紅茶コーディネーター資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-22

公開日:2018-05-21

紅茶コーディネーターとは、紅茶に関する深い知識があり、紅茶全般について指導する民間資格です。この資格は、講座を受講することで取得することができる資格となっており、紅茶の知識だけでなく、バリエーションティーの作り方や紅茶に合うお菓子や料理などのティーフードなども学ぶことができます。


紅茶コーディネーターは幅広い年齢層の男女が目指せる、紅茶のソムリエ資格です。
紅茶コーディネーター資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
紅茶コーディネーターの資格は「民間資格」です。

資格広場は、紅茶コーディネーターになりたいを応援しております。


紅茶コーディネーターになるために必要な知識・受験資格

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

紅茶に関する深い知識が必要となります。

紅茶コーディネーターの資格は「日本創芸学院」が運営管理を行っております。

日本創芸学院とは:
昭和41年に設立されました。社会生活に有効な各種技能や趣味の通信講座を開講しています。

紅茶コーディネーターってどんな仕事?(仕事内容など)

紅茶コーディネーター

様々な紅茶に関する基礎知識を活かして、紅茶の判定や美味しい紅茶の入れ方などを指導したり、紅茶を一緒に楽しんだりします。

紅茶コーディネーター資格取得の為の勉強法

講座内容は、3つあります。まず初めに、基本編です。基本編では、紅茶コーディネーターの仕事と役割、紅茶とは何か、紅茶の歴史と成り立ち、紅茶の入れ方の基本を学習します。次に、実践編です。実践編では、茶器について、イングリッシュ・ミルクティーの入れ方、フルーツティー、アイスティー、ユーラシアの紅茶(大陸に伝わった紅茶の歴史)、ハーブアレンジ・ティー、ティーのブレンドについて学習します。そして最後は、応用編です。応用編では、ティーパーティーの開き方、紅茶に合うお菓子と料理、紅茶専門店への就職、紅茶専門店経営について学習します。講座は通信講座となるため、自宅で学習が行えます。そして、定期的にレポートが行われます。レポートは、学科が5回、実習が1回の合計6回となります。そのレポートが学習成果を確認する資料となります。

紅茶コーディネーターの専門学校や通信講座について

団体が行っている「紅茶コーディネーター養成講座」があります。

紅茶コーディネーターの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

紅茶コーディネーターの資格試験料

講習料は、一括払いの場合53,000円、分割払いの場合3,710円×15回となります。

紅茶コーディネーター試験・検定の年間試験回数

講座を受講するタイプの資格のため、試験は行われません。

紅茶コーディネーター試験科目等の内容

講座を受講するタイプの資格のため、試験は行われません。

紅茶コーディネーター資格の難易度

講座を受講し、レポート課題を提出すると合格することができる資格なので、難易度は易しいと言えるでしょう。

紅茶コーディネーター資格の合格率

講座を受講するタイプの資格のため、合格率は公表されていません。

紅茶コーディネーター試験の合格発表

講座中に定期的に行われるレポートで、審査が行われます。

紅茶コーディネーター資格取得後の就職先・年収・報酬相場

紅茶コーディネーター

紅茶コーディネーター所持者の職業例

紅茶を扱う商社、ティー専門店、紅茶セミナー、カルチャースクールなどに就職することができます。紅茶セミナーやカルチャースクールなどは、副業として行っている方が多いです。

紅茶コーディネーターに向いている人

紅茶が好きな方や紅茶を扱う企業に勤めている方に向いています。

紅茶コーディネーターと同じ分野の他の資格

紅茶アナリスト、ティーインストラクター、リプトンのティーコーディネーター、紅茶マイスター、紅茶アドバイザー、コーヒー&紅茶カフェマスター

紅茶コーディネーターの年収・給料相場

独立してカフェを開業している方の年収データはありません。紅茶の専門店やカフェの販売職やサービス職として就職するのであれば、平均300万円前後の年収を得られることができます。

紅茶コーディネーターの現状

一口に紅茶と言っても、紅茶にはたくさんの種類があり、また、同じ種類の紅茶であっても生産地や収穫時期によって味に違いがあるため、ワインのような奥深さがあり、ティーインストラクターは、紅茶の種類や味の違いなど、紅茶を熟知している必要があります。

紅茶コーディネーターの将来性

紅茶の資格を取得すれば何でもできるというわけではありません。特に個人営業のカフェを開業したいと考えている方は、紅茶についての知識や技術のほかにも経営についての知識も身につけなくてはなりません。お金の扱い方、マーケティング、スタッフの扱い方など、いち経営者として考えなくてはならないことがたくさんあります。

紅茶コーディネーターの独立について

この資格のみでも独立は可能ですが、紅茶アドバイザー資格や紅茶マイスター資格なども取得すると、より独立が簡単になります。カフェを開業したい方は、紅茶の勉強をすると同時に経営についてもきちんと勉強しておくといいでしょう。そして、カフェ等で実務経験を積んでおくのも良いでしょう。

紅茶コーディネーター資格を所有している主な著名人

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

西村知美(タレント・俳優)

コメントを残す

*

*