POP広告クリエーター資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-24

公開日:2018-03-12

POP広告クリエイターは、買い手の購買意欲を把握し、効果的に商品を公告するためにレタリング、レイアウトデザインをするお仕事です。POP検定ではPOP広告に関する知識やノウハウに加え、デザインの美的センスも問われ、知識とセンスの両方が必要となります。


POP広告クリエーターは20代中心の男女が目指せる、20代主婦を中心に人気な資格です。
POP広告クリエーター資格取得者は他にもPOP検定と呼ばれております。
POP広告クリエーターの資格は「民間資格」です。

資格広場は、POP広告クリエーターになるには?POP広告クリエーターなるためには?POP広告クリエーターになりたいを応援しております。


POP広告クリエーターになるために必要な知識・受験資格

POP広告クリエーター

POP広告作成に必要な用具や用紙、ツールなどの名称及び種類などの知識が必要となります。また、買い手の購買意欲を促進するための方法やノウハウなどの知識も必要です。加えて、デザインやレイアウトに必要な知識、美的センスも重要となります。

POP広告クリエーターの資格は「社団法人 公開経営指導協会」が運営管理を行っております。

社団法人 公開経営指導協会とは:

POP広告クリエーターってどんな仕事?(仕事内容など)

POP広告とはPoint of Purchaise広告のことで、スーパーやお店で購買意欲を促進する広告ディスプレイのことを指します。そして、POP広告クリエイターは店頭や店内でお客さんが商品を手に取ってくれるように、商品の魅力や値段などをわかりやすく説明する広告の作成を行う仕事です。POP広告クリエイターは広告が注目されるようにデザインしたり、お客さんが思わず商品を手に取ってしまうように商品の魅力をわかりやすく伝えるため、広告にレイアウトします。そのため、POP広告クリエイターは購買意欲を的確に把握することと、広告のレイアウトセンスの両方が問われる仕事となっています。

POP広告クリエーター資格取得の為の勉強法

自力で勉強する際は、運営元の一般社団法人公開経営指導協会のホームページで資料を請求するのが良いでしょう。また、広告デザインの基礎技術の修得には美術系大学やデザイン学校、通信教育などの授業を受けるのが良いかもしれません。ただ、デザインを学校で学ぶことは必須ではなく、独学で参考書を用いた勉強でも十分です。

POP広告クリエーターの専門学校や通信講座について

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

POP広告クリエーターの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

POP広告クリエーターの資格試験料

受験料は郵送料も込で5410円です。

POP広告クリエーター試験・検定の年間試験回数

年に2回、2月と8月に実施されます。申込期間は試験実施日の1ヶ月程度前までとなっています。

POP広告クリエーター試験科目等の内容

試験は学科試験と実技試験の2つに分かれています。学科試験では販売促進のための知識とPOP広告の種別や役割、POP広告作成時に必要な一般知識、POP広告作成時に必要な用具の種類やその使用方法などが問われます。一方で、実技試験ではPOP広告の実際の作成を行います。その内容としては、レタリングやショーカード作成、プライスカード作成、ポスター風PPOP作成などで、多岐に渡るPOP広告作成能力が問われます。

POP広告クリエーター資格の難易度

合格率的にも非常に難易度の低い試験の部類になります。過去問の勉強やPOP広告の作成経験があったら、難なく受かることが出来るでしょう。

POP広告クリエーター資格の合格率

例年、8割程度の方が合格しています。合格率が一番低い時でも、合格率は7割を切っていません。また、合格率が最も高い時は約9割の方が合格しています。

POP広告クリエーター試験の合格発表

試験の約1か月後に発表されます。

POP広告クリエーター資格取得後の就職先・年収・報酬相場

POP広告クリエーター

POP広告クリエーター所持者の職業例

POP広告クリエイター、宣伝広告会社など

POP広告クリエーターに向いている人

レタリングやデザイン、レイアウト能力がある方、また、お客様の心をつかむセンスや購買意欲をそそるキャッチコピー、デザインを作成するセンスのある方がPOP広告クリエイターに向いているでしょう。そのため、デザインと購買心理の両方に精通している方に非常に向いている職業といえます。

POP広告クリエーターと同じ分野の他の資格

Google AdWords認定資格、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定など

POP広告クリエーターの年収・給料相場

POP広告の作成だけの仕事で求人をしている企業はほとんどありません。POP広告作成業務に加え、レジスタッフ、売り場スタッフなどを兼任することが多く、給与はPOP作成によって大幅にあがることはないようです。

POP広告クリエーターの現状

POP広告だけで生計を立てることは難しいようです。しかし、POP広告作成に必要な知識や能力は、チラシやキャッチコピー作成などにも活かせます。そのため、広告代理店への勤務やコピーライターとして働く際にPOP広告作成での知識や技術は非常に役立つかもしれません。

POP広告クリエーターの将来性

現状、POP広告作成だけの求人はありませんが、広告業界ではPOP広告に安定した需要があります。そのため、今後POP広告作成だけの仕事も増えるかもしれません。

POP広告クリエーターの独立について

POP広告作成だけでの独立は難しいようです。ただ、POP広告で必要となる技術、知識は他の広告でも活かせるため、POP県t寧は幅広く活躍できる資格といえるかもしれません。

POP広告クリエーター資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*