パン屋経営技能資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-12-21

公開日:2018-05-21

パン屋経営技能資格とは、パン屋を経営するために必要な技術や知識などに対して資格認定を行っている民間資格です。これからパン屋を開業しようと思っている方にお勧めの資格です。パン作りから材料の買い付け、実際にパン屋を営業する上で必要な知識などを総合して得ることができます。


パン屋経営技能資格は幅広い年齢層の男女が目指せる、パン屋を経営するために必要資格です。
パン屋経営技能資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
パン屋経営技能資格は「民間資格」です。

資格広場は、パン屋経営技能資格になるには?パン屋経営技能資格なるためには?パン屋経営技能資格になりたいを応援しております。

パン屋経営技能資格になるために必要な知識・受験資格

パン作りから材料の買い付け、実際にパン屋を営業するうえで必要な知識が必要です。

パン屋経営技能資格の資格は「メイプル&カンパニー」が運営管理を行っております。

メイプル&カンパニーとは:
人と情報をつなぐという方針で運営しています。

パン屋経営技能資格

パン屋経営技能資格ってどんな仕事?(仕事内容など)

パン作りから材料の買い付け、そしてパン屋を営業します。

パン屋経営技能資格取得の為の勉強法

授業が行われています。カリキュラムは1~24週まであります。1~2週目は、基礎固めです。製パン理論や製パンの工程、製パン道具の扱い方、座学で効率的に学びます。その後、手ごねによるパン作りを実習します。3~6週目は仕込みについてです。製パンの要となる計量、仕込み、水の温度、生地をこねる時間、発行のタイミングを視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚すべての五感を働かせて、自分のものにしていきます。7~10週目は成型についてです。食パン、フランスパン、菓子パン、総菜パンなど様々なパンの成型を学びます。11~14週目は釜での焼成についてです。たくさんのパンを手際よく順に焼いていきます。オーブンに入れるタイミング、出すタイミングがパンの出来栄えを左右します。パンの種類によって異なるオーブンの温度管理、焼時間などを学びます。15~18週目は調理についてです。カスタードクリームや餡、ジャム、ハムなどパンの具材となるものの作り方を学びます。19~22週目は販売についてです。売れる陳列、プロのラッピング、お客様への商品説明など実践で学びます。23~24週目は製菓についてです。お持ち帰り用に販売できるお菓子作りを学びます。

パン屋経営技能資格の専門学校や通信講座について

教室が開かれています。

パン屋経営技能資格の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

パン屋経営技能資格の資格試験料

受験料は入学料、授業料、施設設備費、管理費を含み、1,660,000円となっています。

パン屋経営技能資格試験・検定の年間試験回数

説明会などで受講日や試験日が決まるので、現在は不明です。

パン屋経営技能資格試験科目等の内容

試験内容は、製パン理論や製パン工程、製パン道具扱いなどの基礎固め、計量や仕込みなどの仕込み、食パン、フランスパン、菓子パン、総菜パンなどの形成に関すること、焼成などの釜、カスタードクリームや餡、ジャム、ハムなどの調理に関すること、陳列、ラッピング、接客などの販売に関すること、販売できる菓子作りについて出題されます。

パン屋経営技能資格の難易度

現在調査中

パン屋経営技能資格の合格率

合格率は公表されていません。

パン屋経営技能資格試験の合格発表

合格発表は、受験者本人に通知されます。どのように通知されるかは不明です。

国家資格バナー

PR



パン屋経営技能資格

パン屋経営技能資格取得後の就職先・年収・報酬相場

パン屋経営技能資格所持者の職業例

パンを販売する企業に就職できます。

パン屋経営技能資格に向いている人

パンを販売する際にコミュニケーション能力が必要なので、コミュニケーション能力がある方に向いています。

パン屋経営技能資格と同じ分野の他の資格

パンコーディネーター資格、パンシェルジュ検定、パン製造技能士

パン屋経営技能資格の年収・給料相場

現在調査中

パン屋経営技能資格の現状

パンを好む人たちが町のパン屋でパンを購入しているかと言うと必ずしもそうではないのが現状です。最近では都会でも地方でもコンビニエンスストアが増えてきており、深夜でも早朝でもコンビニでパンを買うことができるようになりました。比較的安い値段で豊富な種類のパンが手に入り、味も日々改良されているということもあり、高い人気を集めています。こうしたコンビニのパンは、大規模なパン工場の機械化されたシステムのなかで作られて配送されているのが一般的です。手作りのパンで勝負する町のパン屋のなかには、このようなコンビニのパンと闘いながら売り上げを確保するのに苦戦しているところもあるようです。

パン屋経営技能資格の将来性

抜群の味や香り、食材への高い信頼、商品のオリジナリティーなど、コンビニのパンにはない魅力を打ち出すことが、町のパン屋で働くパン職人にとって、これからの何よりも大切な課題となるでしょう。

パン屋経営技能資格の独立について

この資格は、これからパン屋を開業しようと思っている人を対象に行っているので、独立は可能です。この資格を取得すると、ベーカリーカフェを開業することができます。

パン屋経営技能資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*