カフェプランナー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-06

公開日:2018-05-24

カフェプランナーは、日本カフェプランナー協会が認定する資格です。コーヒーや紅茶の知識、接客の技術などが問われます。筆記試験と実技試験が行われます。取得後は独立してカフェを経営したり、既存のカフェで働く人が多いようです。


カフェプランナーは幅広い年齢層の男女が目指せる、女性に人気がある資格です。
カフェプランナー資格取得者は他にもカフェプランナーと呼ばれております。
カフェプランナーの資格は「民間資格」です。


資格広場は、カフェプランナーになるには?カフェプランナーなるためには?カフェプランナーになりたいを応援しております。

カフェプランナーになるために必要な知識・受験資格

コーヒーや紅茶に関する知識・技術はもちろん、不動産・建築・内装・設備・メニュー開発・サービスや人材・コスト管理など、カフェビジネスに関する総合的な知識とプロデュース力が必要になってきます。また、消費者のニーズや動向を見定め、幅広い人脈や信頼関係を築いておくことも大切です。

カフェプランナーの資格は「日本カフェプランナー協会」が運営管理を行っております。

日本カフェプランナー協会とは:
カフェプランナーの試験を実施しているのは、日本カフェプランナー協会です。カフェビジネスの向上に資することを目的としています。

カフェプランナー

カフェプランナーってどんな仕事?(仕事内容など)

カフェプランナーとは、カフェをビジネスとして総合的にプロデュース出来る人材のことを指します。自分でカフェを経営したり、カフェの開店や立て直しを目指す店やオーナーに、経営のノウハウをアドバイスしたりします。

カフェプランナー資格取得の為の勉強法

日本カフェプランナー協会が実施している、試験対策コースがあります。受講すると合格率がアップするようです。しっかりと対策をしたい人にオススメです。

カフェプランナーの専門学校や通信講座について

準備中です。

カフェプランナーの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

カフェプランナーの資格試験料

カフェプランナー資格は1~4級に分かれています。1、2級は10,000円、3級が8,000円、4級が6,000円となっています。

カフェプランナー試験・検定の年間試験回数

カフェプランナーの試験は、毎年春と秋に行われます。大体4月と10月の日曜日に行われるようです。筆記試験に合格した人のみ、1~2週間後の実技試験を受験することが出来ます。会場は東京の佐奈栄学園ですが、4級に限り名古屋での試験も実施されます。

カフェプランナー試験科目等の内容

カフェプランナーの試験は、どの級も筆記試験と実技試験が行われます。実技試験の内容は、4級が基本的なコーヒーと紅茶の入れ方・正確な器具の使い方、3級がアレンジドリンク・アレンジコーヒーとアレンジティーの入れ方・正確なエスプレッソマシーンの使い方・正確な器具の名称と使い方・接客技術、2級がエスプレッソマシーンを使ってのアレンジ・アレンジティーとケーキのテーブルデコレーション・フルーツカッティングとデザートデコレーション、1級がデザートデコレーション・軽食メニューとテーブルデコレーション・店舗プロデュースといった内容になっています。

カフェプランナー資格の難易度

カフェプランナーの試験には受験資格があり、満たさなければ受験することが出来ません。また、いきなり1級を受験するといったことは出来ず、4級から順番に受験していかなければなりません。

カフェプランナー資格の合格率

合格率は公表されていません。

カフェプランナー試験の合格発表

二次試験(実技試験)終了日より、3~4か月で合否の通知が郵送されます。合格者には認定証が発行されます。

カフェプランナー

カフェプランナー資格取得後の就職先・年収・報酬相場

カフェプランナー所持者の職業例

カフェやレストランのオーナー、カフェチェーンスタッフ、ホテルスタッフ、食品関連会社など。

カフェプランナーに向いている人

カフェプランナーは、様々なアイデアを出していかなければならないので、常に仕事について考え続けられる人が向いているかもしれません。カフェだけでなく、経営や業界に対する勉強が必要になってきます。人との交流が多い仕事のため、コミュニケーション能力や社会人としての常識は必要不可欠です。

カフェプランナーと同じ分野の他の資格

フードアナリスト、フードスペシャリスト、レストランサービス技能士、JBAバリスタライセンス、コーヒーマイスター、コーヒーインストラクター、コーヒー鑑定士、コーヒープロフェッショナル、コーヒーコーディネーター、コーヒーアドバイザー、コーヒー&紅茶カフェマスター、

カフェプランナーの年収・給料相場

チェーンのカフェの店長の年収は、大体500万円前後が多いそうです。独立して個人で経営している場合、もっと低いことが多いようです。カフェプランナーの資格があるからといって、直接の給料アップに繋がることは少ないでしょう。

カフェプランナーの現状

カフェプランナーは、資格がなければできない仕事ではありません。また、資格の認知度は低いといっていいでしょう。カフェは数多くひしめき合っており、独立して経営するにはライバルがとても多いです。気軽な気持ちで独立するのは危険でしょう。

カフェプランナーの将来性

都心部を中心にカフェはひしめき合っています。ライバルはかなり多いですが、魅力的な場を作ることができれば確実にお客さまを集めることはできるでしょう。日々努力を怠らず、経営者としての力をアップさせて行く必要があるでしょう。カフェに就職する際、多少有利になるかもしれません。

カフェプランナーの独立について

資格がなくてもカフェの経営は出来ますが、資格を取るために学んだ知識は決して無駄にはなりません。独立する際に役に立つ資格といえるでしょう。ライバルがとても多い業界ですので、お客様の意見に耳を傾けることが重要になってきます。

カフェプランナー資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*