フードマエストロ資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-01

公開日:2018-05-21

農業や漁業、そして流通などの食に関係する幅広い知識を持っていることを認める資格となっています。フードマエストロは農業、漁業、流通など「食」に関する全般的な専門的な知識に対して行われている認定資格です。フードマエストロの活躍する場所は野菜や魚介類などの生産者のマーケティング支援などの地域での活動や、農業生産物を消費者に紹介するなどの活動を行ないます。


フードマエストロは20歳以上の男女が目指せる、生産者と消費者をつなぐ資格です。
フードマエストロ資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
フードマエストロの資格は「民間資格」です。


資格広場は、フードマエストロになるには?フードマエストロなるためには?フードマエストロになりたいを応援しております。

フードマエストロになるために必要な知識・受験資格

農業や漁業、そして流通などの食に関係する幅広い知識が必要です。

フードマエストロの資格は「日本アグリデザイン評議会」が運営管理を行っております。

日本アグリデザイン評議会とは:
日本国内及び海外の農業関連団体への支援や農業指導者の育成など、日本国内の団体及び海外各国との、農業を通しての人材交流及び人材育成に関する事業を行っています。

フードマエストロ

フードマエストロってどんな仕事?(仕事内容など)

農業や漁業、そして流通などの食に関係する幅広い知識を持っていることを認める資格となっています。フードマエストロは野菜や魚介類などの生産者と消費者を繋げる働きをしており、消費者が農業や漁業の実情を知ったり、生産者たちがより効率的に自分たちの商品を販売したりできるような場を作り上げています。

フードマエストロ資格取得の為の勉強法

フードマエストロ資格講座を受講します。講座の中で食材が生産者から消費者までどのように流れるのか、生産者がいる地域全体を活性化して地方振興に貢献したりするために必要な知識などを学んで行きます。講座を受講した後試験を受検できます。講座では、食材ごとに生産と流通、テイスティングを行ないます。講師陣には一流シェフやこだわりの生産者、大学関係者、マーケッターなど”食のエキスパート”たちを迎えます。また、学んだ知識を実際に活かすために、提携している地方自治体で研修を行っております。

フードマエストロの専門学校や通信講座について

準備中です。

フードマエストロの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

フードマエストロの資格試験料

フードマエストロ資格講座と試験の受験料は150000円となっています。

フードマエストロ試験・検定の年間試験回数

年1回開催されています。

フードマエストロ試験科目等の内容

ニッポンの食と農 ・麦 ・なぜ野菜をいただくのか、いのちを育む卵と牛乳 ・肉のいろは や、食材が食卓に届くまで 、東西の発酵飲料文化 ・お酢、味噌、醤油・ゴハンの一番美味しい炊き方 など食品ロスと食糧自給率 など食かんすることとなっています。

フードマエストロ資格の難易度

合格率が比較的高めの試験なので講習をきちんと受けていれば合格しやすい試験です。

フードマエストロ資格の合格率

合格率は70パーセントとなっており比較的高めです。

フードマエストロ試験の合格発表

郵送で発送いたします。

フードマエストロ

フードマエストロ資格取得後の就職先・年収・報酬相場

フードマエストロ所持者の職業例

フードマエストロの活躍する場所は野菜や魚介類などの生産者のマーケティング支援などの地域での活動や、農業生産物を消費者に紹介するなどの活動を行ないます。

フードマエストロに向いている人

食の情報を伝えるフードコーディネーターは、いつでも「受け手」の心理を考えていかなければなりません。そして、まだ世間に知られていないものを世の中に提案し、驚かせたり感動を与えたりすることが、この仕事のポイントにもなってきます。世の中のニーズを自分で発掘しながら、「こうしたらみんなが喜ぶんじゃないかな?」と想像力と創造力を発揮できるような人こそ、フードコーディネーターにふさわしいといえるでしょう。

フードマエストロと同じ分野の他の資格

現在調査中

フードマエストロの年収・給料相場

飲食メーカーなどの企業に就職したり、料理教室を主催する企業などに正社員として勤務する場合、平均年収は300万円~600万円ほどとなるでしょう。他の職種の社員と同程度の給料となり、経験や実力に応じて昇格すれば給料は徐々に上がっていきます。ボーナスの有無や待遇の内容は勤務先によって異なります。多くの場合、フードコーディネーターの肩書きを持つからといって、桁違いの収入を得られることはほとんどないようです。

フードマエストロの現状

近年、食に対する関心が高まっており、TPPについてニュースでも頻繁に取り上げられることによって日本の農業生産のあり方が問われています。そのような中でフードマエストロは野菜や魚介類などの生産者と消費者を繋げる働きをしており、消費者が農業や漁業の実情を知ったり、生産者たちがより効率的に自分たちの商品を販売したりできるような場を作り上げています。フードマエストロの働きによって各地方の農業や漁業の生産者たちの仕事や生活が活性化したり、サポートされたりしています。この資格保有者の有する技能は、素材や食の深い知識。味はもちろん、文化、成り立ち、素材の組み合わせまで、して何より確かな舌です。資格保有者の活躍の場は、幅は広いですが、現在、需要はさほど大きくありません。

フードマエストロの将来性

食は日常の生活には欠かせないものです。消費者と生産者を繋げる働きのある子の資格はあると言えるでしょう。ただちに収入に直結する資格ではありませんが、取って損はない資格です。

フードマエストロの独立について

この資格は独立開業という類の資格ではありませんので、この資格で独立というのは現実的ではありません。

フードマエストロ資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*