自然・環境系資格一覧

   

 

【人気な自然、環境系資格】
クリックすると資格、職業の詳細ページに移動できます。
↓クリックで開閉できます。


キャンプや気象予報士などの自然環境に関わる資格を紹介、解説しています。
こちらは、「自然」「環境」に関わる資格のページです。
人が暮らすうえでは切っても切れない密接な関係にあるのが「環境」です。
現在は、お天気のプロ「気象予報士」の資格について解説しています。
実はとても合格率が低く、狭き門といわれているのが「気象予報士」です。
毎年、合格して気象予報士の資格を手にできるのはほんの一握りの人たちだそうです。
試験の勉強法・合格率・現状や将来性についても細かく紹介しておりますので、是非参考にしてください!
資格広場では、このほかにもさまざまな資格・職業についても解説しております。
興味のある資格・仕事がありましたら是非読んでください!

 

NACS-J自然観察指導員資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

自然観察指導員とは、自然のしくみ、自然とのかかわり方について、地域密着の自然観察会などを開催して、自然とのふれあい方についてのガイドをするボランティアリーダーの事を言います。自然を大切に守るために、環境教育のボランティアとしてのさまざまな活動をするのです。

ガーデンデザイナーになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

個人宅の庭だけでなく、公園や公共施設などの造園の設計を行うのがガーデンデザイナー。ガーデンデザイナーは、庭師のように実際に植物を植えたり、石を配置したりと実際の施工工事を行うのではなく、主に設計をするのが仕事です。

フラワーデザイナー資格検定試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

フラワーデザイナー資格検定試験は50年以上の歴史があり、花の「植生」を先ず第一に考えた試験。花に親しみ、花を愛する人々にフラワーデザインを普及し、技術や知識の向上を目指しています。気軽に花束やブーケを作って楽しめる「フラワーアレンジメント」が広まったことでフラワーデザイナーの活躍の場がどんどん広がっています。

林業技士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

林業技師とは日本林業技術協会が認定する森林や林業に関する専門的技術者の民間認定資格で林野庁はじめとする林業や林業土木における入札参加資格等においては評価される資格です。受験および受講資格として学歴や実務経験が細かく設定されているので注意が必要となります。

樹木医資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

樹木医とは樹木の生理・生態を理解し、調査、設計監理、維持管理業務に精通し、診断及び治療をとおして落枝、倒木などによる人的、物損被害の抑制や後継樹の保護育成ならびに樹木の保護・育成に関する知識の普及及び指導を行う専門家のこと。樹木の医者ともよばれています。合格率は20%と民間資格の中では非常に難易度の高い資格です。

総括畜産コンサルタント資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

総括畜産コンサルタントとは畜産などに関する知識などを総合的に有するかどうかを試すための資格試験で、公的資格とされており、畜産農家の経営や技術、ノウハウについて診断し、指導するアドバイザーです。取得後の将来はは都道府県畜産会に所属し、 農家の要請などに応じて各農家に派遣されることが多いです。

グリーンアドバイザー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

グリーンアドバイザーは、花のお医者さん・園芸ソムリエとも呼ばれ、ガーデニングを楽しみたい一般の人達へ花など植物の育て方や楽しみ方などを適切に教えたり、それらについての正しい情報を提供できる専門家です。園芸が好きで好きなことを仕事にしたい人、ガーデニングの良さを広めたい、地域に花を増やしたいという気持ちがある人などは向いている仕事であり、最近は女性の人気が高いです。

フラワー装飾技能士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

フラワー装飾技能士は、生花を使用し、空間を装飾する仕事の唯一の国家資格です。実務経験が必要な資格ですので、実際にフラワー装飾技能に携わっている人のための資格となります。難易度はそこまで高くはありません。独立も可能です。

造園施工管理技士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

造園施工管理技士は、造園の計画から完成までのすべてを行う現場監督です。一昔前はとても簡単な資格でしたが、現在の難易度はわりと高めです。造園に関する計画から完成までに実際に携わっていき、基礎知識を補っていけば取れないことはない資格です。

園芸装飾技能士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

園芸装飾技能士は観葉植物などで空間の装飾を行う人材を確保するために実施されている国家資格の一つです。園芸装飾技能士としては、3級・2級・1級があり、各々勉強範囲や合格率も違います。フリーランスで仕事をするには、厳しいですが、可能性はあります。

1 / 3123