通勤・通学時間に資格取得の勉強が出来る通信講座ランキングTOP10

通勤や通学時間を利用して、資格取得の勉強をしたいと考えている方は必見!人気のある通勤・通学時間に勉強できる通信講座ランキングを発表します。

最近では、スキマ時間を利用して資格取得の勉強に励む方も増えてきています。確実に資格取得を目指すのであれば、しっかりとカリキュラムが組まれている通信講座がおすすめですよ。

まずは無料の資料請求で、自分の特技や趣味を生かす資格を見つけてみてはいかがですか?


通信講座で資格取得のメリット・デメリット

メディパートナーバナー

無料で資料請求する

資格取得のために通信講座を利用して勉強したいと思ってはいても、イマイチ踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

まずはランキングを発表する前に、通信講座のメリット・デメリットを紹介していきます。自分に合った資格や通信講座を選ぶためにも、無料の資料請求でパンフレットを複数取り寄せてみることもおすすめですよ。

通信講座で資格取得のメリットとは

それでは、通信講座で資格取得するメリットを考えていきましょう。

  • 時間の融通が利くので、自分のペースで進められる
  • 通学やスクールよりも費用が安いことが多い
  • 場所を問わないので、自宅や通勤・通学時間に学ぶことができる
  • 教材やテキストで何度も復習、見直しができる
  • カリキュラムが用意されていることもある
  • 講座によってDVDなどの音声・動画がある

通信講座のメリットとしては、自分の好きなペースで資格取得の勉強を進めることができることが大きなポイントといえるでしょう。勉強する場所も自由なので、通勤・通学時間をうまく利用すれば効率もあがりそうですよね?

また、通信講座は費用もかかりにくいので気軽に始めやすいことも特徴です。

通信講座で資格取得のデメリットとは

次に通信講座で資格取得するデメリットを考えてみます。

  • すぐに問題解決できない、すぐに質問できない
  • 自分自身でモチベーションを維持する必要がある
  • 勉強時間を管理をしなければならない
  • 低価格の通信講座だと内容が不十分な場合もある
  • 通信講座に頼りきりになってしまう可能性がある
  • 講師や他の受験生とつながりができない

通信講座のデメリットとしては、勉強途中に疑問点が生じてもすぐに質問することができず、問題解決まで時間がかかってしまう可能性が高いです。そのため、モチベーションを保つために自己管理をしっかり行う必要があります。

また、費用が低価格すぎる通信講座だと、内容が薄い場合もあるので見極める力も必要です。通信講座を選ぶのであれば、まずは無料の資料請求で比較してみることをおすすめします。

通信講座で資格取得するための勉強方法

仕事や学校に通いながら資格取得するとなると、やはり一番大変なのは勉強時間の確保ではないでしょうか?

通信講座や独学は途中で挫折してしまう方も少なくありません。やはり、明確な資格取得の目標を立てたり自己管理を徹底することが必要です。

通勤・通学時間や就寝前などのスキマ時間を上手く利用することで、モチベーションも続きやすいといえるでしょう。そのためには、無理なく自分のペースで続けられる資格や通信講座を選びましょう。

通信講座にもたくさんの種類が用意されているので、無料の資料請求から自分にピッタリなものを探してみてくださいね。

資格取得のための通信講座の選び方

通信講座といっても、自分自身で勉強することに変わりはありません。しっかりと計画を立てて勉強をするためには、どんな通信講座を選ぶかが非常に大事なポイントになってきます。

通信講座選びで最も重視しなければいけないのは「教材内容」です。費用が安すぎる通信講座の場合、テキストの内容が薄いことがあるので要注意です。

さらに、通信講座によってはDVDや動画などが教材が用意されていることも。また、問題集や過去問などの教材が豊富なのかどうかも確認しておきたいところです。

また、合格後のサポートを徹底している通信講座も存在しますので、就職・転職するための強みになることもあるでしょう。

文系の資格おすすめランキング!教育系・文系学生に人気の資格は?
文系に有利とされているおすすめ資格をランキング形式でまとめます。一言で文系と言っても、その分野は様々で、色々な業界に活躍の場があります。どんな分野が文系にあたるのか、そして学生の間に取っておきたい就職に役立つ資格や高難易度資格を紹介します。
理系の資格おすすめランキング!技術系・理系学生に人気の資格は?
理系に有利とされている資格でおすすめなものをランキング発表していきます。一言で理系と言っても、その分野は様々で広範囲です。どんな分野が理系に該当するのかと、学生のうちに取っておきたい就職お役立ちの資格、高難易度で夢のある資格を紹介します。

