フーレセラピスト資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-06-04

フーレセラピーとは、手を使わずに、足のさまざまな部分を使い、身体の筋肉やつぼ、リンパをほぐす技術を指します。 手の3~4倍の圧力で筋肉をほぐせるため、手の施術よりも短時間で同効果が得られるようです。


フーレセラピストは幅広い年齢層の男女が目指せる、足を使った足のマッサージ資格です。
フーレセラピスト資格取得者は他にもと呼ばれております。
フーレセラピストの資格は「民間資格」です。

資格広場は、フーレセラピストになるには?フーレセラピストなるためには?フーレセラピストになりたいを応援しております。

フーレセラピストになるために必要な知識・受験資格

解剖学 ・病理学・お客様へのアドバイスに必要な学習をしていきます。基本の13種の施術技術の習得 ・フーレセラピー理論の講義 ・生理学、病理学、解剖学の講義などです。

フーレセラピストの資格は「フーレセラピー協会」が運営管理を行っております。

フーレセラピー協会とは:
フーレセラピーの普及の為に、フーレセラピストの養成、育成とフーレセラピストという新しい仕事の創造及びその定着を目指します。

フーレセラピスト

フーレセラピストってどんな仕事?(仕事内容など)

フーレセラピストとは足を使ったマッサージを行いリンパの流れや筋肉を解すマッサージを行なうセラピストを指します。 フーレセラピスト資格はフーレセラピストとして開業する為に必要な資格であり「トータルボディ講座」「ビューティースリム講座」「インストラクター講座」の3つの講座があり、それぞれスキルアップ事の出来る資格です。

フーレセラピスト資格取得の為の勉強法

独学では技術を身につけることはできないので、講座を受ける必要があります。講座では実技はもちろん生理学や、解剖学など勉強内容は幅広くなっています。

フーレセラピストの専門学校や通信講座について

準備中です。


フーレセラピストの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

フーレセラピストの資格試験料

フーレセラピーアカデミーではフーレセラピートータルボディ講座(セラピスト)開催地:札幌・仙台・東京・浜松・名古屋・大阪・広島・360,000円で行われています。

フーレセラピスト試験・検定の年間試験回数

随時となっています。

フーレセラピスト試験科目等の内容

トータルボディ講座】 ・基本13種の施術技術習得 ・フーレセラピー理論の講義 ・生理学、病理学、解剖学の講義 【ビューティースリム講座】 ・スリムアップ効果を高める施術方法 ・悩みにあわせた細かい施術方法 ・トータルボディからスキルアップ 【インストラクター講座】 ・アカデミー主宰の講習講師への道 ・フーレセラピーを極めたい方

フーレセラピスト資格の難易度

高い合格率になっています。きちんと講座を受講していれば合格出来ると思います。

フーレセラピスト資格の合格率

合格率は99%と高い合格率になっています。講座をきちんと受講すれば高い確率で合格できます。

フーレセラピスト試験の合格発表

現在調査中


フーレセラピスト

フーレセラピスト資格取得後の就職先・年収・報酬相場

フーレセラピスト所持者の職業例

フーレセラピー協会直営のサロンや整体サロン、エステサロン、リラクゼーションサロンなどに就職できます。機材やベッドなどがひつよなく、1畳ほどのスペースがあれば施術が行えることから、自宅の一室や美容室の一角などで開業する人も多いです。

フーレセラピストに向いている人

フーレセラピストは、体力があまりなくても人の身体の不調を和らげることができるので、体力に自身がないけれど治療を行って人の役に立ちたい、と感じている人におすすめの資格です。 また、相手が何で困っているかを会話の中で上手く引き出したり、楽しい時間を提供することのできる、コミュニケーション能力の高い人が向いていると言えるでしょう。

フーレセラピストと同じ分野の他の資格

リフレクソロジスト、アロマセラピスト、整体セラピスト、リンパセラピスト、タイ古式マッサージセラピスト、整体師などがあります。

フーレセラピストの年収・給料相場

自宅開業の場合は設備投資費10~15万円ほどで開業ができるので、集客がうまくできれば設けていくことは可能です。

フーレセラピストの現状

フーレセラピー協会が日本で誕生したのが1994年とまだ比較的歴史が浅いこともあり、大手サロンの数も多くないため、フーレセラピストの求人はあまりないのが現状です。

フーレセラピストの将来性

短時間でも全身のマッサージが可能なので、顧客の満足度も高くなります。TVや雑誌などで取り上げられるようになってきてから、フーレセラピーの知名度も上がってきました。特別な器具などを使用しなので開業時にコストがかからないのも特徴です。自宅での開業も難しい事ではありません。

フーレセラピストの独立について

開業するのに特別な道具やベッドが不要のため1坪ほどの省スペースで働くことができ、自宅の一室や美容室の一角を利用すれば少ない元手で独立開業することができる開業リスクが小さいのがメリットです。

フーレセラピスト資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*