子育てに役立つ資格を取得する!主婦が育児や保育に活かせるものは?

masman

by ari_na

更新日:2019-10-07

公開日:2019-09-30

ベビーフード

育児や保育など、子育てに役立つ資格について勉強したいと考えている主婦の方へ”食育実践プランナー”の資格がおすすめです!もちろん主夫やパパさんも受験可能ですし、家庭内において実用的な内容がたくさん学べます。どんな資格なのか早速チェックです!

       

現在、妊活中・妊娠中、あるいは出産したという方で、”子育てに役立つ資格”を勉強したいと考えていらっしゃる方はいませんか?資格は仕事や趣味のみならず、家庭内においても実用的なものがたくさんあるのです!

そこで今回は子育てに役立つものとして、”食育実践プランナー”の資格についてご紹介します!主婦の方が育児や保育の面で活かせる内容が盛りだくさんですよ!

子育てに役立つ資格を取得しよう!

赤ちゃん

現在、妊活中や妊娠中の方、あるいは出産したという方で、”子育てに役立つ資格”を取得したいと考えていらっしゃる方はいませんか?

資格というと仕事や趣味のためのものという印象を受けるかもしれませんが、子育てなど家庭内においても実用的なものがたくさんあるのです。

今回はそんな子育てに役立つ資格について見ていきましょう!

急がず、焦らず勉強しましょう

妊活中や妊娠中の方も出産したばかりの方も、まだ身体がデリケートな状態にあるかと思われます。
子育てに役立つ資格を急いで取得したいという気持ちに駆られるかもしれませんが、焦りは禁物です。

自分の体調に合わせて、ゆっくり時間が取れる時に勉強を進めてみてください。

では、今回は育児や保育にも活かせる『食育実践プランナー』という資格についてご紹介します!

『食育実践プランナー』はどんな資格?

『食育実践プランナー』という資格は、一般社団法人「日本味育協会」が認定している民間資格です。
受験資格などはなく、どなたでも受験可能なので、主婦の方だけでなく主夫やパパさんも受けられます。

検定料として39,000円の費用がかかりますが、受講期間内であれば万が一不合格となってしまっても再受験が可能です。
では、『食育実践プランナー』はどのように子育てに役立つのでしょうか?

味覚の役割やおいしさに対しての正しい知識を得られる

”食”に関する資格は、食べ物に対する基本的な知識や役割などを知ることが目的である場合が多いです。

しかし、『食育実践プランナー』はそれだけでなく、「味覚に対しての認識も高める」ことを目標としています。
なぜならば、「食べ物を食べたい」という気持ちは欲求は味覚に大きく左右されるからです。

そこで『食育実践プランナー』について学ぶことで、味覚の役割やおいしさに対しての正しい知識が得られるほか、おいしい食材を選ぶことができるようになるのです。

これは十分子育てに役立ちますし、他の家族の健康にもつながりますね。

セミナーや料理教室の開催にもつながる

また、『食育実践プランナー』の資格は仕事や社会活動でも活かすことができます。

元々「食育」に携わる職に勤めている方は更なるステップアップにつながり、これから食品を取り扱う企業などへ就職したいと考えている方にとってもプラスとなるでしょう。

自分の子育てに役立つだけでなく、セミナーを行ったり料理教室を開催する人もいるので、子育てが一段落したあとも楽しみが増えるきっかけになります。

実際に受験した人の口コミは?

ベビーフード

ここで気になるのが、実際に『食育実践プランナー』の資格を取得した方の口コミですね。

もちろん、育児や保育に忙しい方も多く受験しているので、無理なく勉強できるアドバイスなどもあります。

人に説明すると理解が深まる

”食”は全人類に関係する重要なことなので、学べば学ぶほど奥深さが分かります。

ある主婦の方は『食育実践プランナー』について勉強を続け、テレビなどで食の話題が出ると「講座で勉強したところだ」と感じることが増えたそうです。
また、買い物に行った際もご主人と産地などを確認し、「それは何か?」と尋ねられて説明することで理解が深まるような気がするとコメントしています。

どの勉強もそうですが、やはり人に繰り返し説明をすると自分の中でも知識が定着してきます。

満点は目指さない

また、とある課題で満点を取得したという方は、「満点を目指すと挫折しそうになるので、資格の認定基準である7割ができることを目標にしている」とコメントしています。

確かに、満点はなかなか獲得できないので嬉しいことです。
しかし、これによりずっと満点を取ろうと思うと勉強そのものが苦しくなってくる可能性がありますし、何より自分が辛いですよね。

逆に点数が低くても自分を卑下することなく、「ここまでを目標にしよう」というラインを自分で定めて勉強に取り組むのが良いと思われます。

子育てに役立つ資格についてのまとめ

子育てに役立つ資格は、ここ数年の間にたくさん増えたように思えます。
今回は『食育実践プランナー』という民間資格についてご紹介させていただきましたが、育児や保育にも役立ち、主婦だけでなく主夫やパパさんなど、どなたでも受験することが可能です。

自分の子育て以外にも、食育に関するセミナーや料理教室を開催したり、食に携わる会社に就職したいと考えている方にもおすすめの資格となっています。

また、食べ物をどんどん食べられる時期になる1歳児の食育についてですが、どうしても子供が1歳になる前に資格を取りたいという方は、無理なく学習プランを立てていきましょう。

思い通りにいかないことだらけの子育てですが、「食」について得た知識は必ず役に立つ時がきます。
子育てにも仕事にも活かしてみたいと考えている方は、ぜひ資格を取得してみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

*