【2019年】就活生人気企業ランキングベスト10!人気の職種はどれ?

masman

by idu

更新日:2019-05-07

公開日:2019-05-07

就活ランキング

5月になり3年生は来年の就活活動にと動き始める頃ですが、就活生の皆さん、希望の企業や職種は決まっていますか?全体的に安定志向が高まっている今、なるべく早く内定を貰って安心したい皆さんに2019年の人気企業ランキングをご紹介します。


就職活動が年々早まってきて3月にエントリーが始まり、6月には選考が開始されるようになりました。

すでに2020年3月卒業・修了予定の就活生は就職活動をしている頃でしょう。

様々な就活サイトでも人気企業のランキングを掲載していますが、一体どの企業・職種が一番人気があるのでしょうか。

2019年現在の就活生に人気のある企業ランキングをご紹介いたします。


2019年人気企業ランキングの傾向

就活企業ランキング傾向

以前まで人気のあった職種はテレビ局や出版社、広告代理店でしたが、2019年は打って変わって総合商社やIT企業がランクを上げてきました。

変わらず人気がある職種は食品・飲料メーカーや航空会社です。外資系企業の名前は減りましたが、外資系コンサル企業はランクアップしています。

メガバンクや旅行会社等といった職種も相変わらず50位以内には入っていますが、2019年は少し傾向が変化しているのが特徴です。

総合商社の他にランクが上がった企業

昨年順位を下げた総合商社とは貿易・販売・商品企画・物流や保険といった一連の業務を一社で賄う企業(グループ含む)の事ですが、他にどんな職種の企業がランクアップしているのでしょうか?

2019年のベスト10には入らなかったものの急上昇している職種が外資系コンサル企業やIT企業です。

アクセンチュアや野村総合研究所、アビームコンサルティング株式会社のような外資系企業は男女平等に出世する機会を設けていますし、実力主義なところがあるので新卒でもプロジェクトの立ち上げやブランドの立ち上げなどに携われる機会があるのも就活生に魅力なのでしょう。

IT企業で言えば話題のサイバーエージェントやAmazonJapan、楽天、Googleも50位以内に入っています。IT企業は昨年までは滑り止めとも言われたようですがまだまだ伸びる業界ですし、生産性も高いので、これからのインターンシップに間に合うのであれば参加をおすすめします。

就活生に人気の企業ランキングベスト10

人気企業ランキング

それでは2019年5月現在の就活生に人気のある企業ベスト10のランキングを発表していきましょう。

全体的な印象としてはランキングをグッと上げた企業もあり、全体的にトップ10内で動いている感じでは無くなってきているようです。

2019年に人気の職種はどんなものなのか、さっそくご覧ください。

【人気企業ランキング】第一位 伊藤忠商事

人気企業ランキング第一位は伊藤忠商事です。みずほグループの総合商社であり、日本の五大商社の一つでもあります。

機械、金属、食料やエネルギー、金融、化学品等の多岐に渡るビジネスをアジアを中心に広く手掛けています。

昨年はトップ10でも下位か、もしくはランク外でありましたが、2019年は大きくランクアップしました。

様々な事業を行っている企業で、就活生が入社してから新しいビジネスの提案をしたり、スキルを磨きたいという気持ちの表れが伊藤忠商事をランキング上位に押し出したのでしょう。

就職の際に役に立つITパスポートとは?メリットや口コミをご紹介
今回は就職の際に絶対に役に立つITパスポートについて、この資格を取得するメリットや口コミについて詳しく紹介します。また実際に試験を受験される方のための有益な情報も紹介しています。是非参考にして下さい。
MOS資格試験の難易度・合格率を調査!最新版
2018年度MOS資格試験を受験する方へ。試験の難易度・試験日程・合格率とは?試験科目や受験のメリット、おすすめテキストや講座情報も掲載。今注目のパソコンスキルの証明、絶対に役立つMOS資格試験のすべてをご紹介します。

