コーヒーコーディネーター資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-06

公開日:2018-05-30

コーヒーコーディネーターの養成講座は、日本創芸学院が実施しています。コーヒーの歴史、淹れ方、スイーツ、経営などについて学びます。全ての課題に合格することで、資格を得ることが出来ます。資格をいかしてカフェを開業する人もいるようです。


コーヒーコーディネーターは幅広い年齢層の男女が目指せる、仕事にも趣味にも活かせる資格です。
コーヒーコーディネーター資格取得者は他にもコーヒーコーディネーターと呼ばれております。
コーヒーコーディネーターの資格は「民間資格」です。

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

資格広場は、コーヒーコーディネーターになりたいを応援しております。

コーヒーコーディネーターになるために必要な知識・受験資格


コーヒーの基礎知識や淹れ方はもちろん、国別のコーヒーの特徴についても学びます。コーヒー以外にも、サンドイッチやホットケーキ、マフィンなどのスイーツの知識も身につけます。カフェ経営に役立つ経営についても学ぶことが出来ます。

コーヒーコーディネーターの資格は「日本創芸学院」が運営管理を行っております。

日本創芸学院とは:
コーヒーコーディネーターの資格を管轄しているのは、日本創芸学院です。1966年に設立された指導教育機関として、伝統と実績のある通信教育団体です。

コーヒーコーディネーター

コーヒーコーディネーターってどんな仕事?(仕事内容など)

コーヒーコーディネーターの資格をいかして、カフェを開業する人もいます。調理や接客も担当し、一人でカフェを切り盛りするオーナーもいれば、シェフやスタッフを雇い、経営だけを行うオーナー、また数店舗のカフェを経営する人もいます。小規模なカフェでは、接客もお料理や飲み物も、もちろん片付けも行うことになりカフェを経営していくことのみならず、様々な点に気を使わなくてはいけません。

コーヒーコーディネーター資格取得の為の勉強法

コーヒーコーディネーター講座に申し込むと、テキスト4冊、DVD3巻、コーヒー実習用セットなどが送られてきます。このテキストとDVDで勉強を進めていくことになるので、他に特別な対策は必要ありません。わからないことがあった時は、専門家に何度でも質問することが出来るので安心です。また、受講生同士が情報交換できる専用ページがホームページにあるので、こちらを活用するのもいいかもしれません。

コーヒーコーディネーターの専門学校や通信講座について

準備中です。

コーヒーコーディネーターの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

コーヒーコーディネーターの資格試験料

コーヒーコーディネーターの受講料は、64,000円となっています。分割払いの場合は、4,420円×15回です。受講料には、テキスト・DVD等すべての教材費、添削講評や質問回答などの指導費、認定証書発行費、事務諸経費が含まれています。

コーヒーコーディネーター試験・検定の年間試験回数

コーヒーコーディネーターは通信講座ですので、誰でもいつでも受講を始めることが出来ます。標準学習期間内に学科が4回、実習が4回の課題提出をします。

コーヒーコーディネーター試験科目等の内容

コーヒーコーディネーター講座は、テキストとDVDを使用して勉強を進めていきます。課題の提出があり、学科4回、実習4回となっています。全ての課題に合格すると、日本創芸学院よりコーヒーコーディネーター資格が授与されます。

先ずは無料で資料請求

コーヒーコーディネーター資格の難易度

修了試験といったものが存在しないため、難易度は低いです。計画通りにしっかりと勉強していけば、確実に資格が取れるでしょう。

コーヒーコーディネーター資格の合格率

コーヒーコーディネーターの標準学習期間は6ヵ月ですが、その後も3ヵ月まで受講期間の延長が無料でできます。この期間内にしっかり学べば資格を取得出来るでしょう。

コーヒーコーディネーター試験の合格発表

すべての課題に合格することで、コーヒーのスペシャリストとしてふさわしい知識と技能を身につけたことを証明するコーヒーコーディネーター資格が取得できます。郵送で認定証が送られてきます。

コーヒーコーディネーター

コーヒーコーディネーター資格取得後の就職先・年収・報酬相場

コーヒーコーディネーター所持者の職業例

カフェや喫茶店の経営、カフェスタッフ、コーヒー教室の開講、バリスタなど

コーヒーコーディネーターに向いている人

コーヒーが大好きな人にはもちろんおすすめです。コーヒーコーディネーター講座はすべて自宅で完結できるので、忙しい社会人や主婦の方でも気軽に受講できるのでおすすめです。コーヒーについて気軽に学びたい人に向いている資格だと思います。

コーヒーコーディネーターと同じ分野の他の資格

カフェプランナー、JBAバリスタライセンス、コーヒーマイスター、コーヒーインストラクター、コーヒー鑑定士、コーヒープロフェッショナル、コーヒーアドバイザー、コーヒー&紅茶カフェマスター、

コーヒーコーディネーターの年収・給料相場

チェーンのカフェの店長の年収は、大体500万円前後が多いそうです。独立して個人で経営している場合、もっと低いことが多いようです。コーヒーコーディネーターの資格があるからといって、直接の給料アップに繋がることは少ないでしょう。

コーヒーコーディネーターの現状

コーヒーコーディネーターの知名度は低いです。資格があるからといってすぐに独立出来るわけでもありません。カフェの開業にはほかに食品衛生責任者という資格がいります。コーヒーコーディネーターの資格だけで食べていくのは難しいですが、就職の際に多少は有利に働くことがあるかもしれません。現在カフェで働いている人のスキルアップにはいいとおもいます。

コーヒーコーディネーターの将来性

カフェの数はとても多く、求人数も多いです。コーヒーコーディネーターの資格を持っていれば、就職の際に多少は有利に働くでしょう。独立したい場合、ライバルがとても多い業界です。開業後に努力を続けていく必要があるでしょう。

コーヒーコーディネーターの独立について

カフェを開業する際、コーヒーコーディネーターの講座で学んだことが活かせるかもしれません。カフェはライバルがかなり多いので、日々勉強やリサーチを続けていったほうがいいでしょう。

コーヒーコーディネーター資格を所有している主な著名人

不明

先ずは無料で資料請求

コメントを残す

*

*