バリ島の大富豪、兄貴(丸尾孝俊さん)に会うには?会うための方法は?誰でも会えるという噂は本当?

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018.09.06

公開日:2016.11.29

日本で極貧生活を送っていた兄貴(丸尾孝俊さん)は20代後半で単身バリ島に渡り、現地で奇跡の大逆転を起こして大富豪への道を駆け上がります。今やバリ島では知らない人はいないという日本人、丸尾孝俊さんに会うための方法は果たしてあるのか?


元々は1966年に大阪府で生まれ、1日3食も食べられない程の極貧生活を幼少期から経験し、国内で色々な職業を経験して生計を立てていました。そして20代後半にたった一人でバリ島に渡り、現地の人間にお金を貸したりしていたのですが、自身の所持金もほとんど無くなってしまいます。そんなある日、以前にお金を貸していた現地の人に返済の代わりとしてバリ島にある広大な土地を譲り受けます。
(ここから奇跡の大逆転劇が始まります。)
譲り受けた土地に自分の携帯電話の番号を書いた看板を立てておいた丸尾孝俊さん。後日、丸尾孝俊さんの携帯電話に是非この土地を購入したい、という人から連絡があり、億単位の金額を提示されます。
この奇跡の大逆転劇がバリ島で今も尚、大富豪として君臨している事へのきっかけになっていきます。
現在では現地の関連会社を31社所有、従業員を約5000人抱え込み、東京ドーム170個分の広大な土地を所有し、自宅は何と25軒以上も所有しています。そして、バリ島のローカルな人々に慕われており、『兄貴(アニキ)』や『ボス』『マルさん』という愛称で呼ばれています。
今ではたくさんの孤児たちの里親になり、その孤児たちの経済的な全ての支援、援助を行っています。

バリ島の大富豪、兄貴(丸尾孝俊さん)をモデルにした日本映画が存在する?

神様はバリにいる

兄貴(丸尾孝俊さん)をモデルにした『神様はバリにいる』ってどんな映画?

たった一人でバリ島に渡り起業をし、今となっては大富豪になった兄貴(丸尾孝俊さん)との出会いや、バリ島で暮らしている兄貴(丸尾孝俊さん)が独自の哲学を披露して周りの人々の人生をも変えていく姿を描いた、現代の行き詰った生活が、この映画を観終わった後に180°変わってしまうかもしれない、そんな映画になっています。
主演は堤真一で尾野真千子や玉木宏、ナオト・インティライミ、菜々緒ら豪華キャストが共演した。
失敗した婚活ビジネスで多額の借金を背負ってしまった元起業家の祥子は希望を完全に失ってバリ島へやって来た。そこで彼女は謎めいた日本人の大富豪、アニキと出会う。『爽やか』を自称しつつ、どこか胡麻臭そうな雰囲気があるアニキは、見た目とは裏腹にバリ島の現地人達から信頼の置ける人間として頼りにされていた。そんなアニキのもとでこれからお金持ちになる為の人生哲学を学び、起死回生の好機を掴もうとする祥子だったが、あまりにもアニキの型破り過ぎる教えに段々と疑問を抱いてしまうようになり…。 というストーリー。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督だ。

国家資格バナー

PR


バリ島の大富豪、兄貴(丸尾孝俊さん)に会う方法

一番確かな方法としては『兄貴(丸尾孝俊さん)に会いに行くツアー』に参加するのが手っ取り早いかもしれません。もう一つ、ツアー以外にも会う方法はありますが、兄貴(丸尾孝俊さん)の予定もあるのであまり現実的ではないと考えられますが…意外にもツアー以外の方法で兄貴(丸尾孝俊さん)に会っている日本人は多いのです。その方法とは…『兄貴(丸尾孝俊さん)のFacebookアカウントに直接メッセージを送る』という方法です。運が良ければその日のうちに返信があるかもしれません。
インターネット上では兄貴(丸尾孝俊さん)に会いたい!という気持ちだけで、いきなり兄貴(丸尾孝俊さん)に会いに行く人も多いようで、『Facebookから直接兄貴(丸尾孝俊さん)からメッセージが来た!』と綴っている方がたくさんいます。
そこはさすが兄貴!(丸尾孝俊さん)とても気さくな方で、人生観そのものが普通の人とはかけ離れており、かなりウェルカムな性格の持ち主です。
様々な人生を歩んできた兄貴(丸尾孝俊さん)が想う『幸せ』とは『周りの人の幸せ』だそう。
困っている人がいれば、つい手助けをしてしまう、そんなとても心優しい兄貴(丸尾孝俊さん)です。


バリ島の大富豪、兄貴(丸尾孝俊さん)に会うには資格は必要ない

『バリ島の大富豪、兄貴(丸尾孝俊さん)に会うには?会うための方法は?』というタイトルで今回ブログを書きましたが、兄貴(丸尾孝俊さん)に会う為に資格は何一つ要らないという事が分かりました。
ただ純粋に兄貴(丸尾孝俊さん)に会いたい!という気持ちと、バリ島まで行く心意気さえあれば兄貴(丸尾孝俊さん)にきっと会う事が出来るでしょう。
実は私、慰安旅行で先日バリ島に行ってきたのですが…兄貴(丸尾孝俊さん)の事を現地で初めて知りました。もう少し事前情報があれば、きっと兄貴(丸尾孝俊さん)に会う為に行動を起こしていたでしょう…(笑)次にバリ島に行く時はきっと兄貴(丸尾孝俊さん)に会いに行きたいと思いました!
色々な経験を積み重ねてきた兄貴(丸尾孝俊さん)だからこそ分かる周りの仲間を大切にする事や来る者拒まずの精神。たくさんの仲間に囲まれながら日本から遠く離れた異国の地で明るく過ごす兄貴(丸尾孝俊さん)にどんな事でも相談をして、自分の人生の糧となるような兄貴(丸尾孝俊さん)の熱い『想い』を感じましょう。きっと、兄貴(丸尾孝俊さん)に会えばあなたの人生観は180°変わる筈!

コメント

  1. 新庄たけし より:

    兄貴に会ってみたい!

  2. tomoko より:

    以前は良くバリの純粋な宗教的な雰囲気が好きで良く出かけました。 ヨーロッパの匂いがし出して20年位出かけていません 
    こんなに凄い日本人が存在していたのですね 富豪だからこそ出来る孤児への福祉 そちらの方面に意を向けられる姿勢が素晴らしいです。

コメントを残す

*

*