【人気企業ランキング】第二位 全日本空輸株式会社 ANA

人気企業ランキング第二位は全日本空輸株式会社です。ANAや全日空の方が皆さんには馴染みが深いかもしれませんね。

国内線、国際線と日本最大規模を誇る航空会社であり、日本を代表する航空会社です。基本的には旅客、運輸、郵送サービスを行っていますが事業内容はそれだけではありません。

パイロットや客室乗務員の教育・育成や航空機の整備業、事務や広報等様々な業務があり、空港で働く地上業務にもカウンター業務、機内食業務、グランドハンドリングなどがあり、理系や文系それぞれに合った部門があります。

その他地域社会への取り組みとして環境貢献活動を行い、地域づくり、人づくりの活動の「心の翼プロジェクト」をグループ社員で行っています。

【人気企業ランキング】第三位 JTBグループ

人気企業ランキング第三位はJTBグループです。旅行業としては唯一のランキングトップ10入りです。2019年の就活生に人気の企業ランキングでもトップ10ではありましたが、下位にいたのでかなり上昇した企業と言えます。

JTBグループは旅行業以外にも旅行に関する様々な事業があることはご存知でしょうが、その他電気通信事業や結婚式場、労働者派遣等といった多様性のある企業でもあるのです。

2015年には経済産業省からダイバーシティ経営企業100選にも選ばれ、まだまだこれから働き方改革を推進し、社員それぞれが自分自身で成長し会社に価値を生み出せるような企業になるよう進めています。

【人気企業ランキング】第四位 明治グループ

人気企業ランキング第四位は明治グループが入りました。乳製品やチョコレートが有名なmeijiですが、実は他の分野も事業展開しています。

明治グループは食品だけでなく医薬品にも事業を広げていて、感染症、中枢神経系疾患やジェネリック医薬品を軸として農薬や畜産業の生産性を高める事業にも広げています。

世界的な食糧問題、健康問題にも意識を高めている明治グループは国際的な事業展開をしていて、食品業界の売り上げランキングでも二位となったこともあり、日本の食品業界を率いる人気企業でもあります。

細胞検査士になるには?難易度・仕事内容・合格率・給料相場
仮に資格を取得できたとしても、志望者数が多く希望するところに就職できるとは限りません。しかしながら、早期発見して命を救うことができるという予防医学に携わることができ、非常にやりがいと誇りのある職業です。
コスメ薬事法管理者の仕事って何?資格取得と試験内容を解説!
コスメ薬事法管理者はコスメ業界やそれに関連する広告業界において最近注目されている資格です。今回はコスメ薬事法管理者の仕事内容と資格取得に掛かる費用や内容、資格試験の勉強法や薬事法管理者との違いについて解説します。

【人気企業ランキング】第五位 三菱商事

人気企業ランキング第五位は三菱商事で、こちらも日本五大総合商社の一つで、貿易を中心とした企業でしたがエネルギーや自動車、食品流通、コンビニエンスストアの経営等、現在は幅の広い業種に渡っています。

エネルギー事業においてはアメリカやインドネシア、ブルネイ、欧州やロシアと広く展開しているので語学力に自信のある方におすすめです。

国内に13箇所、海外に173箇所の拠点があり、海外転勤の機会も多いようですのでグローバルな働き方をしたい方にもおすすめの企業です。

【人気企業ランキング】第六位 東京海上日動火災保険

人気企業ランキング第六位は東京海上日動火災保険で、総合商事ばかりの中、保険会社が入りました。

日本初の保険会社で、当時は貿易に船舶を利用していたので海運・貿易への保険会社として設立されたことが東京海上日動の始まりです。

今では保険事業と金融事業で海外37か国にも拠点を置き、グローバルな事業展開を進めていて、従業員の50%以上が女性であるという女性が活躍できる職場でもあります。

【人気企業ランキング】第七位 日本航空 JAL

人気企業ランキング第七位は日本航空です。略称としてJALとも呼ばれています。元々は日本を代表する航空会社で国際線も多くありましたが、今では国内線のシェアが国際線を上回っています。

