Youtube動画撮影におすすめのカメラ2019年最新情報!

masman

by トミー

更新日:2019-05-06

公開日:2019-04-09

Youtubeにおすすめのカメラ

Youtube用に動画撮影をする方・映像クリエイターやYoutuberを目指す方へ向けておすすめのカメラをご紹介します!2019年最新の撮影機材を、価格や用途などのニーズに合わせて様々な種類を解説しています。

       

Youtubeに動画を投稿するには撮影用のカメラは必須と言ってもいいでしょう。

今回は、Youtube用に動画撮影をする方・映像クリエイター・Youtuberを目指す方へ向けておすすめのカメラをご紹介します!

一眼レフカメラ・ビデオカメラ・アクションカメラなど予算や用途によって使い分けられるよう、それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

Youtube動画撮影に使うカメラの選び方

youtubeで使うカメラに悩む人

カメラと一口に言っても色々な種類があります。

どのような動画を撮影したいか、どういったシチュエーションで撮影するのかによって選び方は変わります。

価格については、やはり高ければ高いほど良いモノがあります。

チャンネル登録者数の多いYoutuberの動画は、映像がとても綺麗ですね。

高画質の動画を撮影するにはどうしても価格の高いカメラが必要になってきますので、そこは覚悟しましょう。

Youtube動画撮影におすすめのカメラ

それでは、おすすめのカメラを種類別にご紹介します。

カメラのレビュー動画はYoutubeに多数アップされているので、それを参考に気に入ったものを選ぶのも一つの手です。

ただ金額とスペックを見ただけで買って、思っていたものと違うとなれば後の祭りです。

決して安い買い物ではないので慎重に購入しましょう。

ミラーレス一眼カメラ

人気のYoutuberの多くが使用しているのがミラーレス一眼カメラです。

コンパクトで持ち運びもしやすく、レンズを変えれば画角も自在。

動画もハイクオリティに撮影できますが、価格は高く上級者向けです。

一番のおすすめは「パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8」です。

現時点でパナソニックのルミックスシリーズの最新型です。

YouTubeにもたくさん動画がアップされていますが、この動画が画質の良さなどがわかりやすいと思います。

値段も10万円ほどでレンズまで揃えられるのでコスパは良いと言えます。


最強を目指すなら、Hikakinなども使用しているルミックスGHシリーズでしょう。

ただし、お値段は本体だけでも20万円以上するので完全なプロレベルの人しか手が出ないと思います。

GH5Sは、従来のGH5よりもコンパクトで取り回しに優れ、画質も向上しています。

対してGH5は手振れ補正が強いので、ガンガン外で動画を撮影する人はGH5の方がいいかもしれません。

一眼レフカメラ

一眼レフカメラと言えばカメラの王道ですね。最新のものは動画撮影も可能です。

ミラーレスとの違いとして、一眼レフカメラは光学ファインダー(ミラー)を利用しての撮影になります。

写真を撮る場合はシャッターチャンスの瞬間を抑えられるというメリットになりますが、動画の場合はカメラを覗いているときの映像と実際に出力される映像の画質に差が出てしまうという難点が付きまといます。

その反面、液晶モニターを使わないのでバッテリーの持ちが良いです。長時間の撮影を考えている場合はアリかもしれません。

こちらはキャノンの一眼レフカメラです。一眼レフの定番と言われています。

動画だけでなく、写真にも拘りたいという方におすすめです。

お値段は8万円~と比較的求めやすい価格です。

コンパクトデジタルカメラ

いわゆるコンデジです。

ここに紹介しているカメラで最もコストパフォーマンスに優れ、万能のカメラはこのPowerShot G7 X MarkIIでしょう。

一眼カメラのようにレンズ交換による画角の変更はできませんが、充分な画質・性能を有しています。

お値段も5万円代で、一眼カメラに比べるとお求めやすい価格です。

とりあえず何かカメラを買おうと思っている人は、このコンデジから始めるのがいいと思います。

アクションカメラ

アクションカメラは外での撮影、何かアクションをしながらの撮影に持って来いのカメラです。

バイクなどの乗り物や、自分自身に装着して臨場感のある映像を撮影できます。

GoPro Hero7はGoProシリーズ最新作で、手振れ補正がさらに強化されているとのことです。

超広角に撮影ができ、もちろん4Kにも対応しているのでかなりキレイな映像が撮れます。

僕もGoProシリーズを愛用していますが、難点は音声がしょぼさですね。

外付けマイクを用意するなどして補強する必要があるでしょう。

また、バッテリーの持ちも良くないので長時間撮影する場合は予備バッテリーも欲しいですね。

お値段は、5万円~です。

ビデオカメラ

動画を撮るといえば、少し前まではビデオカメラ・ハンディカムというものが非常に一般的でした。

運動会などでお父さんが構えている印象が強いのではないでしょうか。

ビデオカメラは、動いているものを撮影するという点においては優れていると言えます。

ただ、一般的なYoutuberでビデオカメラを使っている人は少ないという印象です。

というわけで、どうせビデオカメラを買うなら業務用なんてどうでしょうか。

英語なので何言ってるかよくわかんないですが、どんな感じで撮れるのかは伝わると思います。

お値段は25万円以上と超高額なので、資金に余裕がある人か本気のプロYoutuber向けです。

スマホをカメラに使うのは?

youtube撮影にIphone

Youtuberになりたいけどまったく予算が無いという人は、スマホのカメラを使うのもアリです。

例えば、iPhoneXSなら一眼レフカメラに引けを取らないレベルの映像が撮ることが可能です。

最近のスマホは本当にカメラの性能が良いです。下手に安いカメラを買うくらいならスマホのほうがマシということは多々あります。

動画を撮影しなければ始まりませんので、とにかく動画を撮る!そしてYoutubeにアップする!これが大事です。

Youtube動画撮影におすすめのカメラまとめ

実際にYoutuberの人たちが使っているカメラの中から、おすすめのカメラをご紹介しました。

ざっくりまとめると

  • ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8
    ┗とりあえず一眼カメラを使いたい人向け
  • ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5
    ┗金に糸目を付けない本格派向け
  • デジタル一眼レフカメラ EOS 80D
    ┗一眼レフに拘りのある人・写真も撮りたい人向け
  • デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII
    ┗5万円ほどでエントリーしたい人向け
  • アクションカメラ GoPro HERO7
    ┗スポーツなどアクションをしながらの撮影向け
  • iPhoneなどスマホ
    ┗予算0でスタートしたい人向け

こんな感じです。

トップYoutuberともなれば、複数のカメラを所持していますので自分の取りたい画に応じてカメラを用意していくと良いでしょう。

コメントを残す

*

*