家庭料理技能検定(R)料検(R)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-21

家庭料理技能検定ですが、これは難易度別に6段階に分けられています。5級・4級・3級・2級・準1級・1級であり、そのうちの5級と4級を除く4段階では、筆記試験のほか、実技試験も課せられます。食の知識を学ぶだけでなく、食事を作り出す技術も求められる家庭料理技能検定らしい試験制度だと言えるでしょう。


家庭料理技能検定(R)料検(R)は幅広い年齢層の男女が目指せる、小学生からご高齢の方までどなたでも試験を受けることができる。資格です。
家庭料理技能検定(R)料検(R)資格取得者は他にも家庭料理技能検定(R)料検(R)と呼ばれております。
家庭料理技能検定(R)料検(R)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、家庭料理技能検定(R)料検(R)になるには?家庭料理技能検定(R)料検(R)なるためには?家庭料理技能検定(R)料検(R)になりたいを応援しております。

家庭料理技能検定(R)料検(R)になるために必要な知識・受験資格

料理に関する正しい知識と技術が必要となってきます。

家庭料理技能検定(R)料検(R)の資格は「学校法人 香川栄養学園」が運営管理を行っております。

学校法人 香川栄養学園とは:
女子栄養大学は、建学の理念である「実践栄養」の具体化-食を通じ、人々の病気を予防し、健康を増進することを目的とし、理念の共有、発展的な相互補完、社会貢献にかなう連携、協力を推進しています。

家庭料理技能検定(R)料検(R)

家庭料理技能検定(R)料検(R)ってどんな仕事?(仕事内容など)

家庭料理技能検定は、家庭料理に関する知識と技能を問う検定試験で、「料検」とも呼ばれており、「学校法人 香川栄養学園」が実施している民間資格になります。文部科学省が公認している資格になりますので、それなりに認知度のある資格と言って良いでしょう。試験区分は、基礎的な料理法の理解度を問う「4級」から、和、洋、中国料理に応じた高度な創作料理を作る理解度を問う「1級」まで存在します。受験者の半数が、家庭婦人であることからして、仕事のためと言うより、日常生活のために受験している人が多いと言えるでしょう。

家庭料理技能検定(R)料検(R)資格取得の為の勉強法

女子栄養大学出版の検定公式ガイドのテキストを使って勉強する方法が一般的です。特に過去問は繰り返し解いて覚えましょう。公式サイトに模擬試験が掲載されていますので、ぜひチャレンジしてください。実技試験は不安があると思いますが、可能であれば女子栄養大学が主催する合格対策講座を受講すると良いでしょう。公式サイトで確認できます。また実技審査のポイントも級別に掲載されていますので確認しておきましょう。実技は自宅で試験時間を意識しながら、手際よく調理する練習を何度も行って自信をつけてください。実践していくことでしっかりと身につけることです。

家庭料理技能検定(R)料検(R)の専門学校や通信講座について

準備中です。


家庭料理技能検定(R)料検(R)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

家庭料理技能検定(R)料検(R)の資格試験料

(1級)筆記:7000円、実技:10500円。(準1級)筆記:6000円、実技:8500円。(2級)筆記:5000円、実技:7000円(3級)筆記:4000円、実技:5500円。(4級)筆記:3000円。(5級)筆記:2000円となっています

家庭料理技能検定(R)料検(R)試験・検定の年間試験回数

年間の試験の回数は、筆記・実技共に年2回ずつで、筆記は6月中旬・11月中旬。実技は9月中旬・2月中旬となっています。

家庭料理技能検定(R)料検(R)試験科目等の内容

問題の難易度に関する感じ方は人それぞれではありますが、もっとも簡単な5級であっても、おせちの食材の由来が問われたり、実際の料理の手順を聞かれたりします。1級になると、食生活だけでなく、食事そのものの歴史や、ライフステージによって異なる栄養補給の具体的な指針を問われるなど、非常に難易度が高くなっています。1級になると、来客向けの食事をつくるように言われます。この場合、課題となる料理が1つ出され、そのうえで、そこに追加して2~3品のメニューを作るように、という問題が出てきます。1級の場合は、「おいしさ」だけでなく、「盛り付け」なども問われており、食材の焼き具合なども問われます。

