毒物劇物取扱責任者資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-03-14

毒物劇物取扱責任者とは法令に基づき、毒物劇物を取扱う事業所では必須となる資格です。受験難易度はそれほど高くはなく、各都道府県で試験内容が異なるため、どこで受験するかで過去問などの対策が変わっていきます。


毒物劇物取扱責任者は18歳以上の男女が目指せる、指定業者では必須の仕事です。
毒物劇物取扱責任者は他にも該当なしと呼ばれています。

毒物劇物取扱責任者

毒物劇物取扱責任者ってどんな仕事?

毒物劇物を取り扱うためには国や都道府県に登録、許可、届出が必要で毒物薬物取扱責任者を置かなければなりません。毒物劇物の製造、運搬、陳列、貯蔵のための設備基準が法令に遵守されているか点検、管理を行います。また毒物劇物の表示、着色などが規定通りに行われているか、紛失、漏出などがないように防止措置を行っているか、運搬、廃棄の技術基準が適合されているかの点検を行います。その他、事故時の応急措置に必要な設備器材の点検、管理や周辺事業所との連絡、保健所への届出、従業員の教育訓練、業務日誌の作成など毒物劇物を安全に取り扱うために必要な業務を行います。

毒物劇物取扱責任者になるためには?

独学で勉強することが可能です。職業訓練法人などでも講習などを行っておりその他通信教育も行っております。理系の方であれば容易の進むかもしれませんが、文系に方などは薬品を覚えることから始めなければいけなく、覚える数も多いため大変になるかもしれません。参考書で必須の薬品を覚え、その後法令や取扱い知識などを理解し過去問などでアウトプットし傾向をつかんでいきましょう。

毒物劇物取扱責任者の専門学校(養成所)や通信講座について

準備中です。

国家資格バナー

PR


毒物劇物取扱責任者

毒物劇物取扱責任者の仕事例・報酬相場

毒物劇物取扱責任者の他の職業例

農薬、塗料、染料などの輸入や製造・販売を行う業者、薬局、メッキ工場、化粧品関連会社

毒物劇物取扱責任者に向いている人

化学分野で働くことを希望している人などは大学等で修了することで試験免除となります。危険な毒物劇物を取り扱うため慎重に対処できる方も望ましいと思います。毎日同じような点検・監理を行うことが多くなると思いますが、そういった中でも油断せずきちんと管理することが必要であるため、普段から小まめに片付けを行い気が利く方がよいでしょう。

毒物劇物取扱責任者と同じ分野の他の職業

危険物取扱者、化粧品製造所責任技術者

毒物劇物取扱責任者の年収・給料相場

会社によっては資格手当があるところもありますが、理系の化学分野を修了していれば届出ることができるためそれほど優位には働きません。化学工業の大手製造業の平均年収ですと700万円~1000万円ほどとなっておりますが、販売を中心に行う会社ですがそれほど高くはないでしょう。

毒物劇物取扱責任者の現状

毒物劇物を取り扱う事業所では必須の資格となります。会社での部門移動などによって必要となる方も多く就職してから取得することも多い資格です。しかし、理系応用化学専攻し修了した人は免状となり届出を行うことができるため資格要件を満たす人が多い資格でもあります。資格が必要な就職先が製造業や製薬会社、化粧品加工業者など理系の業種ですので基本、技術者は保持していることが多い資格です。

毒物劇物取扱責任者の将来性

毒物劇物を取り扱う業者や製造業はこれからもなくなることはないので需要はあるでしょう。しかし、資格を取得したからといって大きく将来性が開ける資格ではありません。資格としての意識よりも専門的であり危険なものを取り扱っている意識を常に高く保ち、将来の発展に寄与できるように意識できる職業でもあります。

毒物劇物取扱責任者の独立について

この資格だけで独立を行うことは難しいでしょう。資格保持者や該当者はかなり多くおります。薬剤師の方だけでなく大学等で応用化学に関する学科を修了した者などが該当者となり免状となります。あくまで企業内の事業所として必要な資格であると思ったほうがよいでしょう。

コメントを残す

*

*