就活終了後の大学生の過ごし方は?内定後にやることをご紹介

masman

by Kota

更新日:2019-08-22

公開日:2019-08-22

就活終了

就活終了後は大学生として過ごせる最後の自由時間です。自分のやりたいことをするチャンスですので、有意義な時間の過ごし方をするようにしましょう。ただし、内定先の訪問や卒論などやることが残っている場合はそちらを最優先でやり終えることが大切です。


就職活動が終わり内定を貰うことができれば入社まで自由に時間を使うことができるため、就活終了後にホッとしているという方も多いかと思います。

しかし今まで就職活動に専念していたので、この期間にどのような過ごし方をしようかやることを考えていなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

社会に出るまでの最後の自由時間に無駄な過ごし方をしてしまうのはもったいありません。今回は就活後の有意義な過ごし方をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。


就活終了後は社会人になるまでの最後の自由時間!

就活終了

就職終了し内定を貰うことができれば、その後は社会人として働き始めるまでの自由な大学生活が始まります。

社会人になったら、大学生のようなまとまった自由時間はなかなか取れません。

もちろん今まで就職活動を頑張った分、この期間を遊びに費やすという過ごし方も良いですし、就職後のために資格の取得を目指すのも良いでしょう。

今までやりたかったこと・やり残したことをできる最後のチャンスかもしれないので、ぜひこの期間で有意義な過ごし方をするようにしてください。

就活終了後に必ずするべきこと

就職活動が終わってもやることが残っている場合は、それを最優先で終わらせてしまいましょう。

大学を確実に卒業する

内定を貰ったからと言って、大学を卒業出来なければ全てが無駄になってしまいます

もしまだ卒業するためにやらなければいけないことが残っているならば、それを最優先で済ませてしまうべきでしょう。

特に就職活動が終わっても卒業論文が残っているという方は多いのではないでしょうか。

しっかりと卒業論文を出して卒業できるよう、最後まで気を抜かず頑張ってください。

内定をもらった企業の書類を提出する

内定をもらった後も何かしらの書類を出す必要がある場合は、うっかり忘れてしまわないように、早めに提出することを心がけましょう。

また、就職前の課題を企業から出されることもあるので、それも優先して片付けてしまうことも大切です。

一旦他のことを始めてしまうと提出を忘れてしまったり、なかなかやる気が出なかったりするものです。

やるべきことを先に終わらせて、安心して自分のやりたいことに打ち込めるようにしましょう。

就活終了後過ごし方①遊んで過ごす

就活終了後は社会人になるまでに取れる最後のまとまった自由時間です。

いままで頑張って就職活動をしてきた分、自分のとにかく遊んで過ごすのも良いでしょう。

長期旅行に行く

社会人になるとまとまった時間が取りづらくなるので、この期間中に長期の旅行に行くという過ごし方はおすすめです。

特に海外旅行はなかなか行けるものではありませんし、他国の文化に触れることで得られるものも多いので行けるならぜひ行っておくべきでしょう。

近年はグローバル化も急速に進んでおり、海外旅行の経験は価値観を変えるキッカケになることも多いです。

もちろん国内旅行でも行けるなら行っておいて損はありません。普段とは違う土地に行ったことは一生の思い出となるので、大学生活最後のイベントとしてもおすすめです。

自分の趣味に時間を費やす

今までずっと続けてきた趣味があるという方は、その趣味に時間を費やすという過ごし方も良いでしょう。

もちろん社会人になってからも趣味を続けることはできますが、趣味だけに専念できる時間はこれで最後かもしれません。

今まで就活を頑張った分、最後の自由時間は趣味に没頭することもおすすめです。

就活終了後過ごし方②就職後のためにできることをする

就活終了

就職後に良いスタートダッシュを切れるように、今から色々なことを勉強して自分のスキルアップを目指すのもおすすめできる時間の使い方です。

資格を取得する

自分が内定をもらっている企業で活躍するために、業務で役立つ資格を取得しておくと就職後に役立ちます。

就職活動前と違い自分の就職する企業がわかっているので、どんな資格をとっておけば良いのかもわかりやすいでしょう。

また運転免許は就職後も必要となる機会が多くまとまった時間がないと取得が大変なので、まだ取得していないという方はこの機会に確実に取得しておいた方が良いでしょう。

英語・外国語の勉強をする

現在では様々な場所で英語が必要になる機会が増えています

思わぬところで英語のスキルが必要になることもあるかもしれないので、今のうちにがっつり英語の勉強をしておくのも良いでしょう。

また、ある程度英語に自信があるという方は他の外国語を勉強するのもおすすめです。

中国語などは話者も多く使う機会も多いですし、第二外国語を学ぶことで国際交流に対する視野も広がるかもしれません。

読書をする

時間がゆっくり使えるうちに読書をするという手もあります。

もちろん就職後も読書はできますが、長期間読書に没頭できる時間はなかなか取れません。

自分の興味のある小説を読むのも良いですし、就職後に使える知識をつけるのも良いでしょう。

大学の図書館等を利用すれば金をかけずに読書ができるのでおすすめです。

内定先に訪問しなければならないときは?

就活終了後も、内定後面談として企業を訪問しなければならないこともあります。

内定を貰ったのに呼び出されると少し不安に感じてしまうこともあるかもしれませんが、これはその企業に就職する意思があるかどうかの確認であることがほとんどです。

しっかりと入社の意思を伝えれば問題ありませんし、逆に就職前に不安点を質問することのできるチャンスでもあります。

企業に対して疑問に思っていることがあったら、この機会に聞いておいた方が良いでしょう。

ただし、就職の意思の確認といっても油断は禁物です。服装や言葉遣いには十分気をつけて訪問するようにしましょう。

就活終了後の過ごし方まとめ

就活終了後は社会人になるまでの最後の大学生活です。まとまった時間が自由に使える最後のチャンスでもありますので、悔いのないように過ごしましょう。

まずは卒論や書類の提出など、やることが残っている場合はそれを最優先で終わらせてしまうのがおすすめです。

その後は旅行や趣味など遊ぶことに時間を費やしたり、就職後のために資格を取得するのも良いでしょう。

就活終了後はどんな時間の使い方をするのも良いですが、決して無駄にせず有意義に時間を使うことが大切です。

コメントを残す

*

*