ウェディングプランナーの年収や初任給など収入についてまとめてみた

masman

by maple

更新日:2019-10-17

公開日:2019-05-29

ウェディングプランナーの年収

「お客様の幸せを祝いすぎて、自分の婚期を逃す」って本当!?ウェディングプランナーの気になる年収・初任給・ボーナスを調査!!ユニークな福利厚生にも注目。あなたの力で純白のお姫様に魔法にかけてみませんか?

       

純白のドレスに、真っ赤なバージンロード。頭の高さまである大きなウェディングケーキ…。普通の女の子が人生に一度だけお姫様になれる時間「結婚式」。
そんな素敵な瞬間を自分の手で演出してみたいと感じたことはありませんか。

今回はそんなお仕事「ウェディングプランナー」の気になる年収・初任給・ボーナスから面白い福利厚生までをまとめてみました。

式の企画だけじゃない!?ウェディングプランナーのお仕事内容って?

かつて、「結婚式」と言えばある程度形が決まっており、ウェディングプランナーのお仕事もその典型例に従って式を進行させるだけのお仕事でした。

しかし、最近は式に対する考え方が多様化し、それに柔軟に対応できるウェディングプランナーが求められています。
こうした経緯により、お仕事の幅がとても広くなっています。

挙式前:営業

通常、挙式を決めたカップルはいくつかの式場を比較して、自分たちのプランに合ったものを選びます。
そこで、自社のプランや式場の魅力をアピールしたり、カップルの要望に合わせてどんなサービスが提供できるかを提示していくのもウェディングプランナーのお仕事です。

「保留で。」「他も見て、また来ます。」がお客様の決まり文句なので、結論が出るまで何度も電話やメール、プレゼンテーションをして成約を勝ち取る「粘り強さ」が不可欠です。

挙式前:企画

カップルの要望に合わせて、日程、予算、式の詳細(式の進行、料理、ドレス、BGM、式場のレイアウトなど)から、司会者の選定、照明音響委託、料理の手配まで全て一から企画していきます。
また招待状や引き出物の選び方などの慣例的な知識についてアドバイスをするのもウェディングプランナーのお仕事です。

最近では、「オタ婚式」と呼ばれる自分の趣味を盛り込んだ結婚式も流行っています。従来の結婚式の形にとらわれず、柔軟な発想でカップルをサポートします。

式当日:進行・運営

式当日は、全体の進行スケジュールを確認し、各スタッフに指示・新郎新婦に次の動きを伝えていきます。
トラブルにも瞬時に対応できる臨機応変性が求められます。式が終了したら、新郎新婦・招待客を送り出し、後片付けをします。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

ウェディングプランナーになるためには?主な勤務先は?資格取得は有利?

ウェディングプランナーになるために必要な資格はありません。
そのため、ホテルや式場・会社に自分を売り込むため、様々な経験が必要になるでしょう。

どのような方法で経験を積んでいけばよいのでしょうか。

四年制大学短大・専門学校進学の二通りが一般的

四年制大学・短大のブライダル関連の学科・ホテル・観光関連の学科ではウェディングプランナーについての知識が学べます。特に短大では実践的な授業も多くあります。
マーケティングや心理学・ビジネス・語学など、プランナーとしての幅が広がる分野を学べるのは大学の良い点ですね。また大手のブライダル企業は採用条件として「大卒」を挙げていたり、年収が高めな人気企業は高学歴が殺到し、難易度は高めです。

専門学校では、実習研修・設備が整っており、より実践的に学べるのが特徴です。実際の現場でも、「専門卒はウェディングドレス・ティアラの扱いに慣れている」といったことがあるようです。
また、認可済みの専門学校では生徒と企業を仲介してくれたり、資格取得のサポートも手厚いのが特徴です。

主な勤務先!学生時代に現場アルバイトは必須!!

ウェディングプランナーの主な勤務先は、ホテル・結婚式場・レストラン・ウェディングプロデュース会社です。経験を積んだ後、フリーランスで働く人もいます。

学生時期は、これらの現場でアルバイトやアシスタントをして経験を積みましょう。

就職を有利に進めよう!おすすめの資格は?