通勤・通学時間に学べる通信講座1位~5位

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング

それでは早速【通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング】の、第1位から第5位までを発表していきます。

第1位から第5位まではキャリアチェンジにピッタリな資格や、手に職をつけられる資格が人気があるようなので就職・転職を考えている方は必見かもしれませんよ?

無料の資料請求はコチラからも確認できるのでチェックしてみてくださいね。

【第1位】キャリアコンサルタント

メディパートナーバナー

キャリコンの資料請求なら

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第1位の「キャリアコンサルタント」は、今人気急上昇中の通信講座です。

2016年4月から開始された新しい国家資格である「キャリアコンサルタント」は、就職や転職を考えている人のサポートを行うことが仕事です。自分自身の経験生かすことができる職業なので、全く別の業界から転職される方も多いです。

現在キャリアコンサルタントの需要が高まっていることがあり、注目が集まっている資格でもあります。

国家資格であるため難易度はやや高めですが、確実に資格取得を目指すなら通信講座をおすすめします。無料で資料請求も可能なのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

【第2位】介護福祉士

メディパートナーバナー

介護福祉士の無料資料請求

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第2位の「介護福祉士」は、介護職でスキルアップを目指している方に人気のある資格です。

介護を必要としている人の身の回りをサポートすることが仕事の「介護福祉士」は、働き口が多く需要があることから注目を集めています。また、性別・年齢関係なく挑戦できる資格といわれています。

国家資格ですので資格取得の難易度は高いですが、通信講座を利用して合格を目指している方は大変多いです。介護の資格は様々な種類がありますので、まずは無料の資料請求で資格と通信講座を比較して検討してみることをおすすめします。

【第3位】日本語教師

メディパートナーバナー

日本語教師の資料を取り寄せる

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第3位の「日本語教師」は、国内外で活躍できる仕事を探している方に人気の高い資格です。

外国人の方に日本語はもちろん、日本の文化や伝統、考え方を専門的に教えることが「日本語教師」の仕事です。国内または国外の日本語学校が主な勤務先となりますので、国際的な仕事をしたい方におすすめできる資格です。

語学力に自信のある方はもちろん、未経験の方も挑戦することは可能です。通信講座で資格取得を目指す方も多いので、1度無料の資料請求を利用されてみるのも良いかもしれませんね。

【第4位】宅地建物取引士

メディパートナーバナー

宅建の資料を無料請求

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第4位の「宅地建物取引士」は、受験資格が特に必要とされていない試験であるため、誰でも挑戦できる国家資格として人気が高まっています。

「宅地建物取引士」は国家資格であるため難易度は高いですが、不動産業界で働きたい方には必要不可欠な資格です。そのため、資格取得を目指すことが宅地建物取引士になるための第一歩といえそうです。

また、宅地建物取引士の資格保有者に手当金が支給される企業もあるのが特徴です。自分自身のキャリアアップのために資格取得する方も増加していますよ。

確実に資格取得を目指すためには、通信講座を上手に利用することがおすすめ。無料で資料を取り寄せられるので、様々な通信講座を比較してみてはいかがでしょうか?

