ハングル能力検定の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-22

公開日:2018-03-13

ハングル語能力検定試験は1級から5級まで6つの階級に分けられており1級が一番難易度が高いです。就職活動に活用できるのは2級からです。企業に就職する大学生や高校生や韓国ドラマや韓国旅行が好きな女性の受験者数が多いのが特徴です。


ハングル能力検定は幅広い年代の男女が目指せる、語学力が鍛えられる資格です。
ハングル能力検定は他にもハン検と呼ばれております。
ハングル能力検定は「民間資格」です。


ハングル能力検定取得のために必要な知識・受験資格

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

単語を多く覚えることです。上位級になると、日常ではなかなか使用されない単語がたくさん出てきます。韓国ドラマや新聞などを日頃から見る癖をつけ、使える単語の数を増やしていきましょう。

ハングル能力検定は「特定非営利活動法人ハングル能力検定協会」が運営管理を行っております。

特定非営利活動法人ハングル能力検定協会とは:
ハングル能力検定協会は1992年に設立され、受験者の声に耳を傾け、新しい時代を生きる韓国、朝鮮語学習者のためのよりよい充実した検定試験を実施できるよう目指している

ハングル能力検定ってどんな資格?

ハングル能力検定

会議通訳者を例に挙げますと、会議通訳者とは会議の場において話し手の発言を同時通訳していく通訳者のことで、通訳の中では難易度が最も高いといわれています。会議ではあらゆる分野の専門用語などが飛び交いますので、事前の下準備がとても大切になります。話し手が医療関係者なら医療菅家の資料を読み込み医療専門用語をメモに取り単語帳を作ります。話し手が俳優や芸の関係の人ならその方の出演した映画やDVDなどを鑑賞し話し手のことを事前に把握しておきます。会議中は話し手がスピーチを始めると同時に通訳を開始します。早口な方から独特のなまりがある方まで様々な話し手がいるのでかなりの集中力が必要で、1会議に付き2~3人のチームで対応します。通訳で大切なのは、話し手の気持ちを考えることで、なぜそういう表現をしたのか、なぜその言葉を選んだのか、それをどう表現すれば相手に伝えれるか、を考えることです。

ハングル能力検定取得の為の勉強法

4級や5級あたりであれば出題範囲も広くないので参考書や過去問を繰り返し行うことで合格ラインまで持っていくことができます。2級や1級になってくると、普段あまり使われない単語や似たような副詞、形容詞などが出題されますので、日々新聞やドラマ、映画をみて多くの韓国語に触れ、単語の運用や表現など気になるところをメモに取り自身の語彙力を高めていきましょう。

ハングル能力検定の専門学校や通信講座について

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

ハングル能力検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ハングル能力検定

ハングル能力検定の試験料

1級 10000円、2級 6800円、準2級 5800円、3級 4800円、4級 3700円、5級 3200円

ハングル能力検定の年間試験回数

試験は6月と11月の年に2回行われております

ハングル能力検定試験科目等の内容

筆記、聞き取り、書き取りに分かれている。回答はマークシート方式。1級は1部記述式のところあり。試験時間は筆記が90分~60分、聞き取り、書き取りは30分。

ハングル能力検定の難易度

5級 初級前半の段階で勉強目安時間は60時間。挨拶やお礼、謝罪などの受け答えができる。4級 初級後半の段階で勉強目安時間は80時間。わからない語を辞書を引きその意味を調べることができたり、よく使われる単語で構成された文を読むことができる。5級に比べると聞き取りが少し難しくなります。3級 中級前半の段階で勉強目安時間は160時間。初級から中級にレベルアップする3級は、3級の壁ともいわれ難易度が4級に比べるとかなり高くなります。覚える単語数も2200語と多くなります。準2級 中級後半の段階で勉強目安時間は300時間。日常生活上での会話はほとんど理解でき、比較的簡単な本や新聞などの長文は正確に理解できる。長文聞き取り問題の文章の長さが3級に比べて長くなるため長文を理解するためにひつような語彙数が大幅に増加します。2級 上級の段階。就職活動に活かせるのはここから。新聞内の専門分野の記事内容も正確に理解することができ、南北の言葉の違いもある程度理解できる。合格率も1けたになり難易度も格段に上がります。1級 様々な場面で用いられる韓国語を完全に理解でき、その場の雰囲気や状況などを把握し適切な言葉を使用して人に伝えることができる。翻訳家や通訳はここがスタート地点です。

ハングル能力検定の合格率

1級 8%、2級 7%、準2級 25%、3級 55%、4級 80%、5級 81%就職活動に活かせるのは2級からです。

ハングル能力検定の合格発表

試験後1か月ほどで合否の通知が郵送で届きます。

ハングル能力検定取得後の就職先・年収・報酬相場

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

ハングル能力検定所持者の職業例

ハングル語講師、旅行会社、ツアーコンダクター、商社、翻訳家、通訳

ハングル能力検定の取得に向いている人

韓国ドラマや映画を見て韓国が好きになり、1度韓国に旅行に行きたい方から将来は韓国語を活かせるところで就職したい方まで韓国語に興味のある方にハングル能力検定はおすすめです。上位級は単語や文法、慣用句などを覚え語彙力を高めるのに長期を要するため根気強さが求められます。

ハングル能力検定と同じ分野の他の資格

韓国語能力試験、KLAT(韓国語能力評価試験)

ハングル能力検定の年収・給料相場

通訳 平均650万円、フリーランスで1000万円以上収入を得る方もいます。翻訳家 平均500万円、フリーランスで1000万円以上収入を得る方もいます。韓国語講師 常勤300万円から(経験により左右される)、ツアーコンダクター 300万円~400万円、旅行会社 600万円

ハングル能力検定の現状

ハングル能力検定の受験者数はここ数年28000人から23000人の間を推移しています。現在日本に来日される韓国人の数は年間250万人、日本から韓国に出国される方は年間275万人、日本に在住している韓国人は約50万人と日本と韓国は密な関係にありますので、韓国語に触れる機会も多いと考えております。

ハングル能力検定の将来性

近年日本に来日される韓国人の方が急増しています。韓国に進出する企業も年々増加しており、そういった企業に入ろうとハングル能力検定を受験する大学生も多く全体の30%を占めます。今後もハングル能力検定の需要は高そうです。

ハングル能力検定所持者の独立について

ハングル語検定取得後独立される方は通訳や翻訳家、韓国語教室を開業させる方が多いようです。

ハングル能力検定を所有している主な著名人

メディパートナーバナー 資料を比較して取得を目指す

ハングル検定4級 ダンディ坂野、(お笑い芸人)

コメント・口コミ・体験談

  1. 湯桧曽 より:

    私がハングルに関心を示した理由は、韓国ドラマの影響が非常に大きかったです。周囲に韓国系の人がいる環境で働いていたこともあって、ハングルには少なからず関与していました。本格的にハングルを勉強する経緯に至った内容は、大統領が変わって日韓関係が悪化したことに関係します。日本と韓国の正しきイメージを多くの人に知ってほしいという友人の想いを叶えるため、ハングル能力検定の合格を最初の目標に掲げて勉強しました。勉強においてはほとんどが独学でしたが、インターネットやドラマ等の生きた教材を利用したことで、1年経過したときに5級を取得しました。ハングルの仕組みを知ることになってからは、3級までスムーズに取得できました。独学でもここまでできた自分には、正直驚いています。
    (湯桧曽/東京都在住/30代/男性)

コメントを残す

*

*