ウェディングプランナーになるために必要な資格はありません。ただし、ウェディングプランナーに必要なスキルをアピールできる資格があります。

・ブライダルプランナー検定1級・2級…全米ブライダルコンサルタント協会の日本オフィスが主催する認定資格です。欧米式ウェディングに関する知識が身に付きます。資格登録申請を行うことで、証書やライセンスバッジを発行してもらえます。
・BIAブライダル・コーディネーター検定…日本のブライダル業界で唯一公的組織であるBIAが主催しています。日本のウェディングの歴史や知識が身に付きます。

上記2資格に付随する業務に役立つ資格として「日本メイクアップ技術検定」や、「フラワー装飾技能士」という国家資格もあります。

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

忙しすぎて自分の婚期を逃す!?福利厚生はしっかりしてるの?

ウェディングプランナーの福利厚生

一生に一度の晴れ舞台を背負う責任あるお仕事「ウェディングプランナー」。土日の休みはほぼ無い上、女性がほとんどの職場です。「プランナーは他人の結婚式祝いすぎて、自分の婚期を逃す。」と言われることも…。

しかし、お客様に幸せを届けるには、まず自分が幸せではないといけないですよね。年収やボーナスに加えて気になる福利厚生。実際調べてみると、会社によって充実した福利厚生がそろっていることが分かりました!

結婚式に社割がきく!まかないが美味しい!長期休暇に海外へ!

・産休育休制度・在宅手当…業種的に女性が多いこともあり、産休育休制度は充実しています。また夜遅くまで残業ということもあり、会社の近くに住むための在宅手当が支給される会社もあります。

・結婚式の社割・まかない…自分の結婚式に社割がきく、レストラン併設の式場なので、まかないが美味しい、というのもウェディングプランナー特有の福利厚生ですね。

・休暇…自分で好きな記念日を決めてよい「記念日休暇」・「勤続10年で4週間の連続休暇がとれる」・「勤続7年で連続7日間休暇+7万円支給」など、長期休暇を使って海外旅行に行けるのも嬉しいですよね。

忙しさはお金になるの?気になる年収と初任給・ボーナス・1日のスケジュール!

自分のプロデュースで誰かが幸せになるハッピーなお仕事はとっても忙しい!
1日どれくらい働くのでしょうか?そして、やはり自分の幸せに投資できるだけの年収は欲しい!

年収・初任給・ボーナスについてもまとめてみました。

経験を積むほど会社のキーマンに。年収もアップ!

ウェディングプランナーの平均年収は250万~450万円ほどです。初任給は18万~20万ほどで、会社のキーマンとなる40代では年収500万円ほどになります。

多忙さに見合う年収かどうかは厳しい問題ですが、人気業種でライバルも多いことを考えると、とてもやりがいがあるお仕事だということが分かります。

自分の成果を認めてもらおう!ボーナスのもらい方

ボーナスは、支給される会社で基本給を上げる、成約数・売上で成績を残すなどで支給されます。約1.5か月分~2.5か月分くらいのレンジで支給されることが多いです。

全求人の6割ほどの会社はボーナスが支給されますが、年俸制としている会社はボーナス支給がないことがあるので、自分の志望する会社を確認しましょう。

ウェディングプランナーの1日に密着

式がない日は、9時頃出勤。お客様への営業活動や資料の送付を行います。
午後はお客様と式の打ち合わせ。
夕方からは、式進行に関する資料・引き出物の手配などのデスクワークを行い、翌日に式がある場合は準備に漏れがないか何度も確認します。
退社は17時頃になります。

式当日は、8時頃会場入りし、9時ごろから新郎新婦の着付けを開始します。二人の緊張をほぐすのもウェディングプランナーの仕事です。
11時に式のリハーサルをします。タイムスケジュールを調整しながら最終的な確認をしていきます。
11時半ごろ式を開始し、13時に披露宴を行います。
17時には披露宴が終わり、休む間もなく片付け、その後、忙しいときは別のお客様との打ち合わせが入る時もあります。
全体の仕事は20時ごろに終わります。スタッフ同士進行に問題がなかったかを確認し、次の日に備えます。

まとめ

ここまで見てきたように、ウェディングプランナーに必要なスキルは柔軟性(それを裏付ける知識と経験)・営業能力・粘り強さ・臨機応変性と多岐に渡ります。
その上、一生に一度の大切な時間を背負っていると考えると、緊張感と忙しさに追われる大変な仕事というイメージが湧きますよね…。

しかし、上記に見たスキル、実はどれも一般的な社会人全般に求められることなのです。実際に、他企業からの転職でウェディングプランナーとして活躍する人も多いのです。
福利厚生が充実していて、自分の幸せにもしっかり投資できる、というところに惹かれて転職する方も多いのではないでしょうか。

あなたも、ウェディングプロデュースという魔法で、誰かがお姫様になる瞬間を見てみたいと思いませんか?

コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

コメントを残す

*

*