日本航空では旅客業にまつわる業務や貨物業を主とし、欧州やアメリカ、アジアなど世界に事業を拡げているので理系にも文系にも強みがあります。

そして全日本空輸との違いは何と言っても国内線の強みです。国内の航空サービスに携わりたい気持ちが強いなら日本航空をおすすめします。

【人気企業ランキング】第八位 味の素

人気企業ランキング第八位は食品メーカーの味の素株式会社です。食品会社ですが化粧品や薬品事業も展開しているので、食品会社という職種とは言えなくなりました。

皆さんおなじみの味の素をはじめクノールカップスープやほんだし、アミノバイタルも味の素の製品で、食品事業とアミノサイエンス事業を主としています。

アジアを基に海外用の調味料を開発・販売したりアミノ酸の研究による医療や半導体の絶縁材の製造というような理系に強い事業も手掛けています。

残業のない仕事ランキング!定時に帰れる&土日休みの仕事とは?
定時退社や土日休みに憧れて、就職や転職を考えている方も多いのではないでしょうか?そんな方に向けて、正社員の「残業のない仕事ランキング」を作成してみたので是非参考にしてみてください。また、公務員でも残業のない仕事があるかも紹介していきます。
就活で本当に有利になる資格おすすめランキング一覧
就活の履歴書には資格を記入する欄があります。特に最近では、企業は即戦力となる人材を採用する傾向があるため、資格欄が大きく設けられています。そんな資格欄に「資格なし」なんて書きたくないですよね。また、資格があっても、誰も知らないようなマイナーな資格...

【人気企業ランキング】第九位 サントリーグループ

人気企業ランキング第九位はサントリーグループです。日本の飲料メーカーで主としてはウイスキーやビールといったアルコール飲料、清涼飲料水の製造・販売ですが、現在は健康食品や化粧品、外食産業までと手広く展開していて、飲料メーカーという職種には収まらなくなっています。

サントリーグループはその他に不動産業(親会社)、生花事業、学校運営や美術館等の運営も行っており、飲料メーカーとしても海外での展開、事業を行っています。

国内・海外のマーケティングや専門スタッフ、国内の販売営業、財務管理や生産研究やデジタルテクノロジーといった理系文系どちらにも合った部門があることがおすすめでもあります。

【人気企業ランキング】第十位 三井物産

人気企業ランキング第十位は総合商社の三井物産です。三井物産は日本で初めての総合商社でもあり、歴史のある会社です。

鉄鋼、金属をはじめ化学品、エネルギー、繊維、通信、IT、金融等アメリカやヨーロッパをはじめとして世界中を網羅しています。

三井物産も様々な事業展開をしているので、自身のスキルアップを望める人気企業の一つです。海外転勤の機会も多いようなので、グローバルな働き方を希望しているならおすすめです。

就活生に人気の職種は?2019年人気企業ランキングベスト10!まとめ

いかがでしたでしょうか?2019年は総合商社が3社、航空会社が2社、食品メーカーが2社と職種にばらつきはあるものの、就活生には未だ国内企業が人気でした。

外資系コンサル企業も100位以内にかなり入っては来ているので、来年以降は50位以内、トップ10入りしてくる可能性もありますね。

就活生の中でも自分自身の働きたい職種がある方は選択肢も厳選されていきますが、未だやりたいことが見つかっていない就活生の方や選択肢を増やしたい方はスキルを身につける為に様々な企業にぶつかってみる事も大切です。

外資系やベンチャー企業では3年生の夏から選考が始まることも多いので、そちらを狙う就活生は少しでも早く行動しましょう。

2019年の今、就活生の方も、来年の就活に向けて情報を得ようとしている方にも、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

*

*