家庭料理技能検定(R)料検(R)資格の難易度

5級から3級までは難易度としては、低い傾向にあります。6割から7割の方が合格しています。ただ、2級から1級になると難易度は高くなり、やや難しくなります。合格率も3割から2割程度になります。もちろん、家庭料理技能検定は独学での合格も可能です。

家庭料理技能検定(R)料検(R)資格の合格率

合格率に関しては、4級が73%、3級が59%、2級が29%、1級が14%だと言われています(2015年のデータによる)。ここからも、2級以上になると、いきなり難易度があがるといった感じになります。

家庭料理技能検定(R)料検(R)試験の合格発表

合格発表に関しては、試験終了後1か月以内に届きます。

国家資格バナー

PR



家庭料理技能検定(R)料検(R)

家庭料理技能検定(R)料検(R)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

家庭料理技能検定(R)料検(R)所持者の職業例

高齢者施設などでは利用者の方々から食事や栄養について質問を受けることがあり、訪問介護員の場合には家庭料理や持病をもった方の食事を作ることもあります。そのような介護の職場でこの資格を持っていると活躍の場が広がるかもしれません。また心のこもった健康的な家庭料理の提供は、児童福祉施設でも喜ばれるようです。さらに資格を有することで、料理教室の講師やアシスタントの仕事への可能性もあります。

家庭料理技能検定(R)料検(R)に向いている人

女性を中心に人気のある資格ですが、料理に関して実践的な資格が欲しいと考えている方におすすめしたいです。体系的に家庭料理を学べるため、栄養士や調理師といった食に関する仕事に従事する人たちも、知識や調理力をさらに磨くために検定を受けています。近年は介護や福祉の仕事をしている方々の受験が増えています。また料理が得意な方は自分の調理の知識や技術を試すために受けられると良いでしょう。

家庭料理技能検定(R)料検(R)と同じ分野の他の資格

調理技術審査・調理技能検定、調理士など

家庭料理技能検定(R)料検(R)の年収・給料相場

クッキングスクールなどの料理教室が流行っているので需要は伸びていくでしょう。ただ、企業認知度の高い資格ではありませんので、この資格を取得したからといって就職や転職で有利になるとは考えにくいです。資格手当の対象になる資格ではありませんので、収入アップを見込むことは困難です。参考までに、フードコーディネーターの平均年収は300万円程度と言われています。

家庭料理技能検定(R)料検(R)の現状

小学生の場合は、基本の料理を勉強したり、食材に興味を持ったりするために。中学生は、成長期に相応しい栄養価を学ぶために。高校生は、これから先の1人暮らしなどに向けて。また、高校生の場合は、栄養士などを未来の夢としている生徒が、家庭料理技能検定の取得に努めることもあります。大学生や専門学生の場合は、今後の生活に向けて。また、教員や保育士、調理師になるための勉強をしている人にとっても、家庭料理技能検定は相性のよい資格としてよく知られています。また、食事は健康の基本であるため、福祉系の仕事をしている人にも愛されている資格だと言えます。

家庭料理技能検定(R)料検(R)の将来性

調理に関する仕事に就いている方にとっては信頼度につながり、また料検の勉強を通して得た知識が役立ちます。家庭の主婦で料理が好きな方は、趣味の延長として資格の取得を目標に楽しく勉強ができるでしょう。また未婚の女性にとっては、結婚生活に入ったときに家庭料理の基本的な知識が役に立ちます。

家庭料理技能検定(R)料検(R)の独立について

独立も不可能ではありませんが、給料的にもそんなに高いものではないので、あまりお勧めはできないかと思います。

家庭料理技能検定(R)料検(R)資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*