食品衛生管理者になるには

Tweet Tweet食品衛生管理者は20代以上の男女が目指せる、指定食品・添加物の製造、加工を行う施設に必要資格です。 資格名:食品衛生管理者 目次1 食品衛生管理者の資格は「国家資格」です。2 資格広場では食品衛生管 […]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食品衛生管理者は20代以上の男女が目指せる、指定食品・添加物の製造、加工を行う施設に必要資格です。

資格名:食品衛生管理者

食品衛生管理者の資格は「国家資格」です。

sponsored link

専門学校・短大・大学10箇所を一度に資料請求や願書取り寄せを行うだけで全員にもれなく
1000円分の図書カードを全員にプレゼント!!

資料請求キャンペーン
キャンペーン詳細を見る

資格広場では食品衛生管理者になりたい方を応援しております。

食品衛生管理者になるために必要な知識

食品衛生に関する知識として化学や食品についての知識を学ぶ講習となります。消費者へ安心して食品を届けるためには必須ですので講習によってしっかりと学ぶことが求められます。

食品衛生管理者の資格は「全国食肉学校、日本食品衛生協会、日本食品添加物協会、食肉科学技術研究所など」が運営管理を行っております。

全国食肉学校、日本食品衛生協会、日本食品添加物協会、食肉科学技術研究所などとは:

都道府県知事に登録を受けて業種ごとに行われる

食品衛生管理者

 仕事内容
 試験詳細
 資格取得者の傾向

食品衛生管理者ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

食品衛生法の規定により食品、添加物を製造又は加工する工場などにはこの食品衛生管理者を置かなくてはならないこととなっております。全粉乳(1,400g以下の缶に収められるもの)や加糖粉乳、調製粉乳、食肉製品、魚肉ハム、魚肉ソーセージ、放射線照射食品、食用油脂、マーガリン、ショートニング、添加物などの所定のものを施設で製造、加工をするためには施設ごとに専任者を置かなければならず、食品衛生管理者として家庭や料理店へ安心して製造、加工した食品を届ける役目を行います。

食品衛生管理者資格取得の為の勉強法

特に試験はなく、高校卒業相当以上の方で食品衛生管理者を置かなければいけない施設で3年以上の衛生管理業務の従事経験がある方であれば講習を受け修了することで取得することができます。講習は対象業種によって異なり、講習をする団体も別となります。そのため、実務経験のある業種の講習でないと受講できず、別の業種の講習を受講しても食品衛生管理者として勤務することはできません。また、医師、歯科医師、薬剤師、獣医師、大学等で医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学、農芸化学の課程を修了した者、厚生労働大臣の登録を受けた養成施設にて所定の課程を修了した者も食品衛生管理者の資格を得ることができます。

食品衛生管理者資格の試験料・試験の内容・合格発表について

食品衛生管理者資格試験料

講習料は各講習によって異なります。平成28年の添加物製品の受講料は298,000円、平成29年に行われる食肉製品の受講料は30,6000円となっております。

食品衛生管理者資格試験・検定の年間試験回数

業種によって実施時期、期間とも毎回不定期となります。講習会を実施する団体は都道府県知事の登録うけて講習を実施します。

食品衛生管理者資格の試験科目等の内容

食品衛生法によって講習会の科目や時間数が決まっております。一般共通科目として「公衆衛生概論」「食品衛生法及び関係法令」「食品、添加物等の規格基準」「化学概論」「細菌学序論」「毒物学」「食中毒学」「食品学」「施設における衛生管理」があり、その他業種によって専門科目が4~5科目あります。期間は一般共通科目で132時間以上。専門科目で50時間~70時間以上となっており、期間は1か月~2か月受講することになります。

食品衛生管理者資格の難易度

任意に講習会が毎年受講されるかはわからないため、取得できる時期は不明です。しかし、3年間の実務経験と講習を受講し修了することで取得できるので難易度は易しいです。

食品衛生管理者資格の合格率について

食品衛生管理者資格試験の合格発表

講習を修了することで資格を取得することが可能です。

sponsored link

食品衛生管理者資格取得後の傾向

食品衛生管理者の職業例

食品製造加工業者

食品衛生管理者に向いている人

リーダーシップをとって食品製造加工施設を安心、安全に管理を行うことができる方。自らが清潔な意識を持って仕事を取り組める方などは施設の従業員の代表として食品衛生管理者として向いているでしょう。

食品衛生管理者と同じ分野の他の資格

衛生管理者、食品衛生責任者、食品衛生監視員などがあります。衛生管理者は食についてではなく労働に対して安全衛生な環境を管理するための国家資格です。食品衛生管理責任者は食品を営業調理、販売するために必要な資格で公衆衛生を行うことを目的としております。食品衛生監視員は食費関わる施設に立ち入り検査や指導を行うことができる資格です。検疫所や保健所に勤務することになりますので公務員となり、食品衛生責任者がいる料理屋や食品衛生管理者がいる製造工場などの立ち入り検査などを行います。

食品衛生管理者の給料相場

受験することで独占業務を行える資格ではなく、あくまで企業内の役職としての資格となりますので業種によってことなります。大手食品製造業の年収では500万円~600万円ほどが平均年収となるでしょう。

食品衛生管理者の現状

食に関する仕事となりますので非常に重要な責任を負う仕事となります。食に関しては食品偽装や異物混入など様々な問題を抱える中、より一層の注意が必要となっております。しかし、日本の食品製造加工業は世界で一番衛生的な管理を行っておりそれも食品衛生管理者が施設にいることが要因となっているのではないでしょうか。

食品衛生管理者の将来性

日本の食に関する衛生管理は世界一といっていいほど管理されております。しかし、それでも異物混入などが起こってしまう現実があります。ITが進歩しインターネットが普及したことで、より消費者の権利が強くなりました。ひとつの過ちが会社の業績を大きく左右しかねない時代であり今後も食品衛生管理者の責任は強くなることが考えられます。しかし、管理者だけでなく、企業や自治体などがより衛生面で協力しリスクコミュニケーションを取っていくことが今後の課題となります。

食品衛生管理者の独立について

施設内で必要な役職となる資格ですので独立はできないでしょう。ただし飲食店などの調理営業や魚介類や食肉などの販売業を行うためには類似資格の食品衛生責任者が必要となってきます。食品衛生管理者の資格は食品衛生責任者の資格も有しておりますのでそういった場合なら有効にはたらくことになります。

こんな著名人の方も食品衛生管理者資格を持ってます。

千秋、森崎友紀

コメントを残す

*

*