就職活動に向けて学生が取っておくべき資格【人気、おすすめ順】

masman

by maronore

更新日:2019-04-27

公開日:2019-04-02

就活の資格

就職活動において、学生のうちに資格を取得したほうが、有利になるのでしょうか?具体的にどんなメリットがあるのか?そんな疑問にお答えします!就職したい業界ごとにおすすめの資格や、就活に役立つ人気の資格をそれぞれご紹介します。

       

この記事をご覧のあなたは、
「就職活動に向けて資格を取ったほうがいいだろうか?」「資格の種類が多すぎて、どれを取ればいいかわからない。」
このようなお悩みをお持ちなのではないでしょうか?

この記事ではそんな学生のあなたに向けて、「就職活動に向けて取るべきおススメの資格」をご紹介するとともに、就活における資格のメリットなどを解説いたします!

学生に人気の就職に役立つ資格

就活資格

初めに、学生に人気の就職に役立つ資格をご紹介します。

こちらで紹介する資格は、様々な業種で役立つスキルを身に着けられる資格です。

「特に専門的な業界への就職を考えていないけど、何か資格を取っておきたい。」という方におすすめです!

秘書技能検定

医療秘書技能検定(ms検定)をとるには?難易度・仕事内容・給料相場
医療秘書技能検定は、医療機関の運営に加えてレセプト業務、医学的知識も必要になる民間資格の検定試験で、医療系の資格の中でも総合的な能力が必要です。今回は難易度や合格率、合格発表・合否の基準や独学勉強方法等の詳細を解説しています。

こちらの資格は「企業における一般事務職」=「電話対応、来客対応、社内の社員さんや上司が仕事をしやすくなるようなスケジュールや業務サポート」などを円滑に行うための基本的なビジネスマナーからレベルの高いビジネススキルまでを身に着けることが出来る資格となっています。

そのため、事務職をお考えの方や、どんな業界でも通用する最低限のスキルを学ぶことが出来ます!

就職活動を控えた学生の皆さんだけではなく、実務で活かせるマナーを身に付けたい社会人の方まで、幅広い方が取得しているという点からとても人気なおすすめの資格です。

参考:秘書検定公式サイト

TOEIC

TOEIC!!難易度・仕事内容・合格率・給料相場
toeicは英語でのコミュニケーション能力を測定する検定です。990点満点のスコア式の採点で年に10回試験が行われ年間230万人もの人が受験します。自身の英語でのコミュニケーション能力を測定するのに適しております。

こちらの資格は、知らない人はいないのではないでしょうか?英語の資格ですね。

日本政府が移民政策を考えているなど、ますますグローバル化が進む社会となってきているので、こちらの資格を取っておくことは、どんな業種に進んだとしても将来性を評価されやすいです!

また、社会人になってからも、昇進や昇給の参考になったりもするので、学生だけでなく、社会人になってから受験する人も多いとても人気なおすすめの資格です。

参考:TOEIC公式サイト

MOS

MOS資格の難易度や過去問・独学勉強方法・試験日情報まとめ
今注目の履歴書に記載できる資格としてMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)があります。MOS資格を独学で取得できるのか、過去問や勉強方法、試験の難易度や試験日、履歴書の書き方の詳細について役立つ情報をまとめました。

MOSはWord、Excel、PowerPoint等の技術を図る、マイクロソフト社公認の資格です。

企業に入社すれば、基本的にWord、Excel、PowerPointを使うことは非常に多いので、この資格を取ることで実際の入社後の業務をスムーズに進めていけます。
そのため、特に事務職や営業職で評価されやすいので幅広い企業に対応できるということで人気の高いおすすめの資格です。

参考:MOS公式サイト

人気の資格その他

FP検定

人生において税金やお金の知識は必須となってきます。

そのため、企業でも必要な金の知識を持っていることは当然評価に値しますし、自分の人生設計を立てるためにもものすごく役に立つ資格です。

自分の生活にも、キャリアにも、さらには独立の道など「可能性」が広がるということで人気を集めているおすすめの資格です。

参考:FP技能検定公式サイト

日商簿記検定

企業におけるお金の流れの基礎知識を身に着けられるこの資格はどんな業界でも評価を受けやすい資格です。

知名度も抜群に高いですし、どんな職業についても会社のお金について思いを巡らせながら仕事を出来ることはとても強みとして評価されることや、受験資格などがないので人気も高くおすすめな資格です。

参考:日商簿記検定公式サイト

普通自動車免許

自動車免許取得の流れは?種類・費用・合宿・試験の詳細を紹介
自動車免許を取得する前に知っておきたい!免許の種類や試験に受かるための合宿費用、教習所の費用など、免許を取りたい人が「あらかじめ知っておくべきこと」を徹底解説します。

誰もが知っている、日本で車を運転する為の資格です。

これも資格に入るの?とお思いの方もいると思いますが、地方で就職をお考えの方や都内でも車での移動がある会社もある為、特に営業職や地方での就職をお考えの方は学生のうちにとっておいたほうがいい資格になります。

当然ドライブなど、個人的にも使えるので圧倒的人気を誇るおすすめの資格です

参考:運転免許取得参考サイト

航空業界への就職で役立つ資格

今、学生の間で最も人気の職種が航空業界です。

国内外問わず活躍する業界ですので、国際的な資格が必要になります。

エアライン業界で役に立つ資格をご紹介します。

TOEIC

TOEICのスコアを上げたい方必見!おすすめテキストと勉強法Vol.1
どのくらいの英語能力を持っているかを測るためのTOEIC。高いスコアを持っていると、就職や転職の際に有利ですね。でも、スコアを上げるためにはどうしたらいいの?そんなお悩みに、今回は有効な勉強法とおすすめのテキストについてご紹介します!

