焼酎アドバイザー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-02

公開日:2018-05-30

焼酎アドバイザー飲食店や酒販売店などで焼酎のアドバイスや紹介といった提案をするための民間資格です。近年の焼酎人気から、焼酎アドバイザー資格への注目度は大きく高まっています。焼酎が好きな方にはお勧めの資格となっています。


焼酎アドバイザーは20歳以上の幅広い年齢層の男女が目指せる、焼酎のプロフェッショナル資格です。
焼酎アドバイザー資格取得者は他にも焼酎?酒師と呼ばれております。
焼酎アドバイザーの資格は「民間資格」です。


資格広場は、焼酎アドバイザーになるには?焼酎アドバイザーなるためには?焼酎アドバイザーになりたいを応援しております。

焼酎アドバイザーになるために必要な知識・受験資格

焼酎に関する知識や、焼酎の楽しみ方の知識などが必要となります。

焼酎アドバイザーの資格は「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会」が運営管理を行っております。

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会とは:
平成3年に設立されました。日本の酒である「日本酒」「焼酎」の提供方法の研究を中心に酒類の総合研究を行っています。

焼酎アドバイザー

焼酎アドバイザーってどんな仕事?(仕事内容など)

焼酎の知識に対する知識から、焼酎の認識や向上や消費者に合った商品を紹介します。

焼酎アドバイザー資格取得の為の勉強法

受講スタイルは通信コース、会場受講、在宅受講の3つです。通信コースでは、試験はなく、全3回の添削問題を提出しクリアすると合格となります。専門講師の添削と講評により、効果的かつ細部にわたるチェックを受けることができます。会場受講では、希望会場ですべての講義を受講します。直接講義を受けたい方に向いているコースです。香材を使用した嗅覚トレーニング、水溶液を使用した味覚トレーニング、料理との相性体験などオリジナルキットを使用した効果的なトレーニングが可能となっています。在宅受講では、全講義をDVDで学習することができます。講習会場が遠い方やスケジュールが合わない方に向いているコースです。ライフスタイルに合わせたスケジュールが組め、重要な部分は納得のいくまで復習することができます。

焼酎アドバイザーの専門学校や通信講座について

団体が行っている講習が3コースあります。

焼酎アドバイザーの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

焼酎アドバイザーの資格試験料

受験料は、受講スタイルによって異なります。受講スタイルは、通信コース、通学コース、在宅コースがあります。通信コースの受験料は一般が40,000円、学生が25,000円です。通学コースと在宅コースは一般が45,000円、学生が30,000円です。

焼酎アドバイザー試験・検定の年間試験回数

毎年6月、8月、10月、12月、3月の年に5回行われています。

焼酎アドバイザー試験科目等の内容

試験は筆記試験が一次試験と二次試験、テイスティング、三次筆記試験と4つに分かれています。一次筆記試験では、酒類をはじめ飲食全般における基礎知識が出題されます。二次筆記試験では、焼酎に関する基礎知識が出題されます。テイスティングでは、焼酎2種類のテイスティング、及び正常な焼酎と劣化した焼酎の品質の鑑定を行います。三次筆記試験では、焼酎の季節別提案・サービス知識を企画提案する問題が出題されます。各試験時間は50分です。

焼酎アドバイザー資格の難易度

合格率が約75%とやや高いので、比較的易しいと言えるでしょう。

焼酎アドバイザー資格の合格率

合格率は、約75%となっています。

焼酎アドバイザー試験の合格発表

合格発表は、受験者本人に通知されます。

焼酎アドバイザー

焼酎アドバイザー資格取得後の就職先・年収・報酬相場

焼酎アドバイザー所持者の職業例

酒類・飲食小売店や卸売店、宿泊業や旅行代理店に就職することができます。

焼酎アドバイザーに向いている人

焼酎が好きな方や、お酒を取り扱う企業に勤めている方に向いています。

焼酎アドバイザーと同じ分野の他の資格

ビアテイスター、利き酒師、ワインエキスパート、ワインソムリエ

焼酎アドバイザーの年収・給料相場

年収のデータはありません。

焼酎アドバイザーの現状

焼酎はお父さんの飲み物というイメージがありましたが、すっきりした味わいは多くの方に支持されるようになり、特に女性のファンが多く増えました。焼酎のニーズは高まるばかりですが、焼酎は焼酎といったイメージで、それぞれの素材によった味の違いや楽しみ方は浸透していないのが現状です。

焼酎アドバイザーの将来性

焼酎には熱狂的なファンの方もいらっしゃいます。焼酎アドバイザーが一声、楽しみ方をアドバイスすることができれば、どんなに喜んでもらえることでしょう。焼酎アドバイザーを取得することで、よりその知識に磨きをかけて、焼酎の魅力をもっと深く追及することで、味の違いや楽しみ方を広げることができるのではないでしょうか。

焼酎アドバイザーの独立について

独立は可能です。焼酎を海外に販売したい方は、独立開業をすることをお勧めします。

焼酎アドバイザー資格を所有している主な著名人

国生さゆり(タレント)

コメントを残す

*

*