転職に有利な資格まとめ!企業にアピールできるおすすめの資格は?

masman

by kairyu

更新日:2019-05-18

公開日:2019-05-18

この記事ではおすすめの転職に有利な資格を紹介して、就職したい企業にスムーズに入社できる手助けをしていきます。ここで紹介するおすすめの転職に有利な資格は、企業にアピールする上で必ず有利になるはずなので、転職を考えている方は必見です。

       

近年新卒で入社した会社にそのまま残り続ける人は中々おらず、ほとんどの方が何かしらの理由で転職しています。

そこで、この記事では、おすすめの転職に有利な資格を紹介して、自分が就職したい企業にスムーズに入社できる手助けをしていきたいと思います。

ここで紹介するおすすめの転職に有利な資格は、企業にアピールする上で必ず有利になるはずなので、転職を考えている方は必見です。

資格を持っていると転職が有利になるのか?

採用

そもそも資格を持っていると本当に、転職に有利になるのか?と言う疑問もあるでしょうが、資格を持っていると間違いなく転職に有利になります。

と言うのも、企業側は履歴書を1分未満で見るので、長い文章よりも短く一定の能力がある事が証明されている資格の方が、企業側に分かりやすくアピールする事が出来るからなんです。

いざ転職しようとした時に、「どうしてあの時もっと勉強しなかったんだ…」と後悔しない様に、この記事で紹介するおすすめの転職に有利な資格の取得に励んでみて下さい。

職種によっては資格が必須なものもある

職業の中には、特定の資格を持っていないと就職する事が出来ない職業がいくつか存在します。

薬剤師、医者などの人命に関わる医療系の仕事や、建築士、電気工事士などの建造物をつくる建築・建設系の仕事、教師などの教育系の仕事等様々な職業で、就職する為に資格が必要だったりします。

資格が無いと就職できない職業の中には、ひよこ鑑定士等の少し変わった職業もあります。

しかし専門性の高い資格なので、全く別の業界に就職する際はあまりアピールにはならないです。

アナタの「資格」大丈夫?AI(人工知能)に盗られる仕事はコレ!
資格の勉強を始める時って、就職や転職に強い“資格”を選んだりしますよね。でも、ちょっと待ってください。アナタが取ろうとしている“資格”を使った仕事は、将来的に無くなってしまうかもしれないんです。オックスフォード大学が発表した消える仕事を参考にして、資...
絶対に稼げる資格!確実に儲かる資格!誰もが夢見るキャリアアッ...
資格取得と収入増、これはイコールで考えたくなりますが、高収入を見込める資格を見つけること、その資格を自分が取得できるか見極めることはなかなか難しいものです。これを持っていれば絶対に損はしない!これさえあれば確実に一生食べていける!という資格も存在...

転職で有利になる資格一覧

いよいよここからは、企業にアピールできるおすすめの転職に有利な資格を紹介していきたいと思います。

おすすめの転職に有利な資格を取得して、就職を希望している企業にどんどんアピールしていきましょう

それでは早速ですが企業にアピールしやすい、おすすめの転職に有利な資格を、職種ごとに見ていきたいと思います。

数多く存在する資格の中で、企業にアピールしやすいおすすめの転職に有利な資格とはどんな資格なのでしょうか?

営業職の資格

営業職と言えば資格を持っていなくても人材を歓迎している求人が多いですが、資格を取得していると周りよりも一歩リードする事が可能です。

営業職におすすめの転職に有利な資格は、中小企業診断士、TOEIC、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士などがあげられます。

中小企業診断士は営業職は勿、論経営コンサルタントとしても重宝される資格ですし、TOEICは日常生活においても役に立つ持っていて損はない資格です。

ファイナンシャルプランナーは個人の顧客に大きな金額の商品を販売する際に役に立ちますし、宅地建物取引士は不動産関連の営業で役に立ちます。

事務職・管理職の資格

事務職や管理職はオフィスの中で会社を支えるポジションの仕事で、希望する人が多い人気の職種です。

事務職や管理職におすすめの転職に有利な資格は、日商簿記、社会保険労務士、貿易実務、医療事務、秘書検定などがあげられます。

日商簿記は事務の転職に有利な資格の代表格で、社会保険労務士は社会保険制度のスペシャリストと言う証明になります。

貿易実務、医療事務は事務職からのキャリアアップも狙える仕事ですし、秘書検定はビジネスマナーを習得している証明になるので、どんな企業に就職するとしても、転職に有利な資格となるでしょう。