世界を股にかけて働く業界ですから、当然TOEICは必要になってきます。

航空業界で働くなら、最低でも600点以上のスコアは出したほうがいいでしょう。

CBS(国際秘書)

CBS(国際秘書)検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底...
日本語、英語の両言語を使用しグローバルに秘書業務を遂行できる人材の育成を目的としています。そのため、その他の秘書検定とは異なり、日本語、英語の両言語の問題が出題されます。試験は、プライマリー試験とファイナル試験に分かれ、プライマリー試験に合格する...

日本語、英語の両言語を使用しグローバルに秘書業務を遂行できる人材の育成を目的とした資格です。

上述した秘書検定の国際バージョンと言えるでしょう。

航空業界では海外の人たちと仕事をすることや、お客さんの相手をすることも多いので、取っておくと役立つこと間違いなしです。

国際航空貨物取扱士

国際航空貨物取扱士資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・...
国際航空貨物取扱士は、空港などの航空会社・商社・貿易関係の企業にて、航空貨物を取り扱う仕事です。貨物の輸送に関する各種事務手続きから梱包作業などに従事し、取り扱う書類などで英語に触れることも多い、グローバルな仕事です。

その名の通り、空港などの航空会社・商社・貿易関係の企業にて、航空貨物を取り扱う仕事です。

航空業界に就職する前に、勉強しておくだけでも役に立つことでしょう。

金融業界への就活で役立つ資格

学生に根強い人気の金融業界で役立つ資格をご紹介します。

ステータスが高い分、競争も激しい世界ですので、是非資格を取って周りを出し抜きましょう。

日商簿記検定

日商簿記検定の難易度・仕事内容・合格率・給料相場
簿記の知識があれば、会社の経理や税務の部署で働く際に有効だけでは無く、財務諸表の読解力や基礎的な分析力を身につけることができます。また、仕事をする上で大切なコストへの感覚も身につきますので、全ての社会人に役立つ資格です。

こちらの資格は企業の経理における基礎知識を証明する資格です。

金融業界では企業のお金を扱う仕事も多い為、企業のお金の流れを知っていることは必須となってきますよね。

商売におけるお金の流れを勉強できるこの資格は、金融業界の方にも役立つおすすめの資格です。

実際に就職した後も資格の取得を進められることも多く、昇進の判断の材料にもなる為、こちらの資格を取得していると非常に評価が高くなります!

参考:日商簿記検定公式サイト

FP検定

ファイナンシャルプランナーのCFP、AFP、FP技能士って何?
お金を扱うエキスパートであるファイナンシャルプランナー。細かく見ていくと国家資格であるFP技能士の他に、CFPとAFPという民間資格もあります!取得するのにおすすめな資格も合わせてご紹介します!

こちらの資格は、人生におけるお金の流れを勉強する資格です。

具体的には、「ライフプランニングと資金計画」「金融資産運用」「タックスプランニング」「リスク管理」「不動産」「相続・事業承継」など生活に必要なお金についての勉強をすることが出来ます!

そのため、金融業界はもちろん、不動産業界への就職を考えられている方や、個人事業主(飲食店経営や、芸能人、プロ野球選手のような個人事業主など)の役にも立つのでおすすめの資格です。

参考:FP技能検定公式サイト

外務員資格試験

証券外務員資格一種二種の違いは?合格率・申し込み方法も詳しく紹介
金融の専門家として活躍する証券外務員。この職業には、”一種外務員試験と”二種外務員試験”という2つの資格が存在します。それはどんな違いがあるのでしょうか?試験の申し込み方法や合格率についてもご紹介します!

こちらの資格は、金融商品取引業務を行うために必要な資格です。金融商品に関する専門知識や法令諸規則に関する理解についての勉強をすることが出来ます!

そのため、この資格を持っていないと取り扱いの出来ない商品もある為、金融業界でいち早く活躍したい方におすすめです。

参考:FP技能検定公式サイト

不動産業界の就活で役立つ資格

不動産業界へ就職を考えている方へおすすめの資格です。

不動産を取り扱う仕事ですので、法律などの勉強が必要になってきます。

宅地建物取引士

宅地建物取引士の難易度は?仕事内容・報酬相場を徹底分析
宅地建物取引士は土地や建物の売買、アパートの賃貸契約の際に取引相手に重要事項説明をするお仕事です。この説明は義務化されている必須の業務で、宅地建物取引士は不動産の事務所に最低1人、大きな事務所では5人に1人必要な人材で、この資格は最も人気な国家資格と...

