特別支援学校教諭資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-21

特別支援学校教諭になるには、大学や短大で教員養成課程を修了し、幼稚園・小学校・中学校・高校のいずれかの教員免許を取得する必要があります。さらに、特別支援学校教諭養成課程を持つ福祉系や教育系の大学で所定の科目を修了し、特別支援学校教諭免許を取得します。


特別支援学校教諭は幅広い年齢層の男女が目指せる、安定性資格です。
特別支援学校教諭資格取得者は他にも教員と呼ばれております。
特別支援学校教諭の資格は「国家資格」です。

資格広場は、特別支援学校教諭になるには?特別支援学校教諭なるためには?特別支援学校教諭になりたいを応援しております。

特別支援学校教諭になるために必要な知識・受験資格

特別支援学校の対象となる5種類の障害(視覚・聴覚・知的障害・肢体不自由・病弱)以外にも、言語障害、LD、ADHD、高機能自閉症などを含めたさまざまな障害に関する幅広い知識を持った人材が期待されています。

特別支援学校教諭の資格は「教育委員会」が運営管理を行っております。

教育委員会とは:
地方公共団体が、教育・学術・文化に関する事務を行う場合は、その性質上、行政が安定していること、政治的中立を維持すること、住民の意思を反映することが求められます。これらにこたえるため、都道府県及び区市町村には、知事又は区市町村長から独立した行政委員会として、合議制の執行機関である教育委員会が設置されています。

特別支援学校教諭

特別支援学校教諭ってどんな仕事?(仕事内容など)

特別支援学校教諭は、さまざまな障害を持つ児童や生徒が通う「特別支援学校」の教員です。特別支援学校にもいくつか種類がありますが、その特徴として小学生から高校生まで幅広い年代の児童や生徒が通うほか、一人ひとりの障害の状況に合わせたきめ細やかな指導が必要となります。病弱児が通う学校では病院併設のところもあり、医療機関や児童福祉施設のスタッフたちと連携しながら、児童や生徒をサポートしていきます。

特別支援学校教諭資格取得の為の勉強法

教職教養の場合は、出題分野が教育原理・教育史・教育心理・教育法規の4つに分かれていて、大学の授業で学んだことも少なからず出題されます。また、専門教養は、自分が教師になった際、実際に教える内容と関連しているので、勉強に対するモチベーションも保てます。それに比べて一般教養はというと、中学・高校受験問題レベルの全科目が出題範囲ですから、範囲が絞り切れないだけになかなか勉強に身が入りません。では、何もしなくてよいかというと、やはり少しくらいはやっておいたほうがよいでしょう。中には、「4年生にこの時期では思い切って一般教養は捨てて、その分を学習指導要領を覚えることに終始したい」などという声も聞こえてきます。それでも目を通すくらいの学習は必要でしょう。ただし、あまり時間をかけるわけにはいきません。オススメしたい対策法は、以下の二つです。 試験の数ヶ月前から、新聞等にはしっかりと目を通し、主要ニュースは押さえておきましょう。一般教養の中の「一般時事」的な問題には、ある程度対応できます。また、一般教養のみならず、面接で「最近、気になったニュースをあげてください」と聞かれたときの対策にもなります。もし、まだ新聞を取っていないという人は、早めに購読することをオススメします。今年の主要ニュースをまとめた書籍や専門誌も出ているので、そちらを読んでみるのもよいでしょう. 一般教養は、自治体によって出題傾向が異なります。毎年「文学史」が出題される自治体もあれば、地元の話題等が出される自治体もあります。やみくもに勉強するのではなく、まずは自治体別の過去問題集を入手するなどして、傾向と対策を学びましょう。また、一般教養と教職教養の得点配分は、自治体によって異なります。教職教養の割合が高い自治体もあれば、一般教養の割合が高い自治体もあります。こうした傾向をしっかりと分析しておけば、短い勉強時間で効率的に得点を稼げるに違いないです。

特別支援学校教諭の専門学校や通信講座について

準備中です。


特別支援学校教諭の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

特別支援学校教諭の資格試験料

地域により異なります。(特別支援学校教員資格認定試験の場合)5,600円です。

特別支援学校教諭試験・検定の年間試験回数

試験は年1回です。県ごとにおこなわれます。試験日が異なれば他県との併願はできます。

特別支援学校教諭試験科目等の内容

一次試験 筆記試験 二次試験 面接、実技 資格試験日 一次試験 8月 二次試験 10月 教師の中でも専門性の高い仕事と言えます。 そのため、試験内容も難しいです。

