今からでも間に合う!取りたかった資格人気ランキング

masman

by yuyaishii

更新日:2018.09.06

公開日:2017.02.20

あの資格取っておけばよかった、あれを勉強しておけばよかった…じ


現在の状況、これからの将来を考えた時、過去を悔いてしまう…。
昔の自分と話せるならば、これだけはやっておけ!
と言えるのに、時間は前にしか進まないなんて残酷だ。
そこまで大袈裟に悲観している方はいないにしても、あの資格取っておけばよかった、あれを勉強しておけばよかった…と、後悔している方は、少なくないかと思います。
3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s
しかし、諦めるのはまだ早い!
少子高齢の今の時代、頑張らなきゃいけないのは、そこの貴方です。
幸いにも、ポテンシャル採用が見直されるなど、一時と比べると再出発し易い社会になってきましたし、WEB講座や通信講座、動画配信サービスなどコンテンツ整備がされ、便利な世の中になりましたので、資格取得に向けた勉強、あらゆる分野の勉強が可能な環境ができています。
今回は、アンケート調査を実施して、みなさんが取りたかった資格、やっておけばよかった勉強について回答頂きました。
取りたかった資格人気ランキングにまとめましたので、これから改めて資格取得を目指すという方も、余裕が出来たら再勉強したいという方も参考にしてみてはいかがでしょうか?

取りたかった資格人気ランキング

まずは、アンケート結果から見てみましょう。

Q.取りたかった資格、やっておけばよかった勉強はありますか?

image

Q.それはどんな勉強どんな資格ですか?

image(10)
以上のような結果となりました。
やはり、取りたかった資格、やっておけばよかった勉強があるという方が多くいましたね。
簿記、英語は人気が高く、次いで国家資格に人気が集中しました。
それでは1位から順にランキングを見てみましょう。

1位 簿記

e2726ab53fceb263d110ce7e49fb4824_s
ビジネスに必須のスキルで、どのような業種でも需要が高いので、社会に出て、実務を積むほど、その価値が分かるのかもしれませんね。
検定試験は、日商簿記、全経簿記、全商簿記、日ビ簿記等複数の団体により実施されています。
日商簿記は商業系の高校でも能力審査に使われることが多いので、学生時代にとっておきたい資格というイメージが強いのかもしれません。

2位 英検・TOEIC

123322
上級位、高スコアであれば、活躍できる幅が大きく広がる英語の二大資格。
多くの企業が能力基準測定の為に採用しており、成績や資格の価値によっては昇給を望めるケースも多いので、やはり資格を持っている人、ビジネスレベルのスコアを持っている人を見ると羨ましいと感じますよね。

3位 英語の勉強

0fd8ffba8b2047d7dffc6d5dad82053b_s
小学校で英語教育の義務化が2018年4月からスタートします。
現代っ子は良いな、なんて思っている親世代にも、グローバルなこの時代、英語を求められるシーンは増えていくでしょう。
覚えるのは言葉ですから、母語としている国であれば2歳児でも持っているスキルです。
数多くの学校や教材があり、オンライン学習の環境も整備されていますので、大人が今から始めるというのも全く問題ありません。

4位 薬剤師

1313
編入で学習期間を縮められるケースはありますが、一般的には、最短でも資格取得に6年を要しますので、社会人が再勉強して薬剤師になりたいというのは難しいですが、薬剤師の求人は数多くありますので、年齢が高くなっても働ける環境はあるでしょう。

5位 教員免許

5bd9d64a0b4ca0464315cf0cadfdecf8_s
教員免許を持っていても教師にならないという人は珍しくありませんが、なりたくてもなれない、という人は貴重です。
各地域で教員採用試験の年齢上限を引き上げたり、学位さえあれば年齢制限自体が無いというケースが増えていますので、需要は高くなっているという現状において、決して再出発が夢ではない資格です。

5位 宅地建物取引士

3acebc21e0041bc3d0b6aee1324ca288_s
不動産業界のみでなく、幅広いニーズのある人気資格。
日常に活かせる知識も得られますので、とても便利な資格といえるでしょう。
毎年20万人前後の受験者のうち、3万人前後の合格者が出ていますが、国家試験のなかで見れば15~17%の合格率は高い数字といえますので、勉強を始める年齢が高くても充分合格を考えられる資格でしょう。

その他の回答

1223
ひとそれぞれの環境があり、欲しい資格や需要も変わってくるでしょうから、今回は、その他の回答も非常に多くありました。
いくつかの回答を抜粋致しましたので、こちらもご参考下さい。

その他の回答まとめ

  • カラーセラピスト(女性/40代)
  • インテリアコーディネーター(女性/40代)
  • 行政書士(男性/30代)
  • 社会保険労務士(女性/20代)
  • 臨床心理士(女性/30代)
  • 社会福祉士(女性/40代)
  • 精神保健福祉士(女性/30代)
  • 管理栄養士(女性/40代)
  • 音楽療法士(女性/40代)
  • ペット介護士(女性/30代)
  • システムアドミニストレータ試験(女性/30代)
  • ネットワークスペシャリスト試験(男性/20代)
  • javaプログラミング(女性/50代)

専門分野に絞って見てみると、さまざまな回答がありました。
各分野、確実にスキルを活かせそうな資格や知識ですね。
最近のビジネスシーンでは、ひとつのスキルに特化した人材を求めるケースが増えていますので、キャリアアップを目指したい方は、何か一つでも自分に合ったスキルを身に着けておけば、必ずそのスキルを必要としてくれる企業や個人が現れるはずです。

もう一度勉強して、資格取得を目指しましょう!

いかがでしたでしょうか?
同じ境遇だった方も多いのではないでしょうか?
23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s
始めることに遅すぎる、不可能という勉強はありません。
後悔を抱えたまま、ただ時間を過ごしてしまうというのはもったいない!
ぜひ新たな目標を作って、資格取得や勉強にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

*

*