NACS-J自然観察指導員資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-31

森林 インストラクター 資格

自然観察指導員とは、自然のしくみ、自然とのかかわり方について、地域密着の自然観察会などを開催して、自然とのふれあい方についてのガイドをするボランティアリーダーの事を言います。自然を大切に守るために、環境教育のボランティアとしてのさまざまな活動をするのです。


NACS-J自然観察指導員は幅広い年齢層の男女が目指せる、自然とのパイプ役資格です。
NACS-J自然観察指導員資格取得者は他にも自然観察指導員と呼ばれております。
NACS-J自然観察指導員の資格は「民間資格」です。

資格広場は、NACS-J自然観察指導員になるには?NACS-J自然観察指導員なるためには?NACS-J自然観察指導員になりたいを応援しております。

NACS-J自然観察指導員になるために必要な知識・受験資格

自然観察指導員として働くためには、NACS-Jの自然観察指導員養成講習会に参加をする事が必須。2泊3日の講習会で、自然との関わり方などの専門知識などを身に付ける事が出来ます。

NACS-J自然観察指導員の資格は「公益財団法人 日本自然保護協会」が運営管理を行っております。

公益財団法人 日本自然保護協会とは:
自然のちからで、明日をひらく。人と自然がともに生き、赤ちゃんからお年寄りまでが美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会をつくることを目指して活動しています。

NACS-J自然観察指導員

NACS-J自然観察指導員ってどんな仕事?(仕事内容など)

日本自然保護協会(NACS-J)が認定するNACS-J自然観察指導員は、身近な自然環境を守るために、自然保護教育をおこなうボランティアです。リーダーとして地域に根差した自然観察会を開催し、参加者に自然保護の大切さを教えます。不定期ながら頻繁に実施される講習会に参加することで資格を取得できます。講習会では1泊2日にわたり野外学習および講義を受け、自然観察会の企画や開催方法を学びます。

NACS-J自然観察指導員資格取得の為の勉強法

自然観察指導員になるためには、NACS-Jが主催する講習会を受ける必要があります。この講習会で、自然を守るために必要な視点や知識などを身に付ける必要があります。

NACS-J自然観察指導員の専門学校や通信講座について

準備中です。


NACS-J自然観察指導員の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

NACS-J自然観察指導員の資格試験料

受講して得られる資格なので試験はないですが、受講料は、20,000円~35,000円程です。(費用は開催回により異なります。)

NACS-J自然観察指導員試験・検定の年間試験回数

試験はないですが、講習会は年に約12回ほど行われています。

NACS-J自然観察指導員試験科目等の内容

受講して得られる資格なので試験はないですが、受講内容は、<1日目>(野外実習)自然観察の視点、(講義)自然の保護・自然の観察。<2日目>(野外実習)自然観察の素材・自然観察会の企画・自然観察会の開催。という内容になっています。

NACS-J自然観察指導員資格の難易度

講習会、受講後に取得できるものなので基本的には誰でも取得できる資格なので、難易度はかなり低めとなっています。

NACS-J自然観察指導員資格の合格率

試験がなく受講を受けると取得できるため、ほぼ100%と言われています。

NACS-J自然観察指導員試験の合格発表

自然観察指導員養成講習会に参加をして、講習会終了後に登録をすれば、自然観察指導員として認定されます。


NACS-J自然観察指導員

NACS-J自然観察指導員資格取得後の就職先・年収・報酬相場

NACS-J自然観察指導員所持者の職業例

小中学校や自治体が主催する観察会の講師、自然保護官、インタープリター、ネイチャーガイドなど

NACS-J自然観察指導員に向いている人

自然が好きで、山や森を歩くのが好き、というアウトドア派に最適な資格です。野外活動が基本ですので、体力が求められますが、なによりも自然を愛する気持ちが重要になります。ボランティアとして地域で活動する場合、まとまった時間が必要になりますから、本業が忙しすぎてはなかなか活動できないかもしれません。また、教職員や博物館学芸員、研究者、ガイド、宿泊施設の経営者など、自然観察の知識や技術を本業の実務に取り入れたいという人にもおすすめの資格です。

NACS-J自然観察指導員と同じ分野の他の資格

林業技士、森林インストラクター、樹木医、グリーンセイバー資格検定、キャンプインストラクター、グリーンアドバイザー、環境カオリスタ検定、環境管理士など

NACS-J自然観察指導員の年収・給料相場

自然観察指導員はボランティアであるため、この資格そのものが収益につながることはありません。

NACS-J自然観察指導員の現状

フィールドワークを通じて、自然保護・環境保全への意識を啓蒙するという社会的に重要な意義が、自然観察指導員になる価値だと言えます。しかしながら、自然観察指導員の知識や経験は、教職やガイド業などの職業にも有効に活かすことができるので、ほかに収益のある自然関連職に就いている人が少なくありません。

NACS-J自然観察指導員の将来性

将来性については、今後もエコロジーや自然教育の必要性は高まってゆくと考えられているので、自然観察指導員の社会的意義もより価値を高めてゆくでしょう。

NACS-J自然観察指導員の独立について

自然観察指導員はボランティアであるため、これのみでの独立は厳しいですが、多くの人は、他の職業にもついている為、この資格単体での独立は厳しい為、収益のある自然関連職についている方が多いようです。

NACS-J自然観察指導員資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*