食生活アドバイザー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-03-13

公開日:2018-05-30

食生活アドバイザーとは、食生活に関連する幅広い知識があり、日常生活はもちろん、仕事の現場でも活用できる民間資格です。食生活全般を扱う汎用性のある資格なので、別の資格を有している方のプラスアルファの資格として人気があります。食に関心のある方ならだれでも挑戦することができる資格となっています。


食生活アドバイザーは幅広い年齢層の男女が目指せる、食生活についてのアドバイザー資格です。
食生活アドバイザー資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
食生活アドバイザーの資格は「民間資格」です。

【食関係の資格をとるなら】

資料請求はこちら

資格広場は、食生活アドバイザーになるには?食生活アドバイザーなるためには?食生活アドバイザーになりたいを応援しております。

食生活アドバイザーになるために必要な知識・受験資格

食に関する幅広い知識が必要となります。

食生活アドバイザーの資格は「一般社団法人FLAネットワーク協会」が運営管理を行っております。

一般社団法人FLAネットワーク協会とは:
「食」と「生活」にかかわる様々な事業を展開しています。自分のライフスタイルを自ら考え、自ら創造し、そして実践できる人材を育てることを目的として設立されました。

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーってどんな仕事?(仕事内容など)

食生活を総合的に考える幅広い知識を持ち、適切なアドバイスで健康的な生活をサポートします。

食生活アドバイザー資格取得の為の勉強法

協会が、講座を実施しています。その回ごとに作成された模擬問題集を活用しながら、1日間で集中的に学習する対策講座となっています。出題傾向を把握し、わかりやすい解説で理解を深めることができます。午前と午後に分かれており、それぞれ3科目ずつ授業が進みます。教材は、書店で販売されている食生活アドバイザー公式テキストを使用します。

食生活アドバイザーの専門学校や通信講座について

協会が行っている講座があります。

食生活アドバイザーの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

食生活アドバイザーの資格試験料

受験料は2級が7,300円、3級が4,700円となっています。講座の受講料は2級が18,000円、3級が12,000円となります。

食生活アドバイザー試験・検定の年間試験回数

毎年7月の第2日曜日と11月の第4日曜日の年に2回行われます。

食生活アドバイザー試験科目等の内容

試験の級は、2級と3級に分かれています。2級は、マークシート形式の選択問題と記述式問題が出題されます。3級は、マークシート形式の選択問題が出題されます。出題範囲は、栄養と健康、食文化と食習慣、食品学、衛生管理、食マーケット、社会生活がどちらも共通で出題されます。試験時間は、どちらも90分となります。

食生活アドバイザー資格の難易度

難易度は2級がやや易しい、3級が易しいとなっています。

食生活アドバイザー資格の合格率

合格率は約58%となっています。

食生活アドバイザー試験の合格発表

合格発表は、受験者本人に通知されます。


食生活アドバイザー

食生活アドバイザー資格取得後の就職先・年収・報酬相場

食生活アドバイザー所持者の職業例

食品関連業界や卸売業などに就職することができます。

食生活アドバイザーに向いている人

食に関心のある方に向いています。

食生活アドバイザーと同じ分野の他の資格

食育インストラクター、フードコーディネーター、食育スペシャリスト、薬膳コーディネーター、フードアナリスト、介護食アドバイザー

食生活アドバイザーの年収・給料相場

年収のデータはありません。

食生活アドバイザーの現状

近年、大手の冷凍食品メーカーやファストフード・チェーンなどで、食の安全をおびやかす不祥事が多発しており、安全で健康な食生活に対する関心は大いに高まっています。そもそも日本のような先進国では、食の危険性や不健康な食生活が大きな社会問題であり続けるのが常です。

食生活アドバイザーの将来性

今後とも食生活アドバイザーの存在意義は社会的にきわめて大きいと見て良いでしょう。職員業界でもその専門知識は高く評価されており、この資格の取得を推薦する企業があるほか、昇級や昇進の評価ポイントにしている企業もあります。

食生活アドバイザーの独立について

充分な実務経験があれば、食生活指導の講師として独立することも可能です。

食生活アドバイザー資格を所有している主な著名人

ローラ(モデル)

コメント・口コミ・体験談

  1. ちひ より:

    通信講座で勉強をし、取得しました。学生の時とは違い、自分の好きな気になっている勉強をするのは楽しくて少しも苦になりませんでした。しかし、いくら好きなことでもやはり難しく、それほど聞くこともできないので苦労しました。食生活アドバイザーの資格は仕事でももちろん生かせますが、私は自分や家族の食生活をよくするという面でも生かせます。詳しく勉強をし、取得することができてからは、スーパーで野菜を見たときや、表示を見たりだとか見方が変わりました。資格は仕事で生かすものばかりではないんだなあと再確認しました。健康のために食事は大事で、毎日食べるものだからこそ、気をつけるべきということも学び、生かすことができることにメリットを感じました。
    (ちひ/福岡県在住/20代/女性)

コメントを残す

*

*