ビジネス中国語検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-31

通関士

BCTは全世界で行われる国際レベルの標準試験であり、第一言語が中国語ではない人の、ビジネス活動における中国語のコミュニケーション能力を重点的に測定するものです試験は「聞く・話す」能力に重点をおき、職場でのリアルなビジネスシーンで使えるよう工夫しています。実用性の高い言葉や社交シーンの内容を主体に、受験生のビジネス中国語応用能力を測定します。 ○BCTは英語のTOEICに相当するビジネス中国語試験です。 ○BCTは下記の1.BCT-A(初級)と2.BCT-B(中上級)の2種類があり、学習レベルにより選択受験が可能です。


ビジネス中国語検定は幅広い年齢層の男女が目指せる、中国語のTOEIC資格です。
ビジネス中国語検定資格取得者は他にも商務漢語考試、BCTと呼ばれております。
ビジネス中国語検定の資格は「国家資格」です。

資格広場は、ビジネス中国語検定になるには?ビジネス中国語検定なるためには?ビジネス中国語検定になりたいを応援しております。

ビジネス中国語検定になるために必要な知識・受験資格

実用的なビジネス題材とした総合的な問題です。長い中国語を聞き、関連する質問に正しい解答できることや、ビジネスキーワードの日本語、中国語の正しい訳語を選択できること、ビジネス関連の長文を読み、関連する質問に正しい回答ができるなど、ビジネスで必要な中国語になります。

ビジネス中国語検定の資格は「中国・国家漢語国際普及指導グループ弁公室(略称:国家漢弁)」が運営管理を行っております。

中国・国家漢語国際普及指導グループ弁公室(略称:国家漢弁)とは:
国家漢弁は、中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)に属し、世界的に中国語を普及させるための企画・管理・実行を行う政府機関です。世界各国の著名大学などに孔子学院を設立し、中国語教師の派遣や中国語テキストを提供し、ネイティブの中国語の教育サービスを提供しています。

ビジネス中国語検定

ビジネス中国語検定ってどんな仕事?(仕事内容など)

全世界で行われる国際レベルの標準試験であり、中国語が母国語ではない人のビジネス活動における中国語のコミュニケーション能力を重点的に測定する試験です。

ビジネス中国語検定資格取得の為の勉強法

公式のテキストが販売しているので、使ってみるもが良いと思います。模擬試験なども掲載されているので試してみるとよいと思います。過去問題は公式サイトから取り寄せることが可能です。1部550円で、聴取問題と朗読のお手本が収録されたCDが付いています。

ビジネス中国語検定の専門学校や通信講座について

準備中です。


ビジネス中国語検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ビジネス中国語検定の資格試験料

ヒアリング・読解:4,000円(一般)、3,200円(学生) 「会話・作文」:4,000円(一般)、3,200円(学生) 両方受験することもできます。

ビジネス中国語検定試験・検定の年間試験回数

ビジネス中国語検定試験は、3月と6月の第4日曜日に、中検と同時に行われますビジネス中国語検定試験と中国語検定試験の試験時間帯が分かれているので、中検との併願も可能です。

ビジネス中国語検定試験科目等の内容

かなり流暢に、適切に中国語を用いてビジネスに従事することができる。 4級 かなり上手に中国語を用いてビジネスに従事することができる。 3級 かなり効果的に中国語を用いてビジネスに従事することができる。 2級 ビジネスにおいて、簡単な中国語を用いて、限られたコミュニケーションを行うこと ができる。 などの内容になっています。

ビジネス中国語検定資格の難易度

試験のレベルは最初は比較的易しいという傾向があるため分かりにくいが、「ヒアリング・読解」はHSKと比べるとやや易しいくなっています。2級で中国語検定試験2級や日本語文章能力検定1級と同じくらいの難易度でしょう。 ビジネスの現場で即通用するレベルだけに、2級でもかなりの勉強が必要です。しかし、ビジネスで活躍するレベルをめざすならBCT上級に挑戦するのもよいと思います

ビジネス中国語検定資格の合格率

合否判定はありません。ビジネス中国語検定試験の成績は合否ではなく、100点満点のスコアによって示される。80点以上…中国ビジネスへの対応が十分可能なレベル、70点~79点…中国ビジネスへの対応が基本的に可能なレベル、60点~69点…中国ビジネスへの対応が初歩的に可能なレベル、50点~59点…中国ビジネスへの対応が今一歩のレベル、50点未満…中国ビジネスへの対応が不十分なレベルとなっています。

ビジネス中国語検定試験の合格発表

試験実施後1ヶ月以内に得点通知を発送しています。


ビジネス中国語検定

ビジネス中国語検定資格取得後の就職先・年収・報酬相場

ビジネス中国語検定所持者の職業例

中国関連企業へ就職や、ビジネスで中国語が必要な会社などです。

ビジネス中国語検定に向いている人

ビジネス中国語検定試験は、中国への派遣時や、転職時に実力をアピールしたいビジネスパーソン、また中国関連企業への就職を希望する学生などが向いています。

ビジネス中国語検定と同じ分野の他の資格

中国語検定などです。

ビジネス中国語検定の年収・給料相場

中国ビジネスの円滑化や社内昇進にもつながり、企業・政府・自治体関係者等にとってもBCTはスタッフ研修の目標や目安にもなるでしょう。キャリアアップや就職、転職に有利になり収入アップにもつながります。

ビジネス中国語検定の現状

中国政府公認の中国語検定試験は、このBCTとHSK漢語水平考試、他には子供向けのYCTの3種類だけです。その中で、BCTは中国政府が実施する、中国語の“TOEIC”ともいわれる世界標準の中国語検定試験です。の試験も主催が中国政府に属しているため、能力証明としては非常に役に立ちますが、ビジネスの場での能力証明に使えるというのは評価が高く、総合して考えれば、やはりオススメは「ビジネス中国語検定試験(BCT)」になります。この試験は、比較的新しい試験であり、時代の流れとともに生まれた試験とも言えます。そのため、中国語学習者の約半分近くが「ビジネス中国語」の習得を希望していると言われています。

ビジネス中国語検定の将来性

日本国内でも中国語の学習人口は増加の一途を辿っており、200万人を突破したとも言われています。中国との関係が緊密化する中で、中国語を話せる人材の必要性がますます高まり、中国語学習者は今後も増加していくとみられています。大学生にとっては将来的には進学・就職活動に有利で、特に グローバル企業への就職には、きわめて有利になるでしょう。また、社会人にとっては、中国ビジネスの円滑化や社内昇進にもつながり、企業・政府・自治体関係者等にとってもBCTはスタッフ研修の目標や目安にもなります。

ビジネス中国語検定の独立について

この資格は独立開業という類の資格ではありませんので、この資格で独立というのは現実的ではありません。

ビジネス中国語検定資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*