お天気お姉さんは資格なしでもなれる?気象予報士との違いは何?

masman

by kitasan

更新日:2019-05-01

公開日:2019-05-01

お天気お姉さんになるには資格なしでもなれる?

多くの女性の憧れでもある、ニュース番組で天気予報を伝える「お天気お姉さん」になるにはどうすればいいのでしょうか?この記事では、気象予報士の資格なしでもお天気お姉さんを目指せる方法と、お天気お姉さんと気象予報士の違いなどを紹介していきます。

       

ニュース番組の看板ともいえる、天気予報を視聴者に伝える「お天気お姉さん」になるには、競争率も高く、狭き門をくぐらねばなりません。

そんな女性の憧れでもあるお天気お姉さんになるには、資格なしでもなれるのでしょうか?また、お天気お姉さんと気象予報士の違いを解明していきます。

人気の職業であるお天気お姉さんを目指している方は、是非参考にしてみてくださいね。

お天気お姉さんと気象予報士の違い

お天気お姉さんと気象予報士の違い

ニュース番組で天気予報を伝えるお天気お姉さんと、天気予報を予測する気象予報士という職業が存在しますが、その違いを明確に説明できる方は少ないのではないでしょうか?

まず初めに、勘違いされやすいお天気お姉さんと気象予報士の違いを徹底的に解明していきます。

気象予報士とお天気お姉さんの違いとは?

実は、お天気お姉さんと気象予報士の仕事内容は全く異なっているのをご存知ですか?

主にテレビのニュース番組で天気予報を伝えるのがお天気お姉さんの仕事ですが、気象予報士はテレビ局やメディア関係などのニュース番組で活躍している方はごく少数といわれています。

また、気象予報士になるには国家資格を必要としますが、お天気お姉さんになるには資格なしでも問題ないといわれています。

そのため、気象予報士の資格を持っているお天気お姉さんは非常に少ないそうです。

お天気お姉さんの仕事内容とは?

お天気お姉さんは、お天気キャスターとも呼ばれている職業ですよね。ニュース番組や報道番組などで「天気予報を伝える」進行役としても知られています。

ニュース番組や報道番組で流れる天気予報は気象庁から届いたデータをもとに製作されており、お天気お姉さんはその天気予報をニュース番組を通して視聴者に伝えるのが仕事です。

そのため、お天気お姉さんになるには資格なしでも問題なく、お天気お姉さんに必要なスキルは容姿や愛嬌、さらに天気予報をしっかり視聴者に伝えることができるかが重要になります。

気象予報士の仕事内容とは?

意外と知られていませんが、基本的に気象予報士は民間の一般企業に勤めている方が大半です。

気象予報士は天気や天候の予測し、天気予報だけを伝えることだけが仕事というわけではありません。

気象の知識を必要とする職種や企業は様々で、気象予報士の資格を持っている方の勤務先は「気象庁」をはじめ「民間気象予報会社」や「自衛隊」「環境コンサルタント」など、実に様々なのです。

ニュースキャスターになるには専門学校が必須?仕事内容や給料を調査
憧れのニュースキャスターになるにはどうしたら良いの?アナウンサーの仕事とは違うの?この記事では、ニュースキャスターの仕事内容、給料、専門学校に関して紹介いたします。
気象予報士の難易度は?仕事内容・報酬相場を徹底分析
気象情報士は気象庁から提供される各地方の気象情報関連のデータをもとに、天気、気温、湿度、降水確率等の予測をするお仕事です。気象情報士の資格を持たない者による業務としての気象予測は禁止されています。気象予報士の資格は国家資格で、超難関な試験となって...

資格なしでお天気お姉さんになるには?

資格なしでもお天気お姉さんを目指すことは可能だということが分かりましたが、一体どのような方法でお天気お姉さんになれるのでしょうか?

ここから先では、お天気お姉さんに資格なしでもなれる方法を紹介していきます。

テレビ局のアナウンサーになる

テレビ局に勤めるアナウンサーにも、気象予報士の資格なしでお天気お姉さんを目指している方が多いようです。

アナウンサーはニュース番組や報道番組の看板ともいえるので、天気予報を伝えることが仕事のお天気お姉さんになるには一番の近道かもしれません。

しかし、テレビ局のアナウンサーになること自体倍率が高く、人気のある職業なのでそれなりの覚悟が必要です。

また、アナウンサーになるにはいわゆる「高学歴」が必要ですし、ある程度の容姿や愛嬌、コミュニケーション能力も重要視されるといわれています。

タレントやモデルなどの芸能活動を行う

資格なしでもお天気お姉さんになる方法の中にはタレントやモデルなどの芸能活動をこなしながら、お天気お姉さんを目指す方法があります。

ただし、アナウンサーになるのと同様に、タレントやモデルになるのはそう簡単ではありません。

さらにタレントやモデルからお天気お姉さんになるに、普段から華やかで品のあるお天気お姉さんのイメージに合うキャラクター作りをしていくことが重要なポイントといえるでしょう。

オーディションを受ける

最近では、ニュース番組や民間の気象会社でお天気お姉さんを募集している場合があります。この場合、気象予報士の資格なしでも問題ありません。

そのオーディションに応募し見事選出されれば、晴れてお天気お姉さんになることができます。

本気でお天気お姉さんを目指しているのであれば、オーディションに応募してチャレンジしてみるのが良いかもしれません。

気象予報士の資格は強みになるか?

資格なしでお天気お姉さんになるには

気象予報士の資格なしでもお天気お姉さんになるには、テレビ局のアナウンサーやモデル・タレントになることから始めないといけません。

オーディションを受けるにしても、何万人もの受験者の中から勝ち抜かなければなりませんし、なかなか現実味がありませんよね?

それでは、気象予報士の資格を取得したらお天気お姉さんになれるのでしょうか?そんな疑問を解決していきます。

気象予報士からお天気お姉さんになる

お天気お姉さんを本気で目指しているのであれば、まずは気象予報士の資格を取り民間の気象会社に就職することで、テレビ局へ派遣される可能性があります。

「予報業務許可事業者」という気象会社に就職し、気象や天気予報に関する知識を得ることでテレビ局に雇ってもらえることがあるようです。

ただし、気象会社で働くことができたからといって必ずしもお天気お姉さんになれるわけではありませんが、気象予報士の資格を持っていることで有利になる場合は大いにあるといえるでしょう。

気象予報士の資格は難関?

気象予報士の資格は超難関であることが知られており、その合格率は何と4~5%であるといわれています。

試験内容が非常に専門的なため、覚えることが多い気象予報士の試験ですが、お天気お姉さんになるには取得しておきたい資格ですよね。

資格なしでもお天気お姉さんになる方法!気象予報士との違いまとめ

ニュース番組で天気予報を伝えるお天気お姉さんは、必ずしも気象予報士の資格を持っているわけではありません。

そのためお天気お姉さんになるには、資格なしでも問題はありません。しかしながら、その倍率は非常に高く、狭き門を潜り抜ける必要があります。

本気でお天気お姉さんを目指すのであれば、容姿や愛嬌、コミュニケーション能力、そして「運」も重要なポイントになるといえるでしょう。

コメントを残す

*

*