残業のない仕事ランキング!定時に帰れる&土日休みの仕事とは?

masman

by kitasan

更新日:2019-05-06

公開日:2019-05-06

残業のない仕事

定時退社や土日休みに憧れて、就職や転職を考えている方も多いのではないでしょうか?そんな方に向けて、正社員の「残業のない仕事ランキング」を作成してみたので是非参考にしてみてください。また、公務員でも残業のない仕事があるかも紹介していきます。


正社員として仕事を探す上で「定時退社」「土日休み」が必須条件だと考えている方も多いのではないでしょうか。

少しでも残業のない仕事に就くことができれば、精神的にも肉体的にも負担がかかることもありませんよね?

そこで、正社員で残業のない仕事をしたい方に向けてランキングを作成してみましたので、現在就活・転職活動中の方は参考にしてみてくださいね。

また、公務員で残業のない仕事についても紹介しています。


残業のない仕事や土日休みの仕事の見つけ方とは

残業のない仕事とは

正社員として働くため、就職・転職を考えたときに「定時退社」や「土日休み」の仕事をどうやって探したらいいか悩んだことはありませんか?

残業のない仕事ランキングを発表する前に、仕事探しで失敗しないようにするためにも残業のない仕事の見つけ方を紹介していきます。

残業のない仕事を見極めよう

残業のない仕事を見極めるには、ずばり「求人情報に騙されないこと」「離職率が低い企業を選ぶこと」の2点が非常にポイントとなってきます。

「求人情報に騙されないこと」

安易に求人情報や募集要項に書かれている残業時間や仕事内容を鵜呑みにしてはいけません。あまりに条件が良すぎる場合は疑った方が良いかもしれませんね。

単純に超過した勤務時間を残業としている企業と「固定残業代制」「裁量労働制」「見なし残業」といった残業の制度を設けている企業もあります。

これらの制度は残業しなくても残業代が支払われる制度ではありますが、決められた残業時間を超えて働いても決まった残業代しか支払われません。

「離職率が低い企業を選ぶこと」

離職率が高い・退職者が多い企業はいわゆる「ブラック企業」である確率が高いです。その企業を辞める人が多いということは、それだけ労働環境が悪いという証明になるからです。

また、大手企業だからといって労働環境が整っているとは言い切れませんので、企業の実態を見極める必要といえそうですね。

土日休みの仕事の見つけ方とは?

土日休みの仕事を探す場合は「完全週休2日」で、なおかつ「土日(祝)休み」の企業を探しましょう。

シフト制や週休2日制の場合だと、土日休みがなく平日休みであったり連休でない場合が高いので要注意です。募集要項をしっかりと確認する必要がありそうですよね?

簡単に取れる資格ランキング!短期間で取得できて使える資格とは?
短期間で取得できるような難易度が低めな資格で、かつ就職でも有利になるような実用性の高い資格を7つに絞ってランキングで紹介していきます。今後の就職や転職に役に立つような資格を探している人は参考になるはずなので読んでみてください。
就活で本当に有利になる資格おすすめランキング一覧
就活の履歴書には資格を記入する欄があります。特に最近では、企業は即戦力となる人材を採用する傾向があるため、資格欄が大きく設けられています。そんな資格欄に「資格なし」なんて書きたくないですよね。また、資格があっても、誰も知らないようなマイナーな資格...

残業のない仕事ランキング

それでは早速、定時退社や土日休みに憧れている方に向けて、正社員で残業のない仕事ランキングを発表していきます。

現在就職・転職活動中の方は、是非こちらのランキングを参考にしてみてくださいね。

【第1位】一般事務

残業のない仕事ランキング第1位は「一般事務」です。

基本的に事務職関係は土日休み・定時退社のイメージが強いと思いますが、まったくその通りといっていいほど条件が良い仕事といえます。

もちろん企業によって休日や残業時間が異なることは確かですが、他の仕事と比べるとかなり正社員としての待遇も良いといえます。

ただし、企業によっては正社員ではなく契約社員での雇用になる場合も多いので注意しましょう。

【第2位】受付

残業のない仕事ランキング第2位は「受付」です。

正社員でも契約社員でも未経験で始められる仕事でなので、女性にも人気のある仕事といえます。

基本的には定時に帰宅することが可能なので残業のない仕事であるといえますが、土日休みかどうかは企業によって異なります。

【第3位】工場作業員

残業のない仕事ランキング第3位は「工場作業員」です。

仕事の範囲が決められており、マニュアル通りの作業をこなす工場での勤務は、その仕事内容から残業のない仕事といえるでしょう。

工場の繁忙期によって残業が発生することもあるようですが、基本的には定時退社できることが大半なようです。

しかし、工場によってはシフト制の場合もあるので、土日休みを希望している方は注意が必要です。

【第4位】テレフォンオペレーター

残業のない仕事ランキング第4位は「テレフォンオペレーター」です。

コールセンターのオペレーターには2種類あり、受電するのが「インバウンド」で、発信するのが「アウトバウンド」と呼んでいます。

基本的に長時間労働を強いられることがないので定時退社ができ残業のない仕事といえますが、企業によってはシフト制の場合もあります。

また、契約社員やアルバイトとしての求人も多いので注意が必要です。

【第5位】社内SE

残業のない仕事ランキング第5位は「社内SE」です。

社内のシステム管理や運営を行うのが社内SE職です。社内で起きたITトラブルを解決するのが仕事なので、業務内容も比較的に楽だといわれています。

また、基本的には終業時間に退社できるため定時に帰宅できる、残業のない仕事と知られています。

正社員としての雇用が一般的ですが、人気な職業であるため求人倍率が高いようですね。

公務員で残業のない仕事はある?

公務員で残業のない仕事

正社員の残業のない仕事ランキングを発表したところで、次に公務員で残業のない仕事はあるのかを紹介していきます。

基本的に公務員職は激務で残業も多いといわれていますが、実際のところはどうなのかお伝えしていきます。

公務員で残業のない仕事は「地方公務員」

公務員で残業のない仕事で人気があるのが役所や地方自治団体で働く「地方公務員」です。

また、休日出勤になることは少なく、土日休みが確立されているので働きやすいといえるでしょう。

ただし、配属先や部署によって仕事量や業務の忙しさは異なってくるので、すべての地方公務員が残業のない仕事というわけではないようです。

他にも公務員で残業のない仕事はある?

「薬剤師」「図書館司書」は国家資格が必要な職業ですが、残業のない仕事として人気があります。

働き口や企業によって異なりますが、地方公務員薬剤師や司書教諭として働くことで公務員になることも可能です。

薬剤師や司書は定時退社・土日休みであることが多く、ライフバランスもとりやすいといわれていますよ。

正社員で土日休みの&定時帰宅の仕事とは?残業のない仕事ランキングまとめ

いかがでしたか?残業のない仕事ランキングを紹介してみました。

正社員として働くにあたって、定時退社や土日休みに憧れている方も多いですよね?

企業によって勤務形態は異なりますが、残業のない仕事は存在しますので根気よく探すことが大事だといえそうです。

また、公務員でも土日休みや定時退社ができる仕事もあるのでチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

*

*