こちらの資格は、不動産の売買やお金の貸し借りに関する勉強をすることが出来ます!

法律の勉強が内容として多くなってくるのですが、不動産を扱う仕事に就くためには法律を知っておかなくてはならないため必須の資格となっております。

また、この資格を持っていないと不動産を売ったり貸したりすることができないため、就職してからの取得も必要なります。

不動産業界への就職をお考えの方におすすめの資格です。

参考:宅建試験公式サイト

不動産鑑定士

不動産鑑定士になるには?難易度・仕事内容・合格率・給料相場
不動産関係の資格の中での最難関資格がこの不動産鑑定士となります。文系三大国家資格のひとつであり合格率も低い資格でもあります。個人の資産だけでなく企業の資産の地価評価や証券化した不動産の評価などな不動産鑑定士しか行えない仕事となっております。

不動産鑑定士は、不動産関係の資格で最難関の国家資格です。

合格率は10%と非常に低いので、学生のうちに取る資格としては難しすぎるかもしれませんが、勉強をするだけでも業界で働くうえで有利になることは間違いありません。

商社業界の就活で役立つ資格

憧れの商社マンを目指すなら、取得しておくことをおすすめする資格を紹介します。

人気の商社は競争率も非常に高いので、少しでも有利になるように資格を取得すること良いでしょう。

TOEIC

TOEICの点数っていくつからすごい?最高得点を取る為の勉強法
TOEICで最高得点を取るための勉強法が知りたい!と思っている方は多いのでは?でも、そもそもTOEICって何?TOEIC squareとは??どのくらいの点数を取ればいいの?本記事では基本的なテスト情報から勉強法までまとめました!

商社のお仕事は、国内外問わず世界中の商品を作っている方とその商品を買いたい方を繋ぐというものです。

また、最近では商社が主導となって商品を自ら作り出し売るということもしていきます。

フィールドが世界のこのお仕事では、英語を話せることは必須となってきます。
そのため、商社を希望の方はおすすめ、もはや必須の資格です。

参考:TOEIC公式サイト

証券アナリスト

証券アナリスト試験の難易度や試験日・合格発表はいつ?独学で受...
本記事では、証券アナリストの資格に関する情報を総合的にまとめています。証券アナリストの資格の取得方法や難易度、試験概要、合格発表日についてご紹介します。証券アナリストの資格取得後の年収や給料などについても触れていますので、是非ご覧ください。

こちらの資格は、市場や金融商品、投資などあらゆる観点から情報の分析と投資の価値があるかの判断を行うための資格です。

商社の仕事は、莫大な資金を投入して、商品を自ら作りだし世に売っていきますので、「果たしてこのプロジェクトに投資する意味があるのか?」という判断に役立つ高度な資格です。

こちらは1次試験だけでも合格していれば評価の対象になります。

参考:日本証券アナリスト協会公式サイト

就職活動に資格は必要?

就活資格

結論からお伝えすると、「半分必要で半分必要ではありません」
具体的には「教師になる」というような場合は教員免許が必要!ですよね。
しかし、こういった職につくために必ず必要という場合を除いては「必要ではありません」というのが答えとなります。

では質問を変えてみましょう。「就職活動に資格があったほうが有利ですか?」
こうなると答えはYESです。

なぜ、YESなのか、その理由を見つけるために、「就職活動で企業は学生の何を見るのか」を考えてみましょう。

就職活動において、企業は学生の何を見ているのか

就職活動において企業は、学生を「この学生は、うちの会社に入社して活躍してくれるか?」という観点から評価していきます。
そのため、活躍するために必要な「一般的な常識や礼儀」「立ち振る舞い」「その人が普段から持っている考え方」「実際の経験や出来ること」などを見ているんですね。

資格というのはその物差しの一つになります。

なぜ資格の取得が就職活動に有利になるの?

資格を持っていることで、自分はどのようなスキルがあるのか?ということを端的にアピールできます。

例えば、「エクセルが使える」ということを実際にエクセルで作業する画面を見せずに、文章や会話で伝えることは難しいです。

それをMOSなどの資格を持っていると言えば、企業側もどれくらいのスキルがあるのかを瞬時に判断することができます。

ただ、気をつけて欲しいのが、あくまでも企業は入社後に活躍できるか?という所を見ているので「ただ資格を取った」という事ではなく、企業が「既に高いスキルを持った学生だな」と思ってくれるような資格の取得や、「なぜその資格を取ったのか」という考え方やプロセスが重要になってくるので注意してください!

就職活動に向けて学生が取っておくべき資格まとめ

就職に役立つおすすめの資格についてご紹介をしましたが、参考になりましたでしょうか。

改めて自分の将来について考えたり、そもそも就職ってなんでするんだろう、自分はどんなことがやりたいのだろう?ということに思いを巡らせて頂ければと思います。

ある程度方向性が固まったら、これをきっかけに是非資格の取得に挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

*

*