独学でも目指せる!オススメのダイエット系資格4選をご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2018.09.06

公開日:2018.09.05

独学でも可能なダイエット系資格

今回は持っていれば必ず役に立つオススメのダイエット系資格4選をご紹介します。これらの資格を取ることで自分自身も効率的にダイエットできるうえに、仕事として他人のダイエットをサポートすることができるのでぜひ資格取得にチャレンジしてみてください!


一時期流行した朝バナナダイエットや炭水化物抜きダイエットなど巷では様々なダイエット方法がありますが、ダイエットをする上で正しい知識、正しいやり方を知っておくことはとても重要です。

ダイエットは女性なら誰でも一度は経験したことがあると思いますが、ダイエット本来の目的はただ体重や脂肪を減らして痩せることではなく、美しく健康的な身体を手に入れることです。

管理栄養士

管理栄養士

ダイエットの基本として身体を動かしランニングなどの運動をすることは大切ですが、効率的なダイエットをするためには食生活の管理も重要となってきます。

管理栄養士の仕事は栄養学の知識を用いて食・栄養のバランスの取れた生活をサポートします。調理というよりは栄養指導、栄養管理、また献立作りなどの業務に携わり、主に病院などの医療機関や学校などの各教育機関において、患者や子どもたちの健康的な食生活に貢献します。

管理栄養士になるには?資格取得後の活躍の仕方

一方で医療施設や教育機関ではなく、管理栄養士としてダイエットや食に関する悩みを抱えている人の相談に乗ったり、プロフェッショナルとしての知識を活かした料理本やダイエット本など著書を出版して活躍して言いる人もいます。

もちろんそれら栄養学の知識を自分自身のダイエットや健康管理に活かすことができます。

管理栄養士になるためには、まず2年?3年管理栄養士・栄養士養成施設や専門科目の設置してある専門学校等でスキルと知識を身に着け、栄養士としての資格を取得します。その後実務経験を経たあとに管理栄養士国家試験に合格すれば免許が取得できます。

管理栄養士は以上で紹介したように資格取得後、活躍の場が幅広いことから男女問わず人気の資格になっておりますが、国家試験の合格率も60%超と比較的高めなのでやる気があれば誰でも目指すことができます。

>>管理栄養士の資格目指す方はこちら

ダイエット検定

ダイエット検定

ダイエット検定とは、日本ダイエット健康協会主催の検定試験で2級、1級、そして一番上のランクのダイエットインストラクターを目指すことができます。冒頭でも述べましたが、そもそもダイエットとはただ体重や脂肪を減らすことがゴールではなく、健康的な美しい身体を手に入れるために運動、食生活の管理をすることです。

ダイエット検定の受け方、資格取得後の活躍の仕方

興味のある方はまずダイエット検定2級に挑戦することをオススメします。2級取得に必要なダイエットに関する基礎知識を身につけることができ、ダイエットの生活アドバイザーとして自分自身、もしくは友人にダイエットのアドバイスができる程度のレベルまで到達します。2級取得ができたらぜひ1級にもチャレンジしてみてください。

ダイエット検定1級を取得するためには2級の基礎知識に加えて応用知識も必要になります。もちろん取得難易度は高いですが、資格取得後にはプロフェッショナルアドバイザーとして職業レベルでの活用やカウンセリングを行うことができます。

ダイエット検定最難関のダイエットインストラクターは本業としてダイエットの講師を志していたり、講演会やセミナーを開いて収入を得ようとしている方にオススメです。

ダイエット検定の資格はテレビで活躍しているモデルやタレントなど実は多くの著名人がその資格を取得しています。取得のために特別専門学校に通ったり、通信講座等を受けなくても独学で目指せることからダイエット資格の中で一番人気があります。興味のある方はぜひ2級からチャレンジしてみてください。

国家資格バナー

PR


JOPH ダイエットアドバイザー

JOPH ダイエットアドバイザー

JOPHダイエットアドバイザーは、日本肥満予防健康協会主催の資格で、その講座を受講する事によって資格取得を目指すことができます。ダイエット法に関してインターネットやSNSなどを通して誰でも、いつでもあらゆる情報を得ることができる現代社会において、信頼性のある正しい情報を選ぶスキルと知恵が必要不可欠です。

しかし、多くの情報に惑わされて誤った情報を鵜呑みにしてしまうとダイエットどころか逆に不健康な身体になってしまうことは十分ありえます。

JOPHダイエットアドバイザーになるには?資格取得後の活躍の仕方

JOPHダイエットアドバイザーの資格は、ダイエット検定の資格よりもより専門的なものになり、医療機関やダイエットや食栄養管理などの専門家監修の講座を受講することによって、信頼性のある確かなダイエットに関する知識を身につける事が可能です。

資格取得後は自らダイエットスクールを開講したり、専門の医療機関、美容・健康の専門機関にてプロとして働くことができます。

肥満予防健康管理士

肥満予防健康管理士

肥満予防健康管理士とは、同じく日本肥満予防健康協会主催のダイエット系資格です。肥満予防健康管理士の資格取得講座では、そもそも肥満とはなんなのか、その基本的なメカニズムから学び、また食生活が身体に及ぼす影響や、ダイエットの基礎から応用まで統括的に学ぶことができます。

肥満予防健康管理士になるには?資格取得後の活躍の仕方

肥満予防管理師の資格は当協会の通学講座を受けることによって取得する事ができます。

肥満予防健康管理士の資格を取得することによって、効率的で確かなダイエット法のプランづくりや食生活の管理、また肥満にならないための運動や身体づくりなど専門的なスキルと知識を身に付けることができるため、もちろん自分自身がダイエットする際にもそれらを応用することができますが、ダイエット、肥満予防のスペシャリストとして活躍することができます。


オススメのダイエット系資格4選まとめ

以上で紹介した管理栄養士、ダイエット検定、JOPF第えとアドバイザーそして肥満予防健康管理士の資格は各養成施設で修行したり、通信講座等で気軽に目指すことができると思います。

ダイエットに関するあらゆるたくさんの情報がありますが、健康で美しい体を手に入れるためには正しい知識、正しいダイエットのやり方を選ぶことがとても重要です。以上で紹介した資格取得を目指しながらそれらの知識やスキルを身に着け、自分自身のダイエットだけでなく他人もサポートができるダイエット資格取得に興味のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

*