力が問われるなと感じました。ネイル検定において、通信教育はある程度知識があると受かりやすいかなという印象を持ちました。
    (k.k/東京都在住/20代/女性)

  2. hoshik5421 より:

    自分はネイリストの資格を職場の講座で受講しました。職場の中だったので通うことも無く、希望者が集まり外部から講師を呼んでいただき勉強しました。ですので実技をしっかり教えてもらえて、過去の問題を繰り返しといたり、試験内容や試験での不合格になる注意点等教えてもらえて合格しました。しかし自分にとってその勉強方法が普通であり、合格後にみんなの勉強方法を見たところ通信講座や動画での勉強がかなり多く、自分勉強方法は合格のためにかなり恵まれていたことを知りました。試験の実技は順番が違う、最低基準を満たしてないなどかなり細かなところに不合格になる注意点がたくさんあり、事前に聞いていたら直せるが技術だけあっても合格は出来ないのだと実感しました。そのために通信講座等ありますがそれはおすすめ出来ないと思いました。時間はかかるし通うのも手間にはなりますが、しっかり講師の方がいてアドバイスが貰えるところで勉強することが大事だと思いました。
    (hoshik5421/宮城県在住/20代/女性)

コメントを残す

*

*