TOPEC資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-31

TOPECは、一般英語とは異なり、専門的な職業分野に従事する方の、英語でのコミュニケーション能力を測定するために開発されたテストです。各職業分野に関連する英語の基礎知識、表現Listening、WritingReadin、StructureVocabularyからテストし、現場におけるコミュニケーション能力を測定します。


TOPECは幅広い年齢層の男女が目指せる、専門専門知識をベースとした英語力に優れる。資格です。
TOPEC資格取得者は他にも専門分野別英語検定と呼ばれております。
TOPECの資格は「民間資格」です。

資格広場は、TOPECになるには?TOPECなるためには?TOPECになりたいを応援しております。

TOPECになるために必要な知識・受験資格

「TOPEC IT」はコンピュータ・システムの基本アーキテクチャ、ハードウェアの基本論理、ソフトウェアの基本的アルゴリズム、データベースの構造、通信やネットワークの基本的知識などをテストしますOPEC Engineering」は数学と自然科学の基本的知識をメインに、英語による4つの課題(リスニング、文法・語彙、リーディング、ライティング)などを判定します。

TOPECの資格は「プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)」が運営管理を行っております。

プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)とは:
特定非営利活動法人(NPO)として2001年4月5日に内閣府より特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会【InstituteorProfessionalEnglish Communication (IPEC)】は、2001年4月に内閣府より認証を受け、発足いたしました。当協会は、各職業分野別の専門英語教材・教育プログラム・英語運用力測定試験【Test of Professional English Communication(TOPEC)】の開発の活動を通して、ビジネスパーソンや専門職の方々が必要とされる英語コミュニケーション力の向上に貢献して認証を受け、発足いたしました。IPECは、専門領域ごとに、目的にそった英語コミュニケーション能力の習得を目指し、テスト開発を始め、各種教育プログラム、セミナーを提供しています。

TOPEC

TOPECってどんな仕事?(仕事内容など)

各業務領域における英語能力を測定するテストです。英語のコミュニケーション能力に技術も事務もなさそうなものですが、実務に即した英語が使えることは業務領域に特化した専門用語の知識とその用語を運用する能力が問われるのです。

TOPEC資格取得の為の勉強法

英語を話したり文章を書くための、基本的な文法・語彙の勉強から始めましょう。市販の参考書を利用した独学、専門学校や各種学校などの資格スクール、通信講座などの勉強方法をとられる方々が多いようです。また基礎的な文法、読解、ライティング、ヒアリングの力がついた後、専門領域でよく使われる名詞の語彙を増やし、動詞、形容詞の用法をマスターする勉強が対策になります。

TOPECの専門学校や通信講座について

準備中です。


TOPECの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

TOPECの資格試験料

エンジニアリング、IT:各7,800円となっています。

TOPEC試験・検定の年間試験回数

一般受験は春と秋の年2回行われます。

TOPEC試験科目等の内容

多肢選択式の択一試験と、記述式試験によって実施されます。エンジニアリング、IT、ファイナンシャル、メディカル、リーガル、ツーリズム、マスメディア、スポーツ、ファインアート、の9領域で行われます。Listening:多肢選択式 60問 35分Structure&Vocabulary:多肢選択式 40問 25分Reading:多肢選択式 20問 30分Writing:記述式 20問 30分となっております。

TOPEC資格の難易度

試験では英語力と専門知識を兼ね備えていることが要求されるため、英語が得意であってもそれらの専門知識がない人には答えられない問題ばかりが出題されます。今、エンジニアに求められているのは、専門的な職業領域で実際に外国人とコミュニケーションができ、業務を円滑に進めることができる能力です。従って、現在実施されているエンジニアリンク部門の試験でも、試験は現場主義で、国内外で外国人技術者と協力して仕事を進めるのに必要なコミュニケーション能力が問われる内容になっています。ただ、今まで、エンジニア領域の実務と英語の力を直接結び付けるテストがなかったため受験者は、「難しい」と感じてしまう場合が多いようですが、受験をして改めて英語での表現能力が必要だと感じる人が多いのも事実です。

TOPEC資格の合格率

TOEICのように細かい点数が出るわけではありません。5段階のレベルとして表されます。Ⅰが一番高く、Ⅵまではなんとかなるレベルで、Ⅴは、TOPEC英語のどの分野の技能も十分発揮できないことになります。

TOPEC試験の合格発表

現在調査中

国家資格バナー

PR



TOPEC

TOPEC資格取得後の就職先・年収・報酬相場

TOPEC所持者の職業例

外資系の企業や、英語を必要とする職場などです。

TOPECに向いている人

まだ知名度は低いかも知れませんが、英検やTOEICでそこそこの成績を収めることが出来るようになった人は、ぜひともチャレンジすることをお奨めします。業務分野別の専門英語能力を証明することが出来る数少ないテストの一つです。エンジニアリング、IT、ファイナンシャル、メディカル、スポーツ、ツーリズム、マスメディアなど、それぞれ専門分野で就職したい方、大企業に就職したい方などにお奨めの試験です。

TOPECと同じ分野の他の資格

英検、TOEICなどです。

TOPECの年収・給料相場

キャリアアップの可能性が高くなります。

TOPECの現状

今、エンジニアに求められているのは、専門的な職業領域で実際に外国人とコミュニケーションができ、業務を円滑に進めることができる能力です。従って、現在実施されているエンジニアリンク部門の試験でも、試験は現場主義で、国内外で外国人技術者と協力して仕事を進めるのに必要なコミュニケーション能力が問われる内容になっています。ただ、今まで、エンジニア領域の実務と英語の力を直接結び付けるテストがなかったため受験者は、「難しい」と感じてしまう場合が多いようですが、受験をして改めて英語での表現能力が必要だと感じる人が多いのも事実です。

TOPECの将来性

グローバル社会 の真っ只中にある今の日本において、自分の専門領域において英語でコミュニケーションができることが最も必要な能力の1つとなっているにもかかわらず、従来の一般英語テストでは、基礎学力としての英語力や、日常的なコミュニケーションの基準にはなりますが、実際の仕事上のコミュニケーション能力に結び つくものでないと言えます。これから専門分野をめざす大学・大学院生、その分野でスキルアップしたい社会人やプロフェッショナルなどが「TOPEC」にチャレンジし、専門的な職業領域で実際に外国人とコミュニケーションができ、業務を円滑に進めることができる能力を高めてもらいたいと思います。この試験は、国際化する現場のニーズにこたえる試験として、今後、さらに注目度が上がると考えます。

TOPECの独立について

この資格は独立開業という類の資格ではありませんので、この資格で独立というのは現実的ではありません。

TOPEC資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*