【第5位】司法書士

メディパートナーバナー

司法書士の無料資料請求なら

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第5位の「司法書士」は、将来独立したいと考えている方に人気のある資格です。

日常生活に関係する法律事務の専門家である「司法書士」は、国家資格のため難関試験に合格する必要があります。加えて、試験の合格率も低いといわれています。

ただし、資格取得さえすれば就職・転職に非常に有利になるため、自分自身のスキルアップのために資格取得を目指す方が増加してきています。

通信講座を利用して資格取得される方も多いので、まずは無料の資料請求で検討してみてくださいね。

通勤・通学時間に学べる通信講座6位~10位

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング

それでは早速【通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング】の、第6位から第10位までを発表していきます。

第6位から第10位までは、自分のスキルアップにつながる資格が多い傾向にあるようです。また、女性にも人気のある資格がランクインしていますね。

無料で資料請求することが可能なので、通信講座を選ぶ際は参考にしてみると良いかもしれません。

【第6位】行政書士

メディパートナーバナー

行政書士の資料請求

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第6位の「行政書士」は、法律系の資格の登竜門として人気があります。

最近では法務コンサルタントとしても需要が高まっている「行政書士」は、就職・転職にも非常に有利な国家資格です。また、独立し開業する方も数多く存在します。

法律に関して知識がなくても、しっかり対策・勉強すれば確実に合格することも不可能ではありません。通信講座を利用して資格取得を目指すことができるので、まずは無料の資料請求から行政書士について学んでみてはいかがでしょうか?

【第7位】登録販売者

メディパートナーバナー

登録販売者の無料の資料は

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第8位の「登録販売者」は、近年注目が集まってきている公的資格です。

「登録販売者」は、薬局やドラッグストアなどの医薬品を取り扱う店舗で市販薬(第二類医薬品と第三類医薬品)の販売を行うことができる資格です。資格取得者の求人数も多いのが魅力で、給与が高いことでも知られており人気の高い資格・仕事といえそうです。

受験資格は制限がないので、誰でも試験を受けられるのが魅力の1つ。通信講座の種類も増えてきているので、無料の資料請求で比較してみてはいかがでしょうか?

【第8位】コーチング

メディパートナーバナー

無料で資料請求する

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第8位の「コーチング」は、今最も話題になっている資格です。

スポーツの分野から派生されて生まれた「コーチング」は、悩みや不安を抱えている方に対し解決に導くサポートを行う仕事です。高いコミュニケーションスキルが求められるコーチングに注目している企業も増加傾向にあり、需要が高まっています。

そのため、資格取得を目指す方のために通信講座が増えてきています。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

【第9位】心理カウンセラー

メディパートナーバナー

無料の資料請求はコチラ

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第9位の「心理カウンセラー」は、定番で人気の高い資格です。

心理療法を用いて、相談者の悩み・問題を手助けする「心理カウンセラー」の民間資格は、日常生活でも役立つこともあり実用的な資格といえます。教育機関や医療機関以外でも、企業などで心理カウンセラーの需要が高まってきていることもあり注目されてきています。

まずは様々な通信講座を比較してみるためにも、無料で資料を取り寄せてみることをおすすめします。

【第10位】TOEIC(R)L&R

メディパートナーバナー

TOEICの通信講座をチェック

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング第10位のTOEIC(R)L&Rは、世界各国でも人気のある英語のテストです。

「TOEIC」の英語検定はスコアで評価されるため、目標も立てやすいことが人気の理由でもあります。世界共通の英語の検定であるため、国内外問わず国際的な仕事で活躍したい方は挑戦する価値のある資格です。

また、語学力を重視している企業に就職・転職するのであれば、TOEICのスコアが必要不可欠といえるでしょう。

独学で勉強しTOEICのスコアを上げることは可能ですが、より実力をつけるのであれば通信講座の利用をおすすめします。無料で資料請求もできるので、1度目を通してみてはいかがでしょうか?

通勤・通学前に資格取得の勉強を!人気通信講座ランキング

メディパートナーバナー

無料で資料請求する

いかがでしたか?

通勤・通学時間に資格取得の勉強ができる通信講座ランキングを発表してみました。

仕事や学校に通いながらも資格取得することは可能ですので、通信講座を上手に利用してみてはいかがですか?資格の種類も通信講座も豊富に揃っているので、まずは無料の資料請求で比較・検討してみることをおすすめします。

ぜひこの記事を参考に、あなたにピッタリな資格・通信講座を見つけてみてくださいね。