特別支援学校教諭資格の難易度

特別支援学校の教員採用の採用倍率は、小学校教員採用4.5倍、中学校7.8倍、高等学校7.7倍、養護教諭8.7倍と比較すると、やや低い傾向にあり、教員職の中では合格しやすいといえます。しかし、採用数が少ないため希望の自治体で採用があるかどうかを確認しておく必要があります。

特別支援学校教諭資格の合格率

特別支援学校教師採用試験の受験者数は増加していますが、採用数も増えているため採用倍率は、ほぼ横ばいです。平成27年度の採用倍率は3.8倍となっています。男性の採用倍率は4.4倍、女性は3.4倍となっています。

特別支援学校教諭試験の合格発表

地域によって異なります。9月中旬~10月下旬 「2次試験合格発表」合格者は採用候補者として名簿に登載されます。


特別支援学校教諭

特別支援学校教諭資格取得後の就職先・年収・報酬相場

特別支援学校教諭所持者の職業例

特別支援学校教員

特別支援学校教諭に向いている人

特別支援学校教員の教師に向いている人は、体力があり、気長に待てる人でしょう。体力面ですが、これは普通学校以上に必要です。なぜかといいますと、肢体不自由児の学校ですと、車いすの生徒が多くいます。ですので、トイレの介助や着替え介助などでは、生徒の体を持ち上げなければならない時が多いからです。1人の教師ではなく2人くらいの教師で1人の生徒を介助しますが、それでも持ち上げるとなるとかなり重いです。また、知的障害児の学校では、トイレ介助などは必要ないのですが、そのかわり走り回るなど落ち着かない生徒が多くいますので、追いかけることもしばしばあり体力を使います。そして、多くの学校では、朝1限目を使って体力作りをしています。一番多いのが、ランニングです。音楽のなる間トラックを走ります。もちろん、教師も生徒の手を引っ張って走ります。持久力も必要かと思います。次に、気長に待てる人と書きましたが、特別支援学校の生徒というのは、普通の学校の生徒のように、教えたことがすぐに理解できるということはありません。したがって、毎日毎日同じことを繰り返し指導していきます。そのため、ゆっくりと待つことができる人が向いていると言えます。例えば、着替えにしても、自分でできない生徒については、着替えがある程度できるようになりまで、粘り強く一緒に付き添って教えていきます。長い時で半年以上かかることもあります。すぐに結果が出ませんので、やさしく気長に待ってあげることが大事です。

特別支援学校教諭と同じ分野の他の資格

司書教諭、司書補、学芸員

特別支援学校教諭の年収・給料相場

特別支援学校教諭は公務員であるため、各自治体の公務員給与規定に基づく給料が支払われます。ただし、一般的な公立小学校や中学校で働く教員よりも専門性が求められるため、給料は高めに設定されているようです。基本的には年齢と勤続年数によって昇給し、管理職に就くと別の給与体系となります。給料や待遇面で心配する必要はないと言えますが、日々の業務は通常学級以上にハードなものとなるため、それなりの覚悟と責任感が求められます。

特別支援学校教諭の現状

まず、特別支援学校の教員は、小学校・中学校などの普通免許に加えて特別支援学校免許を所持している必要があります。この特別支援学校の免許は大きくわけて3種類あります。1つ目は養護学校で勤務するための免許、2つ目は聾学校で勤務するための免許、3つ目は盲学校で勤務するための免許す。このように、それぞれの学校で勤務するにはそれぞれの免許が必要です。しかし、しばらくの間は、普通学校の免許があれば勤務できることとなっていますので、現状では教員であれば誰でも勤務することができます。

特別支援学校教諭の将来性

知的障害児の増加と共に特別支援学校の新設も増えており、この職業のニーズはさらに高まっていくと思われます。障害への理解や専門知識は必須ですが、指導方法にも工夫が必要なため、研究熱心さや粘り強さが必要とされます。また、通常学級にも軽度な障害を持った児童や生徒が在籍していることがあります。そのため、特別支援学校教諭が通常学級の教員に対するアドバイスを行う機会も多く、地域の中で重要な責任を担っています。

特別支援学校教諭の独立について

資格を生かし、家庭教師や塾講師などでは独立してやることはできます。近年、少子化が進む一方で、子ども一人あたりにかける教育費は増加の傾向にあり、学習塾や家庭教師の需要がなくなることはありません。最近では、特に「個別指導塾」のニーズは高まっており、子どもの絶対数が減るなかでも市場の拡大を示すデータもあります。受験対策としてだけでなく、学校での授業の予習・復習を目的として学習塾や家庭教師を利用する人も。少子化の半面、ニーズは多様化していると言えそうです。

特別支援学校教諭資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*