管理栄養士

管理栄養士 なるには 資格

管理栄養士は栄養のスペシャリストとして人の栄養管理や指導をするお仕事で、1人1人の体質や病状にあった栄養指導を行います。栄養士と異なり、病人などに栄養管理の指導ができ、調理業務よりも栄養管理が主な業務となります。管理栄養士の資格は国家資格で様々な活躍の場があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理栄養士は幅広い年齢層の男女が目指せる、様々な活躍の場がある仕事です。
管理栄養士は他にもなしと呼ばれています。

sponsored link

専門学校・短大・大学10箇所を一度に資料請求や願書取り寄せを行うだけで全員にもれなく
1000円分の図書カードを全員にプレゼント!!

資料請求キャンペーン
キャンペーン詳細を見る

管理栄養士

管理栄養士ってどんな仕事?

管理栄養士は栄養のスペシャリストとして人の栄養管理や指導を行う仕事です。ひとりひとりその人の体質や病状にあった栄養指導を行うことがメインです。仕事内容は「栄養士」とほとんど同じですが、管理栄養士は国家資格の取得が必要で、病気や治療を要する人に栄養指導をすることは「栄養士」ではできません。他にも特定給食施設や保健所、栄養士・管理栄養士設の教員や助手の一部は、管理栄養士でなければならないと決められています。

管理栄養士になるためには?

学科のみマーク方式の試験となります。合格点も60%以上と比較的取りやすい資格となりますが、範囲は膨大ですべて覚えるとなるととても時間がかかります。過去問題のやり込みはもちろん、しっかりと理解したうえでの勉強が必要です。また、定員制ではなく60%以上の正答率があれば取れるので要点をまとめ短期集中で勉強を進めていくといいでしょう。

管理栄養士の専門学校(養成所)や通信講座について

準備中です。

sponsored link

管理栄養士

管理栄養士の仕事例・報酬相場

管理栄養士の他の職業例

管理栄養士・栄養士・委託給食会社栄養士

管理栄養士に向いている人

その人にあった栄養指導を行うため、他人のことを考えられる人は管理栄養士に向いていると言えるでしょう。また就職先では小さい子供からお年寄りまで、幅広い層の人と接する機会も多いので話が好きな人や、職場によっては調理を行うこともあるので料理が好きな人もまた管理栄養士に向いていると言えます。患者さんとも接するのでまず自分が健康であることもまた大切です。

管理栄養士と同じ分野の他の職業

栄養士・調理師・フードコーディネーター・健康食品管理士・食育アドバイザー

管理栄養士の給料相場

管理栄養士の平均年収は350万~400万程、月収では20万弱と一般企業とさほど変わりはありません。ですが低いところでは手取り13万円ほどというところもあり、責任が重い割に給料は低いと感じます。ですが現場経験をたくさん積むことで、ステップアップしていくことは可能です。アルバイトやパートの場合、時給1000円〜1500円程度が多いようです。

管理栄養士の現状

特定保健指導の開始によって、管理栄養士の求人が増加しています。一方で管理栄養士の資格を持つ人も急速に増えてはいますが、求人数には追いつかず栄養士や調理師に混じって 調理場での仕事をせざるを得なかったり、反対に、管理栄養士が1人しかいない職場では、 自分ひとりに責任が大きくかかり、休みもなかなか取れなかいほど、多くの仕事をかかえてしまうこともあるようです。

管理栄養士の将来性

現代では生活習慣病などにより「食の大切さ」が見直され、管理栄養士の存在もよく知られるようになりました。病院や学校での献立作りはもちろん

管理栄養士の独立について

管理栄養士資格取得者の多くは、学校や病院などの施設で資格を生かしていますうが独立をして開業を目指す人もいます。例えば、お弁当の宅配サービスや栄養のコンサルティング会社を設立したり管理栄養士にしかできない専門的な知識を利用しています。また、独立した管理栄養士の多くはフードコーディネーターや食育アドバイザーなど他の資格も取得し活躍をしています。

コメントを残す

*

*