【裏技】資格の勉強時間を半分に!?社会人にオススメ勉強方法がある!

Tweet Tweet【裏技】資格の勉強時間を半分に!?社会人にオススメ勉強方法がある! 社会人が資格を取るとなったら、勉強時間の確保が難しいですよね。仕事でキャリアアップを目指したい、でも仕事が忙しい。そんな人にオスス […]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【裏技】資格の勉強時間を半分に!?社会人にオススメ勉強方法がある!

社会人が資格を取るとなったら、勉強時間の確保が難しいですよね。仕事でキャリアアップを目指したい、でも仕事が忙しい。そんな人にオススメなのが、この勉強方法です。フランスのリヨン大学が行った研究結果で2倍の効果があることが証明された勉強方法はコレ!

社会人の資格取得には、勉強時間の確保がポイント!

学生時代は、勉強するのが主体でしたが、社会人になると、急に忙しくなります。ほとんどの人は、会社と家の往復の毎日で、週末は疲れて寝ていることが多いのではないでしょうか。

転職やキャリアアップを考えて、“資格”取得を目指すけど、勉強時間の確保が難しい。資格の難易度にもよりますが、何も勉強しないで取得できる資格は存在しません。そこで、資格の合格を左右するのは、勉強時間の確保です。

社会人向け資格!難易度ランキング別「勉強時間」

資格の種類 必要勉強時間の目安 合格率
弁護士(予備試験) 6,000時間 3%
弁護士(法科大学院) 6,000時間 40%
公認会計士 3,000時間 10%
司法書士 3,000時間 3%
弁理士 3,000時間 7%
税理士 2,500時間 10%
不動産鑑定士 2,000時間 10%
国家公務員Ⅰ種 2,000時間 6%
米国公認会計士 1,500時間 35%
社会保険労務士 1,000時間 7%
TOEIC800点 1,000時間
日商簿記1級 800時間 10%
行政書士 600時間 7%
宅地建物取引主任者 400時間 15%
日商簿記2級 250時間 30%

<引用元:資格難易度ランキング!勉強時間&合格率から考察する!

勉強時間は、短時間で効率よく勉強した場合の目安です。

経理や会計系に便利な『日商簿記2級』は、250時間なので1日2時間勉強しても4ヶ月以上必要です。最近、需要が高まる英語の資格『TOEIC800点』を取るとなったら、1,000時間の勉強時間が必要です。1日2時間勉強しても1年4ヶ月が必要です。

忙しい社会人が仕事と両立して、毎日2時間継続して勉強するのは難しいですよね。それを1年以上も毎日続けるとなると、資格取得を諦めたくなりますよね。そこで、効果的な勉強法を使いましょう!

資格の勉強時間を半分に!?社会人にオススメ勉強方法がある!

フランスのリヨン大学(Université de Lyon、英語:University of Lyon)が行った研究で、勉強をしてから睡眠を取り、復習することで、勉強の効果が2倍になると発表しました。

実験方法

被験者は、成人40人。スワヒリ語の16単語を暗記してもらい、12時間後に16単語を復習してもらいました。被験者は、以下の2つのグループに分けられました。

睡眠グループ(勉強→睡眠→復習
夜に単語を勉強して、睡眠を取り、翌朝に復習しました。

非睡眠グループ(勉強→復習)
朝に単語を学習し、夜に復習をしました。

 

結果

睡眠グループ(勉強→睡眠→復習)は、平均で10語を覚えていました。

非睡眠グループ(勉強→復習)は、平均7.5語のスワヒリ語を覚えていました。

 

完璧に単語を暗記するプロセス

睡眠グループ(勉強→睡眠→復習)は、3回で覚えていました。

非睡眠グループ(勉強→復習)は、6回で覚えていました。

 

長期記憶(1週間後)

睡眠グループ(勉強→睡眠→復習)は、平均15単語を覚えていました。

非睡眠グループ(勉強→復習)は、平均11単語を覚えていました。

 

勉強→睡眠→復習のサイクルは、半年後にも勉強した記憶を忘れていませんでした。

 

社会人の資格!勉強時間を半分にするには!?

フランスのリヨン大学が行った実験で、勉強→睡眠→復習効果的な学習方法だとわかりました。勉強したあとで、睡眠を取ることで記憶が整理されて、朝に復習することでさらに記憶力が高まります。

この特性を生かして、効果的に勉強しましょう。

どんな資格でも、知識を自分のものだと証明する暗記力は必要です。そこで、暗記系の科目を勉強したら、必ず睡眠をとってから、翌朝に復習しましょう。

例えば、TOEICなら

英単語をどれだけ知っているかをテストされるTOEICでは、単語力がスコアアップの決め手です。そこで、重要な単語を覚える時間を決めましょう。単語を覚える時間は、就寝前が一番効果的なので、時間を決めましょう。5分でも30分でも好きな時間で大丈夫です。単語を勉強してから、就寝します。

オススメの単語教材はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寝る前5分暗記ブックTOEICテスト単語&フレーズ [ メディアビーコン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)

 

 

翌朝、起きてから勉強した「単語」を復習します。これだけで、アナタの記憶力に刺さります。これで、忘れた単語を復習する時間も短縮できるので、勉強時間も半分になります。資格取得のポイントは、勉強時間の確保と短期集中が大切です。

効果的に勉強をして、忙しい時間でも資格取得を目指しましょう。

Aida Minamoto

【参照】

Sleep Makes Relearning Faster and Longer-Lasting

コメントを残す

*

*