栄養情報担当者(NR)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-22

公開日:2018-05-21

NR・サプリメントアドバイザーは、栄養情報担当者資格とサプリメントアドバイザー資格が統合されてできた資格です。健康機能食品やサプリメントについて、栄養状態などを考慮しながら、的確で専門的なアドバイスを行うことができる人を認定するものです。


栄養情報担当者(NR)は幅広い年齢層の男女が目指せる、健康・栄養食品に関する情報・知識を提供する専門家資格です。
栄養情報担当者(NR)資格取得者は他にも栄養情報担当者(NR)と呼ばれております。
栄養情報担当者(NR)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、栄養情報担当者(NR)になるには?栄養情報担当者(NR)なるためには?栄養情報担当者(NR)になりたいを応援しております。


栄養情報担当者(NR)になるために必要な知識・受験資格

栄養情報担当者(NR)

NRに必要になるのは、食品学や栄養学の知識だけでなく、予防医学や行動科学・病理学・疫学など多岐に渡っての知識。。新しく勉強しなければならないとすれば、食品学や行動科学などが必要になってきます。

栄養情報担当者(NR)の資格は「一般社団法人日本臨床栄養協会」が運営管理を行っております。

一般社団法人日本臨床栄養協会とは:
治療手段としての食事・栄養の重要性が広く研究され、実証されてきているなか、近年においては、食品と医薬品の中間に位置するサプリメント市場が形成されるなど、その環境は大きく変化しています。栄養食事指導の果たす役割はますます大きなものとなり、患者の信頼に応えうる医師および栄養士のレベルを確保することが強く求められています。医師、栄養士等による臨床栄養の研究、研鑽を重ねる会を設立いたしました。

栄養情報担当者(NR)ってどんな仕事?(仕事内容など)

栄養情報担当者はNRとも呼ばれる健康食品などに関するする知識、情報を消費者に対して情報提供などの業務を行なっています。現在、健康食品などが社会に溢れる中で正しい情報を正しく伝える栄養情報担当者は非常に重要な認定資格と言えるでしょう。栄養情報担当者の認定資格は「独立行政法人国立健康・栄養研究所」によって運営されており、資格の取得には国立健康・栄養研究所の指定した養成講座を修了した後に栄養情報担当者認定試験に合格する事で取得できます。

栄養情報担当者(NR)資格取得の為の勉強法

テキストでの通信教育になっていますので、自分のペースで勉強することができます。時間を有効に活用し、勉強時間を毎日少しずつ確保していくことが大切です。学術大会や、講座受講等、参加するものが増えるためその中で積極的に疑問を解決していくことも重要です。

栄養情報担当者(NR)の専門学校や通信講座について

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

栄養情報担当者(NR)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

栄養情報担当者(NR)の資格試験料

認定試験受験料は15,000円となています。

栄養情報担当者(NR)試験・検定の年間試験回数

年間の試験回数は1回で12月の上旬頃で、全国の数か所の大学などで行われます。

栄養情報担当者(NR)試験科目等の内容

試験内容は解答用紙に記入する形での択一式。選択問題ですが、マークシートではありません。出題数は全部で90問。科目に関しては、役割と倫理を問う問題、生理学や生化学の基礎を問う問題、生活習慣病の概論など、さまざまな分野の基礎を問う問題が多い傾向があります。

栄養情報担当者(NR)資格の難易度

栄養情報担当者の資格を取るための試験を受けられるかどうかをまず確認する、資格確認試験に合格する必要があります。このように栄養情報担当者受験資格はかなり高いレベルが求められており、他の資格に比べてハードルが高いものと考えられます。

栄養情報担当者(NR)資格の合格率

試験の合格率は思ったよりも低くはなく、55%~60%のあたりが平均的な数値となっています。栄養情報担当者受験資格がそもそも高いので、この資格試験を受ける人たちはすでにかなりの知識を持っているからこそ、これほどの高い合格率が見られているのでしょう。

栄養情報担当者(NR)試験の合格発表

詳しい日時などは記載されていませんがホームページ上で掲載されます。

栄養情報担当者(NR)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

栄養情報担当者(NR)

栄養情報担当者(NR)所持者の職業例

保険医療機関、食品メーカー、薬品メーカー、行政機関、福祉施設、保険関係機関など。

栄養情報担当者(NR)に向いている人

管理栄養士や栄養士、薬剤師、保健師、助産師、臨床試験技師、医師、獣医師、歯科医師などの国家資格を保有している人。大学や高等専門学校、専門学校などにおいて、栄養情報担当者に必要な栄養学や薬学、保健学、医学、歯学、獣医学の過程を卒業している人。大学や高等専門学校、専門学校などにおいて、食品衛生監視員の資格を取得するために必要な科目を受講し、畜産学や水産学、農芸化学の過程を卒業した人。食品衛生監視員の養成施設で所定の過程を終了した人。日本国内で定められた特定の国家資格保有者や、大学や応答専門学校、専門学校において、薬学や栄養学、保健学、医学、歯学、獣医学や歯学、畜産学、水産学、農芸化学のいずれかの学部を修了した人で、国立健康・栄養研究所理事長が受験資格に該当すると認定した人、資格認定試験に合格した人。などの人がとることが多い傾向があります。

栄養情報担当者(NR)と同じ分野の他の資格

サプリメントアドバイザー、健康食品コーディネーター、サプリメントマイスター、サプリメント管理士、健康食品管理士など。

栄養情報担当者(NR)の年収・給料相場

職場によっては、手当金が支給される場合もありますが、手当の対象となるかどうかは職場によって差があります。そのため、給料の平均・相場としては、看護師や薬剤師といった国家資格を活かして働く場合、その職業の給料を目安に考えると良いでしょう。また、企業などでNR・サプリメントアドバイザーとして働く場合には、サラリーマンやOLと同様に年収300万円から450万円程度が平均・相場と見ておくと良いでしょう。

栄養情報担当者(NR)の現状

薬局や医療機関、美容関連施設などでは、NR・サプリメントアドバイザーの資格保有者の需要が高い傾向にありますが、資格を取得していることが給料に影響するということは少ないのが現状です。

栄養情報担当者(NR)の将来性

近年の健康志向の向上により、健康食品、栄養食品やサプリメントのスペジャリストとして活躍の場は、医療機関、保健所、行政機関、食品、薬品会社、ドラッグストア等と大きく広がっています。就職の出来る職種としては学校や病院、福祉施設、そして、給食センターや保健所など。その他には、食品や健康食品メーカー、ドラッグストアなどでの相談や販売窓口など、活躍できる職種は幅広くあります。

栄養情報担当者(NR)の独立について

人々の健康志向の高まりに伴い、たくさんのサプリメントや健康食品、保健機能食品などが流通しています。それらは、正しく摂取すれば栄養補給や健康増進につながるが、不適切に摂取すると健康を損なう恐れもあります。そこで栄養情報担当者は、栄養食品学や薬学、食品表示、衛生管理、関連法規などの専門知識をもとに、消費者に対して、目的に応じた選び方や摂取方法、保管方法などをアドバイスする。活躍の場は、保健医療機関をはじめ、食品・薬品メーカー、行政機関、福祉施設、消費者保護関係機関などがあり、また、薬剤師や栄養士がこの資格を取得し、仕事の幅を広げるケースも多いようです。

栄養情報担当者(NR)資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*