フォークリフト運転資格

Tweet Tweetフォークリフト運転資格は幅広い年代の男女が目指せる、工場や倉庫内での仕事に活かせる資格です。 フォークリフト運転資格資格取得者は他にはフォークリフト運転者という名称で呼ばれております。 資格名:フォ […]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォークリフト運転資格は幅広い年代の男女が目指せる、工場や倉庫内での仕事に活かせる資格です。

フォークリフト運転資格資格取得者は他にはフォークリフト運転者という名称で呼ばれております。

資格名:フォークリフト運転資格

フォークリフト運転資格の資格は「国家資格」です。

資格広場ではフォークリフト運転資格を取りたいを応援しております。

フォークリフト運転資格をとるために必要な知識

特別教育は自動車免許を所持している場合は受講時間が一部免除となり、技能講習は大型特殊自動車免許・大型自動車免許・中型自動車免許・普通自動車免許を所持している場合に受講時間が一部免除となります。そのため、自動車の運転についての知識は有用であるといえます。

フォークリフト運転資格の資格は「厚生労働省」が運営管理を行っております。

厚生労働省とは:

厚生労働省は、国の行政機関である省のうちの一つです。健康・医療、子ども・子育て、福祉・介護、雇用・労働、年金、その他社会保障全般や労働政策、戦没者遺族等への援護などに関連する政策を担当しています。

フォークリフト運転資格

 仕事内容
 試験詳細
 資格取得者の傾向

フォークリフト運転ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

フォークリフトは工場や倉庫での荷物の運搬・配送業務や設営業務など様々な場面で使われており、その運転資格はフォークリフトの安全な運転・取り扱いのためにも必要なものです。フォークリフト運転資格は、フォークリフト運転技能講習又はフォークリフト運転特別教育を修了することで取得することができます。技能講習では最大荷重1t以上を含め全てのフォークリフト、特別教育では最大荷重1t未満のフォークリフトを運転することができます。運転できるフォークリフトは、内燃機関式フォークリフト・電気式フォークリフト・ストラドルキャリア・コンテナキャリア・トップリフター・クランプリフトと定められています。ちなみにこれらのフォークリフトで公道を走る際は、大型・小型特殊自動車免許が別途必要です。

フォークリフト運転資格取得の為の勉強法

資格を得るために受ける技能講習や特別教育の中で、フォークリフトの運転に関わる知識やその技術を学んでいくことになります。また技能講習では、他の種類の自動車免許や1t以下のフォークリフト運転の実務経験があると講習時間が一部免除になるため、これらの運転技術や実務経験もフォークリフト運転の勉強として確実に身に付けておく必要があります。

フォークリフト運転資格の試験料・試験の内容・合格発表について

フォークリフト運転資格試験料

特別教育は学科6時間・実技6時間と定められており、その費用は実施する企業や都道府県労働局長登録教習機関によって異なりますが概ね1万円台です。技能講習は学科11時間・実技24時間と定められていますが、所有している他の自動車運転免許や実務経験により31時間・15時間・11時間と一部講習時間の免除があります。その講習時間と実施する都道府県労働局長登録教習機関により費用は異なり、概ね1万円台~4万円台となっています。

フォークリフト運転資格試験・検定の年間試験回数

特別教育・技能講習ともに、受講する会場によって年間の講習回数が異なりますが、毎月~2ヶ月ごとなど比較的豊富な日程で実施されています。

フォークリフト運転資格の試験科目等の内容

特別教育では、学科でフォークリフトの走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時間)・フォークリフトの荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(2時間)・フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識(1時間)・関係法令(1時間)、実技でフォークリフトの走行操作(4時間)・フォークリフトの荷役操作(2時間)を学びます。技能講習では学科で走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)・荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(4時間)・運転に必要な力学に関する知識(2時間)・関係法令(1時間)、実技で走行の操作(20時間)・荷役の操作(4時間)を学びます。また、技能講習では学科・実技ともに修了試験があります。

フォークリフト運転資格の難易度

特別教育・技能講習で一から体系的に学ぶことができ、技能講習の修了試験もおおむね95%以上の合格率と言われていることから、比較的取得しやすいといえます。

フォークリフト運転資格の合格率について

合格率(取得率)は正式に公表されてはいませんが、特別教育は全カリキュラム受講すれば自動的に修了証取得となります。技能講習は講習後に修了試験がありますが、講習で学んだ内容に忠実に沿った内容が出題されるため、取得率はおおむね95%以上と言われています。

フォークリフト運転資格の合格発表

受講する施設にもよりますが、特別教育・技能講習ともに修了証は即日発行となることが多いようです。

フォークリフト運転資格資格取得後の傾向

フォークリフト運転資格の職業例

フォークリフト運転者

フォークリフト運転資格に向いている人

工場でひたすら荷物を運び続けることもありますので、単調な作業の中でも集中力を切らすことなく、運転が好きな気持ちが強い人が向いているでしょう。

フォークリフト運転資格と同じ分野の他の資格

ショベルローダー等運転技能者、不整地運搬車運転資格、車両系建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)運転資格、車両系建設機械(解体用)運転資格、車両系建設機械(基礎工事用)運転資格、車両系建設機械(縦固め用)運転資格、高所作業車運転資格

フォークリフト運転資格の給料相場

物流業界においてフォークリフトの運転資格を持つ人の需要はどんどん伸びており、その給料は年収500~600万円ほどとも言われています。運転資格を持っていることで資格手当が出るところもあります。

フォークリフト運転資格の現状

フォークリフトが必要とされる場面、港湾などの物流業での荷物の運搬・配送や倉庫内での荷物の仕分けをはじめとして、一般企業での重量物運搬やイベント会場の設営など幅広いため、求人も比較的豊富にあります。

フォークリフト運転資格の将来性

フォークリフト運転が必要とされる場面の幅広さはもちろんのこと、近年の物流業のスピード化の中で、この先もさらなる需要が期待できるでしょう。

フォークリフト運転資格の独立について

フォークリフトの運転資格をもっているだけでは何にもならず、あくまでも物流の工場や倉庫内などでの運搬・配送作業の中で必要とされるものなので、企業に所属して業務を行うことがほとんどです。

こんな著名人の方もフォークリフト運転資格資格を持ってます。

堂本光一、吉澤ひとみ、速水もこみち、松たか子

コメントを残す

*

*