コーヒーアンバサダーになるには?仕事内容・給料・必要なスキルなど

masman

by wweeee

更新日:2018-09-06

公開日:2018-07-23

コーヒー

よく聞くスタバのコーヒーアンバサダーって何でしょう?普通のスタバ店員やブラックエプロン店員と仕事内容にどのような違いがあるのでしょうか?なるにはどうしたら良いの?専門学校?それとも独学?基礎情報を丁寧にまとめまてみました!


こんにちは。今回のテーマはよく耳にする「コーヒーアンバサダー」です!言葉自体は聞いた事がある人も多いと思うのですが、アンバサダーって一体何?と思っている方もいると思います。そこで、このコーヒーアンバサダーの仕事内容や、なるにはどうしたら良いのか、専門学校はあるのか、などについてまとめたいと思います。

スタバでよく聞くコーヒーアンバサダーって何?

コーヒー豆

コーヒーアンバサダーって何でしょう?

ズバリ!!
全パートナー(スタバ店員の事です)の中の頂点です。

つまり、選ばれしスタバのプロバリスタということです。
よく耳にする「コーヒーアンバサダー」がこんなにもすごい人の事だったとは…びっくりです。

コーヒーアンバサダーの主な仕事内容とは?

コーヒーアンバサダーが何が分かったところで次はその仕事内容についてまとめたいと思います。アメリカ研修、コーヒーアンバサダーしか身につけることのできない激レアエプロンもあります。

アメリカに行ける?

コーヒーアンバサダーに選ばれると、スタバ発祥の地、アメリカのシアトル1号店で研修を受ける事ができます。
本社に行ったり店舗を回ったり、コーヒーの知識を学んだり、と大充実しています。

特にコーヒーのプロからしたら、夢のような時間かもしれませんね。

そして、1年間スタバの顔としてコーヒーの魅力を伝えるお仕事を任されます。

特権!コーヒー染めのエプロン?

コーヒーアンバサダーになると、コーヒーで染められたブラウンのエプロンをつける事ができます。
これは代々受け継がれているもので、胸?腰にかけての刺繍は歴代コーヒーアンバサダーの名前だそうです。

貴重なエプロンであるとともに誇り高いですね。

コーヒーアンバサダーになるにはどんな試験を受ければいい?

では、こんなにすごいコーヒーアンバサダーになるためにはどうしたら良いのでしょうか?試験と大会の2段階構成です。

年に1度のアンバサダーカップ

コーヒーアンバサダーに選ばれるためには年に1度開催される「アンバサダーカップ」に出場し、優勝しなければなりません。

その大会内容は

・第1ステージ「スメル」
・第2ステージ「プレゼンテーション」
・ファイナルステージ「カスタマーサービス」

の3部門構成です。
第1ステージの「スメル」は香りでコーヒーの銘柄やローストレベルを当てる問題です。

じゃあ、アンバサダーカップに出ればいいんだ!と思うところですが、アンバサダーカップは全スタバパートナーの頂点を決める大会ですから、誰でも出れる訳ではないんです。

どんな人がアンバサダーカップに出れるの?

コーヒーアンバサダーを決めるアンバサダーカップに出場するためには、ブラックエプロンをゲットする必要があります。

このエプロンをゲットするためには、年に1度開催されるコーヒーの幅広い知識を問う社内試験に合格しなければなりません。
見事合格する、と専門性に優れたバリスタとして「ブラックエプロン」がもらえます。

しかし毎年合格者は10%以下のようで…かなりの激戦ですね。
そこで次はブラックエプロンを取るため、さらにコーヒーアンバサダーになるための専門学校や勉強方法についてまとめます。

コーヒーアンバサダーの専門学校がある?独学しかない?

コーヒーバリスタ

コーヒーアンバサダーになるための専門学校はないようです。多くの方が働きながら身につけているようです。そこで具体的にどう勉強するのかをご紹介します。

お客様のご指摘も大事?勉強方法

コーヒーアンバサダーになるにも、ブラックエプロンを取得するのにも、基本は独学です。

スタバで働いていれば、コーヒーの淹れ方や豆の知識をマニュアルで見る事ができます。
また、コーヒーのテスティングもできますし、福利厚生で週に1度好きなコーヒー豆100gをもらえるので、家で淹れてみたり、飲み比べてみるのも良いでしょう。

さらに、試験では「お客様へいかに上手にコーヒーの魅力を伝え、楽しんでいただくか」を競うカスタマーサービスの部門があります。
そのため、働いている中でお客様からご指摘を受けた時はノートにメモを取るなどしておくと良いと思います。

もっと専門的な事を学びたい時はどうすればいい?

上記に述べたように、自分で積極的に覚える事は大事なことです。
しかし、どうしても分からない事やもっと詳しく知りたい!という事もあるかと思います。そんな時はブラックエプロンの人に、専門的な事を聞いてみるのがおすすめです。

ブラックエプロンの保持者は一般のお客様向けにコーヒーセミナーを開催しているので、このセミナーに参加するのも良い案かもしれません。

コーヒーアンバサダーの雇用形態や年収は?

コーヒーアンバサダーはスタバの頂点だから正社員じゃないとなれないの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが…
そんな事ないです!アルバイトでもなれます。

また、ブラックエプロンやコーヒーアンバサダーに選ばれれば昇給に繋がります。

アルバイトでもなれる?

コーヒーアンバサダーはブラックエプロン保持者なら誰でも参加でき、ブラックエプロンを取るための社内試験はアルバイトでも出れるので、コーヒーアンバサダーもアルバイトでも正社員でもどちらでもなれます。
実際に大学生でコーヒーアンバサダーになった人もいるみたいですよ。

気になる年収はどれくらい?

ブラックエプロンやコーヒーアンバサダーに選ばれたという事はそれだけコーヒーの知識が豊富という事ですから、当然給料アップ、昇給に繋がります。

スタバでは、3ヶ月に1度「人事考課」というマネージャーとの面談があり、そこで昇給が決まる事が多いようですが、その時にブラックエプロンやコーヒーアンバサダーとしての資格を持っているか否かは大きな差になります。
しかし、人事考課では会社の理念の確認など、様々な要素があるのでその金額については個人差があります。


コーヒーアンバサダーになるにはまとめ

いかがでしたか?コーヒーアンバサダーはスタバ3万人の頂点とも言われる本当にすごい人です。スタバの顔として、コーヒーの魅力を伝えるお仕事を行なっています。もし見かけたらコーヒーの知識などを聞いてみると良いかもしれませんね!
また、このコーヒーアンバサダーになるためには合格率10%以下のブラックエプロンをゲットする必要がありますが、アルバイトでも正社員でも出場できるので、積極的に挑戦してみるとコーヒーアンバサダーへの道が開けてくるかもしれません。是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

出典
スターバックス
Yahoo!Japanライフマガジン
ゆるく まったり たまに とりっぷ
Barista’s Life

コメントを残す

*

*