エンジニア職の資格

エンジニア職は専門的な知識は必要でも、就職する際に必要な資格はありません。

そんなエンジニア職におすすめの転職に有利な資格は、基本情報技術者、情報処理安全確保支援士などがあげられます。

基本情報技術者はプログラマーやシステムエンジニアの業界で役に立つ資格で、IT企業に入ればまず取得を薦められる資格です。

情報処理安全確保支援士は、ニーズに対して人手不足が顕著で、不足している人材はおよそ8万人とも言われています。

技術職の資格

技術職は沢山の資格があり、一つ一つの技術に資格が存在していると言っても過言ではありません。

技術職のおすすめに転職に有利な資格は、危険物取扱者、施工監理技術者、建築士などがあげられます。

危険物取扱者は石油メーカーや化学メーカーなどの企業で活躍する事が出来る資格で、施工監理技術者は工事の安全面をチェックするので、資格がなくてもできますが資格を持っている方の方が信頼されやすいです。

建築士は建物の設計図を作成する事が出来る事を証明する資格で、物理や数学の知識が必要になってきます。

親に聞く!子どもにやらせたい習い事ランキング
幼少期から習い事をさせて子供の将来に役立って欲しいと思う親が、子供に習い事をさせるのは珍しくありません。学校で英語は必修科目となり、他にも子供の将来に活かせる習い事は多数あります。今回は親が子供にさせたい習い事をランキングでまとめました。
今からでも間に合う!取りたかった資格人気ランキング
あの資格取っておけばよかった、あれを勉強しておけばよかった…じ

資格を転職に活かすには?

退職

続いて取得した資格を実際に転職に活かして、企業にアピールして就職する方法を紹介していきます。

せっかく頑張って資格を取得しても企業にアピールして、就職できなければ取得した意味がありません。

なので資格を取得できたからと言って油断せずに、希望している企業へと就職を目指しましょう

資格を持っている段階で周りよりも一歩リードしているので、きちんとアピールすれば希望している企業に就職できるでしょう。

現職で実務経験を積む

資格を取得しておくと、転職時にアピールできる大きな要素の1つとなります。

資格をさらにアピールポイントにするには、これまでその資格をどのように活かしてきたかと言う実務経験が必要です。

転職に有利な資格を取得したら、まずは現職で実績を作り上げていきましょう。

現職でどんどん活躍し、実績を上げていく事が、転職の際に企業にアピールする事に繋がります。

副業で実務経験を積む

取得した資格が現職で活かせない資格なら、資格を活かす事が出来る副業に挑戦してみるのも良いでしょう。

副業でも十分な実務経験に繋がりますし、現職で働きながら副業でも経験を積んでいた事自体が評価される事もあります。

ただし、現職での副業が許可されているかどうかは、必ず事前に就業規則を確認しておきましょう。

バイトで実務経験を積む

現職で資格を活かす事が出来ず、副業も禁止されている場合は、退職してバイトで実務経験を積むのも一つの手段です。

資格は実務経験と合わせて本当の価値を発揮してくれるので、どんな形でもいいので資格を取得したら実務経験を積む事を意識しましょう。

無事に資格を取得する事が出来たら、まずはその資格を活かせる方法を探してみて下さい。

資格取るなら何が良いの?アナタにぴったりの「資格」を探すには?
今の時代は手に職な時代だから何か資格を取りたいと思う人も増えています。しかし取るなら何がいいのか?また自分にぴったりの資格は何か不明ですよね?今回はどんな資格を取るべきかそして自分にぴったりな資格と勉強方法を紹介します。
就職に有利な大学生に人気の資格まとめ15選!
就職を有利に進めるには資格取得が欠かせません。今回は、就職で役立つ大学生に人気の資格を15個ご紹介します。資格にはIT系や英語系など色々なものがあります。ぜひなりたい職業に合ったものを見つけてみてください。

おすすめの転職に有利な資格は?企業にアピールして就職を有利に!まとめ

この記事では転職に有利な資格や資格を取得した後の活かし方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

転職に有利な資格を取得したからと言って、油断していると実務経験が無い事が悪い方に評価されてしまい、せっかく取得した資格が無駄になってしまう可能性があります

本当に転職したいと考えているのなら、どんな環境にいたとしても実務経験を積んで下さい!

コメントを残す

*

*