レーサーになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-04-30

公開日:2018-09-26

一口にレーサーと言っても、車やバイクなどのレーサーがあり、車においてもGTカーやF1、ラリーやジムカーナなどの競技も様々あります。それぞれに必要なライセンスがあり、F1などの世界的なトップレーサーは年間数十億円という収入を得ることが出来ます。


レーサーは年齢制限はないものの、20代、30代の若い世代が多く、将来性が無いと現役引退に追い込まれる可能性もあります。の男女が目指せる、各業界において、レーサーの人気は高く、特に自動車業界においては、レースは人気の高いスポーツとなっており、そのレーサーは花形の職業です。職業です。
レーサーの職業は他にもレーシングドライバーと呼ばれております。
レーサーに「なるには」についてご紹介してまいります。


資格広場は、レーサーになるには?レーサーになるためには?レーサーになりたいを応援しております。

レーサー

レーサーってどんな仕事?(仕事内容など)

レーサーは、一般にレーシングドライバーと呼ばれており、レースに参加し、車やバイクなどのマシンを操作するドライバーの事です。ラリー競技やF1レース、ル・マンを代表とする耐久レースなど、様々な競技があり、一口にレーサーと言っても、どの競技に参加するかによって、必要資格も異なって来ます。まず、レーサーになるには、JAF競技運転者ライセンスが必要になります。レーサーの資格はは入門用の国内Bライセンスから、国内Aライセンス、国際Cライセンス、国際Bライセンス、国際Aライセンス、そして、国際スーパーライセンスまでの6段階に分かれています。国内Bライセンスは自動車運転免許証を持っていれば、JAFの講習を受けるだけで、試験も無く、年齢制限も無くどなたでも取得出来ます。ただし、国内Bライセンスでは、ジムカーナ競技やダートトライアルなど限られた競技のみしか参加出来ません。サーキットのレースに参加する為には、上位資格である国内Aライセンスの昇格試験を受けて合格する必要があります。その上で、プロレーサーとして生計を立てて行く為には、国際自動車連盟(FIA)の発行する国際ライセンスを取得し、レーシングチームとドライバー契約を結ぶ必要が出てきます。その後世界を舞台にしたレースに参加して、スポンサーから認められる成績を収めて、スポンサー契約を結んで行くことになります。

レーサーになる為の勉強法

勉強法というのは特にありませんが、プロレーサーとして活躍する為に、日本では一般的に2つのルートがあります。1つは幼少期からレーシングカートを始め、上位の成績を収める事でスポンサーについてもらい、その後のレースへの参加費用などをサポートしてもらいながらステップアップして行く方法です。2つ目は、鈴鹿サーキットレーシングスクールなどの学校に入校し、優秀な成績を収める事で、スカラーシップなどを獲得し、その後のレースに参加してステップアップして行く方法です。当然のことながら、幼少期からカートに乗り、レースに参加して経験を積んでおく事は、プロレーサーとして活躍する最良の方法と言えます。また、レースでのドライビング技術だけではなく、レースでは基礎体力も不可欠です。日ごろから基礎体力を身につける運動をしておく事も、レースで上位の成績を収める為に必要です。もちろん、マシンを走らせるわけですから、マシンの構造や基礎的な整備技術などを学んでおく事もとても重要です。

レーサーになるための専門学校や通信講座について

準備中です。

レーサーの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

レーサーの学歴

現在調査中

レーサーの勤務時間

現在調査中

レーサーに必要なスキルや機材

現在調査中

レーサーのやりがい

現在調査中

レーサー苦労、大変なこと

現在調査中

レーサー

レーサーの年収・将来性・独立について

レーサーに向いている人

レース中における集中力と判断力が備わっている人や、テスト走行などで何度も地道な努力をする必要がある為、課題を見つけそれを解決出来る能力を持ち合わせている人が向いていると思われます。

レーサーと同じ分野の他の職業

バイクレースやボートでのレーサーなどもあります。

レーサーの年収・給料相場

チームに所属し契約金として収入を得る場合、世界規模の大会では、契約金や賞金で年収が数十億円単位になる場合があります。

レーサーの現状

年間数十億円を稼ぐトップレーサーもおりますが、現状では一握りです。生計を立てるには、スポンサー契約をして、スポンサーからの収入を得る事も必要となっています。

レーサーの将来性

レーシングドライバーの資格を取得することで、その道を極めたい、その道で稼ぎたいという人にとっては、必須の資格です。

レーサーの独立について

独立してスポンサーと契約したり、チームと契約する事が出来ます。

レーサーの主な著名人

近藤真彦、脇坂寿一、小林可夢偉、佐藤琢磨などがいます。

コメントを残す

*

*