帰国子女のお子さんの英語教育

masman

by matsuzawa

更新日:2018.09.06

公開日:2018.02.07

皆さんが学校に通っていた時に、クラスメイトに帰国子女はいませんでしたか。帰国子女と聞くと「英語がペラペラ」「かっこいい!」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、日本に住んでいる全ての帰国子女が英語を完璧に話せるのでしょうか。


資格広場では、国家資格や職業の情報以外にもこのような家庭学習に関する情報も公開して参ります。ここでは、小さいお子様を持つ保護者や親御さんが持つ悩みの一つである「お子様の英語教育」に関して、帰国子女のお子さんを持つ親御さんが抱えている日本での英語能力維持についての問題を考えていきます。

皆さんが学校に通っていた時に、クラスメイトに帰国子女はいませんでしたか。帰国子女と聞くと「英語がペラペラ」「かっこいい!」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、日本に住んでいる全ての帰国子女が英語を完璧に話せるのでしょうか。

そこでこのページでは、日本在住の帰国子女が抱える英語に関する特有の悩みや問題を考えていきます。

日本に帰国したら英語の維持は難しい?

冒頭でも述べましたが、帰国子女と聞くとかっこいい!というようなプラスな印象をお持ちの方がいると思いますが、彼らも一人の人間である以上、帰国子女ならではの悩みを持っています。特に小さいお子さんをお持ちの親御さんなどは、数年海外で暮らし日本に帰国した際、自分のお子さんのこれからの英語教育について不安を感じている方も少なくありません。

ネット上にも、自分のお子さんが帰国子女として日本に戻ってきた際に、英語力を維持するためにはどうするか、などのたくさんの声がよせられています。その中のいくつかを紹介します。

・『アメリカから7歳の子供を連れて帰国します。3年間現地校に通ったので、ネイティブには及びませんがまあ7歳程度の会話力はあります。・・・せめて中学生ごろまでキープしたいと思うのですが不可能でしょうか?』(tanu0305さん)

・『帰国子女ですが・・英語を忘れてしまっています。今からでも英会話スクールに通うべきでしょうか?』(joy_toy0123さん)

・『帰国子女なんですが、日本に戻ってきてからどんどん覚えている英単語が忘れる上に、自分の言いたいことがなかなか英語で言うことが徐々にできなくなっています。』
sigaken114114さん)

以上で紹介した通り、海外生活でせっかく身に着けた英語能力を日本に帰国したことで維持することが難しいといった悩みがネット上もたくさん寄せられています。子供は覚えるのも早いですが忘れるのも早い、と言いますが、特に小学生以下の小さなお子さんにとって、全く違う環境で母国語以外の言語を学ぶこと、そして日本に戻ってきて言語を学び直すということはとてもハードだと思われます。

国家資格バナー

PR


日本に住みながら英語能力を維持するためには?

それでは、お子さんが日本に住みながら修得した英語能力を維持するにはどうしたらよいでしょうか。ここではいくつかの一般的な方法について紹介します。

①家庭で英語を話す環境を作る

こちらの方法がお子さんが英語を保持するための一般的な方法です。日本の学校などで常に英語に触れるということは難しいですが、家の中だけ家族で日ごろから英語で会話をしたりコミュニケーションを取ることを心がけると、最低限の日常会話程度の英語能力を保持することは可能です。

②インターナショナルスクールに通わせる

家庭での英語学習に加え、お子さんをインターナショナルスクールに通わせることで、学校にいる外国人の生徒と友達になることができ、自然と英語を学習、保持できることが見込まれます。しかし、この方法にはいくつかデメリットもあります。まず、インターナショナルスクールは普通の教育機関と比べて、授業料などの費用が圧倒的に高額になってしまう事です。また、インターナショナルスクールでは、日本の義務教育に基づいた教育方針を取っていないので、卒業した後に日本の学校を受験しようとする際にハンデが生じてしまいます。

③子供向け英語教室に通わせる

日本には多数の子供向け英語教室がありますが、インターナショナルスクールにくらべて授業料は圧倒的に抑えられます。子供向け英語教室の中には、授業を全て英語で行ったり、ネイティブスピーカーによる指導が受けられるので、子供にとって自然と英語が身につく環境として一番効率的です。

そこで、オススメの子供向け英語教室を紹介します。

英語脳を鍛えて英語で英語を学ぶ。【AIC kids】

テレビCMや広告等でよく英語教室の案内を見ますが、たくさんありすぎて違いが良くわからない方や費用面、その教室の教育方針があまり理解できない方にはAIC kidsがオススメです。『小学生で英検?2級を目指す英語教室』がモットーであるAIC kids は主に幼稚園年長~小学6年生を対象に「英語が使える」以上のその先を目指しています。

AIC kids の大きな特徴の一つが「英語脳を育てる」ということに焦点を当てています。英語脳とは、英語を英語のまま、日本語を介さずに考える能力です。ただ一方的に授業を受けるのではなく、身体全体を使いながら動きと英語のフレーズを連結させることで、英語を英語のまま理解できるようになります。多くの英検合格者を輩出しているAIC kids に関心がある方は是非無料体験レッスンに参加してみてください。

詳細はこちら


帰国子女である子供の英語教育

いかがでしたでしょうか?一般的に、英語がペラペラ話せるというイメージがある帰国子女の方には特有の悩みがあります。特に小学生などの小さなお子さんにとって、複数の言語を学び、それを維持するということは精神的に負担となってしまう場合もあります。せっかく身に着けた英語スキルを、日本に住みながら保持することは容易なことではないので、以上で紹介した方法をぜひ試してみてください。

コメントを残す

*

*