ビアテイスター資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-21

ビアテイスターとは、ビールを扱うレストランや料亭などの飲食店において、お客様に美味しいビールの選び方や飲み方を伝授する民間資格です。ビールの味や味わいについてのプロフェッショナルとも言われています。合格率が約80%と、ほとんどの人が合格している資格です。この資格はまだあまり有名ではありません。


ビアテイスターは20歳以上の幅広い年齢層の男女が目指せる、ビールのプロフェッショナル資格です。
ビアテイスター資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
ビアテイスターの資格は「民間資格」です。

資格広場は、ビアテイスターになるには?ビアテイスターなるためには?ビアテイスターになりたいを応援しております。

ビアテイスターになるために必要な知識・受験資格

ビールの味や風味などの違いの知識が必要となります。

ビアテイスターの資格は「日本地ビール協会」が運営管理を行っております。

日本地ビール協会とは:
ビールに関する資格を実施しています。

ビアテイスター

ビアテイスターってどんな仕事?(仕事内容など)

ビールの味わい方や味・品質・スタイルの評価などを行います。

ビアテイスター資格取得の為の勉強法

協会でセミナーが開かれています。内容は、ビアテイスターの役割、官能評価の方法と手順、ビールの基礎知識、オフフレーバー、ドイツ・チェコ・オーストリア発祥のピアスタイル、イギリス・アイルランド発祥のビアスタイル、ベルギー発祥のビアスタイル、アメリカ発祥のビアスタイル、ビールの購入法とサービングが受講できます。

ビアテイスターの専門学校や通信講座について

協会が講習を行っています。

ビアテイスターの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ビアテイスターの資格試験料

講習料と認定試験料を合わせて16,000円となります。

ビアテイスター試験・検定の年間試験回数

説明会などで受講日や試験日が決まるので、現在は不明です。

ビアテイスター試験科目等の内容

試験は筆記試験と官能評価試験があり、セミナー終了後に、認定試験が行われます。試験内容は、セミナーで習った内容が出題されます。

ビアテイスター資格の難易度

合格率がやや高いため、難易度は比較的簡単だと言えるでしょう。

ビアテイスター資格の合格率

平成19年度の合格率は85%となっています。

ビアテイスター試験の合格発表

合格発表は、試験後1か月以内に郵送で通知されます。

国家資格バナー

PR



ビアテイスター

ビアテイスター資格取得後の就職先・年収・報酬相場

ビアテイスター所持者の職業例

アルコールに関係する企業に就職できます。

ビアテイスターに向いている人

ビールが好きな方に向いています。

ビアテイスターと同じ分野の他の資格

ソムリエ、フードコーディネーター、調理師

ビアテイスターの年収・給料相場

バーテンダーやビールバーに就職した人の平均年収は、300~400万円前後といわれています。

ビアテイスターの現状

日本の地ビールメーカーの数が、誰も予想できえなかったスピードで伸びていくのと歩調を合わせて、ビアテイスターの資格保持者も増加しています。

ビアテイスターの将来性

今後、ビアテイスターという資格を取得したそれぞれの方が、それぞれの場所で社会的地位を作り上げていくことが必要となります。

ビアテイスターの独立について

バーテンダーやビールバーに就くことができるので、独立は可能だと言えます。

ビアテイスター資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*