エステティシャンになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-06-04

エステティシャンは、フェイシャル、ボディケア、脱毛などの施術を行い、お客さまの肌や全身を美しくする仕事です。サービスやメニューの内容はエステサロンによって異なりますが、最新の美容機器や手など、さまざまな技術を駆使します。この仕事は「美」だけでなく「癒し」の提供も重要となりますので、接客力やコミュニケーション能力、お客さまへの思いやりなどが強く求められる仕事です。


エステティシャンは年齢制限はないようですの男女が目指せる、美のプロフェッショナルとなる職業です。
エステティシャンの職業は他にもエステティシャンと呼ばれております。
エステティシャンに「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、エステティシャンになるには?エステティシャンになるためには?エステティシャンになりたいを応援しております。

エステティシャン

エステティシャンってどんな仕事?(仕事内容など)

一般社団法人日本エステティック協会はエステティックに関する技術や知識についての研修や研究を通じて会員の資質の向上を図り、エステティック業界の健全な発展に貢献することを目的としています。日本エステティック協会は、1972年6月、日本における健全なエステティックの普及や発展を目的として、美容・医学・化粧品等多くの関係者によって、日本エステティシャン協会として設立されました。2001年6月に日本エステティック協会と改称し、2008年12月には法人格を取得して、一般社団法人日本エステティック協会となりました。エステティシャンの養成やレベルアップのための教育関連活動、認定エステティシャン等の資格認定活動、消費者から信頼されるエステティックを確立するための業界活動、CIDESCOを始めとする諸外国との国際交流活動、消費者への情報提供活動、登録サロン制度の実施等、多方面にわたる幅広い活動を展開しています。

エステティシャンになる為の勉強法

日本にはエステティシャンを養成する専門スクール(専門学校)がたくさんあります。そうしたスクールに通学し、エステティシャンを目指す仲間たちと共に学ぶという方法、エステティシャン養成の為の通信講座で勉強する方法、エステサロンからの未経験でも可の求人に応募し、採用されたら働きながら知識や技術を身に付けるという方法があります。

エステティシャンになるための専門学校や通信講座について

準備中です。


エステティシャンの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

エステティシャンの学歴

現在調査中

エステティシャンの勤務時間

現在調査中

エステティシャンに必要なスキルや機材

現在調査中

エステティシャンのやりがい

現在調査中

エステティシャン苦労、大変なこと

現在調査中

エステティシャン

エステティシャンの年収・将来性・独立について

エステティシャンに向いている人

お客さまの期待に応えるためにも、エステティシャンはプロとして専門的な知識を身につけておく必要がありますし、技術力もどんどん向上させることが必要です。また、美容が好きというだけでなく、普段から自分自身でもさまざまな美容法を試したり、さまざまな方向にアンテナを張って情報を集めることも必要です。お客さまと信頼関係を築き、適度に会話をしながらリラックスしてもらうように努めることもとても大切で、お客さまをリラックスさせるためのポイントとなるのが、コミュニケーション能力です。話やすい雰囲気や、気配り、自然な笑顔を人のために作ることが苦にならない人がこの仕事にとても向いているといえます。

エステティシャンと同じ分野の他の職業

美容師・理容師・ネイリスト・アイリスト・メイクアップアーティスト・スタイリスト・ファッションデザイナー・美容部員・ファッションアドバイザー・ファッションコーディネーター

エステティシャンの年収・給料相場

地域によって異なりますが、正社員として働くエステティシャンの月給は18万円?22万円くらいが相場で、平均年収は30歳代前後で300万円?400万円ほどになります。この仕事は年齢とともに給料が上がるというよりは、経験やスキルがある人ほど多くの収入が得やすい職業といえます。

エステティシャンの現状

もともと「美容といえば女性のもの」いうイメージが根強く、エステサロンを利用するのも女性が当たり前といった風潮がありましたが、最近は男性の美への関心も高まっており、メンズエステ専門店や、男性向けの新たな美容サービスが次々と登場しています。とくに近年はサロンの増加、技術の進歩などにより、業界全体としてハイレベルな施術やサービスが求められるようになっていると同時に、質の高いエステティシャンの需要も高まっています。いま、エステティシャン志望者は増えているようですが、残念ながら勤務時間や給与などの労働条件があまり良くない職場もあり、現場を去ってしまうエステティシャンもいるようです。

エステティシャンの将来性

一般的な会社員よりも高い給与で実力あるエステティシャンを雇ったり、休日がきちんととれる仕組みを整えるエステ企業も出始めています。また、プライベート感覚で利用できる個人サロンは、今後も需要が高まるものと思われます。

エステティシャンの独立について

エステティシャンは専門的な技術・知識を要する仕事ですが、それなりの経験を積むことで、比較的容易に開業することが可能です。少しのスペースとベッドさえ用意できれば、とりあえずハンドマッサージなどの施術を行うことができるため、個人によるサロン経営は増加傾向にあるようで、個人開業の際は、フェイシャルケア、ボディ、脱毛など、専門分野に特化したサービスを提供することが多いようです。

エステティシャンの主な著名人

現在調査中

コメントを残す

*

*